ここから本文です
花時計
13回目の『紫陽花記』のスタートです

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


ついに関東地方も梅雨入りしたそうです。
朝方は降ったり止んだりしていた雨が
お昼少し前からシトシトと絶え間なく降り続くようになっています。
昨日のうちに
これから開花する紫陽花たちを軒下に移動はしてあるのですが、
明後日、明々後日はかなり強い雨風になるとかで
その対応をどうしたものかと今から案じておりますが…

さて、今日ご紹介する紫陽花は、出回り始めたばかりの紫陽花と
今ではもう店頭でもネット通販サイトでも
まず見かけることがない紫陽花の2種類です。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3
▲ティファニー
小さな挿し芽苗を購入しその後大事に育ててきたものですが、
まさかこんなにたくさんの花房が綺麗に広がると思っておりませんでした。
『ティファニー』にはピンク・ブルー・パープルがあるようですが、
我が家では今、ブルーとパープルの間くらいの花色で
これから更に色濃くなるのか、あるはこのままなのか、
初めて育てる紫陽花なのでじっくり観察しながら来年に備えたいなと。



イメージ 4


イメージ 5
▲青龍−チンロン−
毎年とっても美しい花色を見せてくれる『青龍』です。
我が家の庭に根を下ろしてからもう二十数年は経っていて
近ごろ流行りの華やかで可愛げな花色の紫陽花たちに比べると
がっしりとした太い枝、そしてこの花色と花姿、
まさに一昔前までのザ・アジサイ!という感じがしてなりません。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事