ここから本文です
花時計
13回目の『紫陽花記』のスタートです

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


昨年、我が家で一番遅咲きの『キララ』のご紹介を最後に
もうこの『紫陽花記』をお終いにしようと決めていたのですが、
春になって枯れ色だった庭に新芽の緑色がチラホラ見えてくると心躍り
結局、今年も『紫陽花記2018』をスタートすることに…

春に高気温が続いたこともあって
今年はいつもより開花が1週間から10日くらい早まっています。
天気予報では関東も明日は雨降りで梅雨入りするそうなので、
大きな花房に雨粒が溜まり
ダラリと首を下げてしまう前に庭全体の写真を撮りました。
今年のTakkunさんのお庭は、こ〜んな感じになっています!


イメージ 1
▲仕事部屋の前の様子
比較的若い苗を中心に置いてありますが、
朝起きてカーテンを開き、まずここから庭を見わたして1日が始まります。


イメージ 2
▲リビング前の様子
こちらには鉢植えの大株たちを並べています。
今年はブルー系の紫陽花の開花が遅れて5月半ばまでは
白系とピンク系の紫陽花ばかりでしたが
ここにきてやっとブルー系も色が上がってだいぶ華やいできました。


イメージ 3
▲上の写真(リビング前)の向かい側の様子
後ろが地植えの紫陽花たち、その手前が鉢植えの紫陽花たちです。
これで『うず紫陽花』に色が上がってくるともっともっと綺麗なんですけど…


イメージ 4
▲庭の奥から玄関方向を見た様子
「庭中を紫陽花でいっぱいにしたい!」
若い頃から持っていた夢が実現したことを実感できて
この時期、この位置から見る庭が一番好き!


イメージ 5
▲中央の通路から庭奥を見た様子
例年はこの角度からは写真を撮りませんでしたが、
大好きな『未来姫』もそろそろ終盤なので今年は特別に…


イメージ 6
▲玄関脇の小庭の様子
左側が地植え、右側が鉢植えの紫陽花たちで、
前年開花がなかったものたちをここで管理して仕立て直すことが多いかな…



イメージ 7
▲玄関扉の脇の様子
雨をよけるためここは毎年『アナベル』たちの定位置なのですが
今年は『エンドレスサマー』が強い日差しでシオシオになってしまうので
緊急避難させたのですが、鉢が重いので結局そのままに。
写真では分かりづらいですが
『エンドレスサマー』の淡いブルーと『アナベル』の白や緑が入り混じって
これはこれで美しいなぁと。



全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事