日本メディアツアーズ ・関空発の希少なシニアツアーをご案内

ガイドブック未掲載地も含め欧州の小さな町や村と催事、ホテルを点描。

今日はアルメリア県の最終回・ロケタス・デ・マル Roquetas de Mar  (アルメリア県第2の人口の町 93,363人)です。

現在はスペインで69番目に人口の多い町です。
この町も1960年に7,059人だった人口が、この60年間で13倍以上に膨みました。

人口増大の主な要因は経済発展で、前回の記事と同様、1960年代にプラスチックの海(野菜の温室栽培 ビニールハウス)ができたことです。

当地はそれまで、小麦、大麦、トウモロコシなどの畑や、製塩業が盛んで広大な塩田がありましたが、それらがビニールハウスに代わりました。

ビニールハウスの労働を担ったのはやはり移民で、コロンビア、エクアドル、モロッコ、ルーマニア、セネガル、サハラ以南のアフリカの国々、中国を中心としたアジアからの移民等です。

又同時に太陽と海に恵まれていたことで、観光業も盛んになり、その結果経済活動に必要な、銀行,貯蓄銀行、信用協同組合も多く出店(合計65)、卸売り商業69,小売業152,ハイパーマーケット1 と地域経済の好循環がおきました。

※現地の資料に基づいていますが、日本と比較して町の規模の割りに金融機関の数が多すぎること、ホールセラー(卸)に対してリテーラー(小売)が少ないことなど、業種分別(例:卸and小売)が、正確でない可能性があります。

観光客をひきつける要因は、夏のバカンスから避寒まで1年を通して途切れることなく楽しめること、観光客に対してのオーディトリアム(映画館、劇場、コンサートホールetc),自然(近郊に広大な湿地帯があり、野生動物観察、バーディング等)が豊かなことも好まれます。 また水族館などもできました。

今日のご紹介のホテルは4つ星の ドン・アンヘル (Hotel Don Angel Roquetas de Mar 評判の良いホテル  客室数159)です。

今日のお祭りは 毎年7月下旬に開催されるフェリア デ サンタ アナ Feria de Santa Ana のイメージです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御礼
本日のブログに多くの方々からナイスを頂戴しました。
まことにありがとうございます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからは、ロケタス・デル・マルの町のパノラマ、いつもながらに感心してしまう色彩センスの素晴らしいポスター、7月のお祭りフェリア・デ・サンタ・アナ Feria de Santa Ana のイメージ写真です。 ↓
イメージ 13
写真:Costas y Playasde Espana さん ↑
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17
写真:Weeky Laagenda Pirate de ra provincial de ALMERIA さん
イメージ 18
写真:kam 8producciones さん youtubeより ↑
イメージ 19
写真:Weeky Laagenda Pirate de ra provincial de ALMERIA さん
イメージ 21
写真:Burladero.tvさん ↑
イメージ 20
これは別のお祭り(中世市場祭り 8月中旬に開催)より ↑
写真:Weeky Laagenda Pirate de ra provincial de ALMERIA さん


写真:ホテル提供他

この記事に

今日は エル・エヒド El Ejido です。

アンダルシアといえば 白い家とコスタ・デル・ソルの真っ青な海のイメージを連想しますが、エル・エヒドには、もうひとつの有名な海があります。

マル・デ・プラスチコ Mar de Plastico(プラスチックの海) という海で、ビニールハウス栽培の欧州の中心地です。

砂地の大平原が続く当地は1,950年代の町の人口は3,000人台でしたが、1961年にイスラエルから導入した技術で、ビニールハウス栽培の農業が発達。

乾燥した不毛の大地は、農業従事者の増加で近年は84,140人(2014年)と、大幅な人口増加になりました。
ここで作られる主な野菜はトマト、ピーマン、ズッキーニ、イチゴ、ナス、キュウリ、豆類 等です。

欧州経済共同体ユーロができたことにより、需要(販路)も急拡大しました。

人口の少なかった町の農業の従事者は、主に海外から移民してきた人たち(モロッコ、ルーマニア、エクアドル、アルゼンチン、ロシア)です。
国際色が豊かになりました。

しかし負の一面もあり、移住者はスペインの最低時給の半分位で雇われているという事があったようで、 Rhalib Jaouad さんの 「El ejido」のドキュメンタリーは、この問題で欧州に衝撃を与えました。

内容は、「正式な労働契約がなされていない」、「暴力団が介在している」といった側面があったからです。

しかしすべてがそのような内容ばかりではなく、幾つもの農業団体がこのドキュメンタリーに抗議しました。 

近年日本の農業にも似たような問題がおきています。 アジアや南米から外国人の働き手が来ていますが、同様の問題(時間給が安い。長時間労働・・・)が発生しているようです。

またやがてその人たちが定住すると、長年にわたる文化摩擦が生じる可能性があります。 

話を戻しましょう。

今日のご紹介ホテルは エヒド ホテル(Ejido Hotel  3つ星 評判の良いホテル 客室数86。 この町には4つ星ホテルもありますが、弊社のお薦めはこのホテルです)です。
このホテルでのアクティビティは、近くの海(スキューバダイビング)、ゴルフなどです。 レストランでは地中海料理を提供しています。

町では 年間に幾つものお祭りが行われますが、本日ご紹介したのは、6月末から7月初旬に行われるサン・イシドロ祭 (Feria de San Isidro  下にイメージ写真掲載)です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御礼
本日のブログにたくさんのナイスをいただきました。
ありがとうございます。


イメージ 1

イメージ 2
 エヒドの町はここです。     ↑ El Ejido
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからは町の風景とサン・イシドロ祭の写真です。 ↓

イメージ 11

イメージ 12
はてしないMar de Plastico (プラスチックの海。=温室)の風景 ↑ ↓  写真:EL PAISさん↑

イメージ 13
写真:BURBUJAさん↑
イメージ 17

イメージ 18
写真:Travel Tasteさん↑
イメージ 19
写真:HORTI DAILYさん ↑


イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16
写真:Ideal.esさん ↑
写真:Bailen Diariイメージ 20
写真:Ideal El Ejidoさん ↑
イメージ 21
写真:Ideal.esさん ↑
イメージ 22
写真:onda ceroradioさん ↑

写真:ホテル提供他

この記事に

今日は主邑(=県都)のアルメリア Almeria です。

白いアルメリア葡萄(=白ワイン、もちろん美味しい赤ワインも生産)、製塩、大理石の切り出しで有名なアンダルシア州アルメリア県の港湾都市(人口は約20万人)です。   
※その他県内での農業生産は、アーモンド、オリーブ、シトラス(みかん)や、大規模な温室栽培野菜、トマト、コショウ、ナス、ズッキーニ、メロン、スイカ、キュウリなど。

20世紀中盤以降は観光関連産業従事者も増えています。

今日のご案内ホテルは、 アイレ ホテル &エンシェント バスズ (旧市街の中の19世紀の建造物を改装。4つ星 評判の良いホテル 客室数25) です。

周辺には美しいビーチ(大手資本の3〜4つ星大型リゾートホテルも数多くあり)、近郊にはシェラネバダ山脈(=国立公園)も控えています。

今日のお祭りは 8月下旬に7日間にわたって開催されるフィエスタ・デ・アルメリア Fiesta de almeria (下にイメージ写真掲載)です。

スポーツ、闘牛、ダンス、アニメーション、乗馬、陶器市、楽しいビーチバーなどで盛り上がります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御礼
本日のブログに多くの方々からナイスを頂戴しました。
まことにありがとうございます。


イメージ 1

イメージ 21

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
10世紀に建設が始まったアルカサバの中世城塞は、1,522年の大地震で破壊されました。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからはアルメリアの町の風景や、8月のフィェスタ・デ・アルメリアの写真です。 ↓

イメージ 10
写真:Sol timesさん ↑
イメージ 11
写真:Fertinnowaさん ↑
イメージ 12
写真:Lastminute.comさん ↑
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
写真:andalucia te quiereさん ↑
イメージ 16
写真:Portal fiestasさん ↑
イメージ 17
写真:jesus velasco youtubeさん ↑
イメージ 18
写真:ideal.esさん ↑
イメージ 19
写真:Domingo al mediodía en la Feria de Almeríaさん ↑
イメージ 20
写真:@lhama Conectaさん ↑

写真:ホテル提供他

この記事に

今日は少し趣を変えてゴルフ場のご案内です。

欧州のゴルフ場といえば、スコットランドのセント・アンドリュースを思い浮かべる方が多いかと存じますが、気候の厳しい冬場も快適にゴルフを楽しめる欧州のゴルフ場の地域のお話です。

現役でお仕事をされている日本人にとって、G/W,夏、お正月以外に長い休暇を取れる方は少ないかと思いますが、特に多くの方々が揃って休まれるお正月では、ゴルフ愛好家は、北半球が厳しい気候の時期に、快適な気候の海外ゴルフリゾートといえば、まずハワイや東南アジアを思い浮かべられることと存じます。

同様に冬が日本より更に厳しい(気温、日照時間etc)、欧州の人々にとって冬場は、まず大西洋やカリブの島々、アフリカ大陸(モロッコ他)を思い浮かべますが、近場(欧州大陸内)では南欧諸国、 とりわけ南スペイン(アンダルシア他)、ポルトガルと南仏、南イタリア(シチリア他)等が候補に挙がります。

1年のうち360日が晴れのゴルフリゾート地
今日ご案内するラ・エンビア La Envia もアンダルシアの有名なゴルフリゾート地です。 何しろこの周辺は、1年で、360日が「晴れの日」で、真冬で最も寒い1月の日中平均気温が17度もあります。 

ただ1月は日照時間が若干短く、 日の出が8時、日の入りが17時30分くらいとなります(欧州の他の地域と比べればとても長いのですが・・・)。

今日ご紹介するホテルは、主邑アルメリアの近郊のラ・エンヴィア La Envia(小さな集落で、特にご紹介する産業やお祭りはありません。) の5つ星 ホテル  ヴィンチ セレクシオン エンビア アルメリア ウェルネス&ゴルフ (Vincci Selecccion Envia Almeria Wellness & Golf  5つ星 評判の良いホテル 客室数 127)です。 
屋外、屋内にプール、2つのレストランがあります。

周辺にも5つ星ホテルがあり、アルメリア近郊にもたくさんのゴルフリゾートがあります。 リーズナブルな3日間パック(ホテルが設定)等もあり、ゆったりと楽しめる欧州でのゴルフ休暇もお薦めです。 ※ 奥様がゴルフをされない場合もウェルネスや観光等で楽しめます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御礼
本日のブログにたくさんのナイスをいただきました。
ありがとうございます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 17

イメージ 16

イメージ 18
周辺には幾つもの快適なゴルフ場があります。

写真:ホテル提供他

この記事に

今日はカルボネラス Carbonerasです。

当地は伝統的な漁村でしたが、風景の美しさと太陽に恵まれていたため近年は観光産業が発展しています。
町に旧市街がありますが、特筆すべき歴史はありませんので、割愛します。

自治体の面積の80%が、ガタ・ニハル岬自然公園 Natural Park Cabo de Gata-Nijar に指定されていて、近隣に大都市が無く、美しい海水に恵まれていたため、近年は海水の淡水化プラントが稼動、欧州最大の事業となっています。

海岸沿いのプラヤ デ ロス ムエルトス Playa de Los Muertos は、スペインの新聞社のランキングで、2009年のスペインのベストビーチに選ばれました。 

今日のお祭りは、カルボネラスの旧市街で2月に行われるカーニバル風景です。

木曜日から日曜日までさまざまなイベントがあり、この地区も子どもの仮装カーニバルに力を入れて、コンテスト等を行います。

今日のご紹介ホテルは、 ホテル エル トレボル (Hotel El Trebol 3つ星 評判の良いホテル 客室数 24  2008年5月1日 開業) です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御礼
本日のブログにたくさんのナイスを頂戴しました。
ありがとうございます。
良い週末をお過ごしくださいませ。

イメージ 1

イメージ 21

イメージ 2
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからはカルボネラス Carbonerasの風景と2月のカーニバルの模様です。 ↓

イメージ 13
写真:Cabo de Gata Nature Reserve さん ↑
イメージ 14
写真:Ayntamiento de Carbonerasさん ↑
イメージ 15
写真:Weeky La Agenda Pirata de la Provincia de laAlmeria さん ↑
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18
写真:TELEPRENSAさん ↑
イメージ 19
写真:Hostal Laspalmasさん ↑
イメージ 20
写真:Ayuntamiento  de Almeriaさん ↑

写真:ホテル提供他

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事