日本メディアツアーズ ・関空発の希少なシニアツアーをご案内

ガイドブック未掲載地も含め欧州の小さな町や村と催事、ホテルを点描。
今日はマル・イ・ソルMar y Sol (海と太陽) の国の屈指の人気リゾート トレモリノス(=トレモリーノス Torremolinos 最近調査の人口69,389人。1980年頃は15,000人)です。
 
最も寒い12月〜1月の日中平均気温が19.5度、夜間で5.2度です。
欧州屈指の温暖な気候で、物価も安く、観光客は長期滞在が主流です。
 
マラガペディア Malagapedia さんの経済資料によりますと、この町の主な産業は観光関連業(ホテル、レストラン他)です。
町の総事業所数は5,594、従業員20名以上は96 で、多くが小規模の事業体です。
この町に観光客が多いので、銀行の支店が58(この調査は古く2006年)もあるそうです。
 
農業は野菜、オリーブ、ナランホ(Naranjo オレンジの当地ブランド)、アーモンドなどです。
 
1年を通して観光客が多数押しかけますが、特に混雑する7月、8月によく言われるジョークは、「この町でスペイン人を見つけるのが難しく、公用語は英語」といわれるものです。 
日本人観光客にもなじみの町ですので、宿泊された方もいらっしゃるでしょう。
この町の情報はネット、ガイドブック等に数多くありますので割愛します。
 
今日のご紹介ホテルは ソル ハウス コスタ デル ソル (Sol House Costa delSol by Melia  4つ星 とても評判の良いホテル 客室数350) です。 メリアMeliaは、スペインの大手 観光ホテル グループです。
 
今日のお祭りは9月に行われる町の守護神の サンミゲル祭( Fiestas y San Miguel) です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御礼
本日のブログにたくさんのナイスをいただきました。
ありがとうございます。 
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからは トレモリノスの風景他です。 ↓
イメージ 4
写真:Ruralidays.comさん Blogより ↑
イメージ 5
写真:Ruralidays.comさん Blogより ↑
イメージ 18
写真:alpetourさん ↑
イメージ 19
写真:Costadelsol.comさん ↑
イメージ 24
写真:Holiday Hypermarketさんより ↑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからはホテル ソル ハウス コスタ デル ソル バイ メリア のご紹介です。 ↓

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 16

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからは9月のサンミゲル祭のイメージです。↓

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
写真:YouTube  BiG Porras さん 2015/11/18公開より ↑
イメージ 17
写真:Guia de BENALMADENA さん ↑
イメージ 20
写真:La Opinion de Malaga 25-09-2014 より ↑
イメージ 21
写真:el mundo.esさん ↑
イメージ 22
写真:andalucia information  VivaTorremolinosさん ↑
イメージ 23
写真:ALBERTO GÓMEZ さん ツイッターより ↑

写真:ホテル提供他

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日はあまりご紹介されることの無い 典型的な プエブロ ブランコ Pueblo Blanco (白い村)の趣のあるホテルをご紹介したくて アロラ(=アローラ Alora  最近調査の人口13,395人)です。

この町も先史時代からの歴史を持ち、紀元前5世紀頃にアンダルシア地方にあったタルテッソス文明、フェニキア人、ローマ人等の時代を経ました。

古代の生活環境として重要だった狩猟、水、自然環境が整い、温暖で穀物等も収穫でき、外的からの防御にも適していたのでしょう。
アローラの最初の城はフェニキア人によって築かれ、ローマ人の時代に拡大されましたが、その後破壊され、後に再建されました。

さて今日ご紹介するホテルは町の少し郊外にあるロス・ガイアネス渓谷の1827年に建てられた製粉工場(=小麦粉)をホテルに改造した コンプレホ ツーリスティコ ルーラル ラ ガルガンタ (Complejo Turistico La Garganta 3つ星 評判の良いホテル 客室数28)です。

宿泊料金も驚くほど安いのですが、このホテルはレストランも有名で、お客様は食事だけの為にも来られるようです。  ※大手ホテル予約サイトの感想を読んでいると食事料金は周辺相場からして少し高く感じられることもあるようですが・・・。 
ホテルの宿泊の感想はとても良いものが多くありました。

ホテルからの眺めも素晴らしく(ホテルへの道路は曲がりくねっていて、少し大変なようですが・・・)訪ねる価値がありそうです。

今日のお祭り写真はアローラの町の9月10日に催される 花の聖母祭 (La Viegen de Flores regresa al Convento en romeria en Alora)からご紹介しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御礼
本日のブログにたくさんのナイスをいただきました。
ありがとうございます。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
ホテルの位置です ↑
イメージ 4
周辺のイメージ イラスト ↑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからはアローラAloraの町のイメージ写真です。↓
イメージ 5
写真:Tomas Lopez Lopezさん 06nov2015 より↑
イメージ 6
写真:The Olive pressさん ↑
イメージ 7
村全体が要塞になっていることがわかります。 写真:Camino del convent de floresさん ↑
イメージ 8
写真:Wikipediaさん↑
イメージ 17
当ブログでお祭り欄に美女はよく掲載しますが、町のイメージ写真に登場は珍しく・・・写真:Malacao.esさん La Guia de ocio y cultura de malagaより ↑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからは少し郊外の趣のあるホテル Complejo Turístico Rural La Garganta(かつて製粉工場)のご紹介です。↓
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからはアローラの町で9月に催される 花の聖母祭 (La Viegen de Flores regresa al Convento en romeria en Alora)のご紹介です。 ↓
イメージ 18
写真:Tomas Lopez Lopezさん 06nov2015 より↑
イメージ 19
写真:revista digital de provincial Malaga さん ↑
イメージ 20
写真:revista digital de provincial Malaga さん ↑
イメージ 21
写真:revista digital de provincial Malaga さん ↑
イメージ 22
写真:Ayuntamiento de Alora (広報)さん ↑
イメージ 23
写真: TV ALORAさん Youtube より 

写真:ホテル提供他

この記事に

今日は カンピージョス Campillos (最近調査の人口は 8,663人)です。

この町にも昨日ご紹介したフラミンゴの棲む(渡り鳥ですが約7ケ月滞在)池が幾つか在ります。

この町の主たる経済も第1次産業関連が中心ですが、この町をご紹介しましたのは毎年春と秋に開催される 生ハム祭り フェリア デル ハモン デ カンピージョス Feria del jamón deCampillos をご紹介したかったからです。

かつて日本の寿司チェーンでも 「ハモンイベリコ」が登場して、極端な和と洋の合体に驚かされましたが、世界的に有名なスペインの生ハム(野に放たれた豚がどんぐりの実などを食べて育ちます)が日本でも広く認知されてきました。

カンピージョスの生ハム祭りは町の広報によりますと約15,000人のお客様が集まる人気イベントです。場所は町の公園広場です。

お祭りには生ハム以外にもソーセージ、サラミ等肉関連品、チーズ、チョコレート、パン他の食品やワイン、ジュース等の飲み物類も販売されます。

これまでも述べてきましたが、肉製品は日本に持ち込むことができませんので、現地で試食を楽しんだり、帰国までの間に消費する必要がありますが、アンダルシアではとても有名なお祭りとして知られていますので、機会があれば是非訪ねてください。

今日のご紹介ホテルは ルーラル オヨ バウティスタ (Hotel Rural Hoyo Bautista 3つ星 評判の良いホテル 客室数9)です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御礼
本日のブログにたくさんのナイスを頂戴しました。
誠に有難うございます。
イメージ 1

イメージ 2
カンピージョス Campillos の町のパノラマです。 ↓ 最近調査の人口は8,547人
イメージ 3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからはホテル ルーラル オヨ バウティスタ Hotel Rural Hoyo Bautista (3つ星 評判の良いホテル)のご紹介です。 ↓
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからは春と秋に毎年行われる 生ハム祭り Feria del jamón deCampillos のご紹介です。 写真は春と秋の祭りが混在していますので、服装も軽装と晩秋の装いがあります。
イメージ 12

イメージ 13
写真:hostyservice.comさん ↑のどかな雰囲気でとても好ましいですね。
イメージ 14
写真:SOL TURISMO revista onlineさん ↑
イメージ 15
写真:Andalucia informationさん  11/11 2013より↑
イメージ 16
写真:Mar Garciaさん ↑ 生ハム祭りですが、もちろん他の食材も豊富に提供されています。 参加するメーカーは50を超えます(屋台の数は更に多くなります)。
イメージ 17
写真:hostyservice.comさん ↑
イメージ 18
写真:hostyservice.comさん ↑
イメージ 19
写真:RadioTelevisión Antequera - Centro de Andalucía 2 さん youtube より 09/11 2014
ユーチューブに訪問すれば、お祭りの雰囲気を知ることが出来ます。
イメージ 20
写真:ASIES ANDALUCIAさん ↑ プロシュートとワインがあれば天国ですね。 個人的にはメロンハムが好物です。
イメージ 21
写真:La Opinion de Malagaさん ↑
イメージ 22
写真: Ayuntamientode Campillos (町の広報)さん ↑
イメージ 23
写真:Blog Malagaさん ↑ 町の奥様方の写真もご紹介。 

写真:ホテル提供他

この記事に

今日はフエンテ デ ピエドラ (Fuente de Piedra  最近調査の人口 2,795人)です。

この町の経済に関する資料はカットしますが、主たる産業は伝統的な第一次産業(オリーブ&穀物他)です。

この町が有名なのは町の郊外の広大な湿地帯(ラグーン。塩水。規模はアンダルシア最大。自然保護区に指定)のフラミンゴです。
もちろん湿地帯には、年間を通じて他の鳥類(約170種)もいます。
フラミンゴのいない冬場はカモ類が多数飛来してきます。

ここで3月下旬頃から約7ケ月の間 約20,000羽のコロニーができて、ピンク フラミンゴ(=オオフラミンゴ=ヨーロッパフラミンゴ 全長約110cm)を見ることが出来ます。

特に春の午前中が観察するのに最適な時期とされ、優雅な仕草で見飽きることの無いフラミンゴを求めて、多くの愛鳥家(バードウォッチャー)が観察にやってきます。

ラグーンにはフラミンゴ科学コロニー(Colonia de Flamencos)があり、研究や観察に利用されます。

Yahoo Blog さんの日本の鳥類撮影愛好家は、カワセミ さんが圧倒的な一番人気(私も大好きで皆様の素敵な写真をよく拝見しています)のようですが、海外ではフラミンゴさんもとても人気のあるスターです。

今日のご紹介ホテルは カーサ ルーラル アイレ (Casa Rural Aire 3つ星 とても評判の良いホテル 客室数8)です。

今日のお祭りは7月の第3週頃の週末4日間に行われるフェリア イ フィエスタス (Feria y Fiestas)の写真をご紹介しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご案内
大変遅くなりましたが、弊社の2018年秋〜2019年春号のパンフレットをお届けしました。 登録いただいた方には数日以内(既に多くの方に到着済み)にお届けします。
ご希望の方はメールnmedia@orion.ocn.ne.jpあて(パンフ希望。お名前、住所、電話番号)ご請求ください。
主に関西空港発 欧州方面を中心としたシニア世代用ツアーです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御礼
本日のブログにたくさんのナイスをいただきました。
ありがとうございます。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからは町 Fuente de Piedra のパノラマです。↓ 
イメージ 4
町の手前の 薄いピンクはもちろんフラミンゴです。 ↑ 写真:Diputacion Malaga Turismoさん↑
イメージ 5
写真:Junta de Andalucía さん ↑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからはホテル カーサ ルーラル アイレ Casa Rural Aire (評判の良いホテル)の写真です。 ↓
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからはラグーンの優雅なフラミンゴ&観察の写真です。 ↓
イメージ 11
写真:Junta de Andalucía さん ↑
イメージ 12
写真:Junta de Andalucía さん ↑
イメージ 13
写真:Junta de Andalucía さん ↑
イメージ 10
写真:Diputacion Malaga Turismoさん↑
イメージ 14
写真:Antequera Directa a tu corazonさん ↑
イメージ 15
写真:Junta de Andalucía さん ↑
イメージ 18
写真:Turismo y Planificación Costa del Sol さん ↑
イメージ 19
写真:SUR さん JAVIER ALMELLONES Málaga Viernes,30 octubre 2015より↑
イメージ 20
フラミンゴの雁行(がんこう)も素敵ですね。 ↑  写真:Turismo y Planificación Costa del Sol さん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからは7月の4日間にわたるフェリア (Feria y Fiestas Fuente de Piedra)の写真です。 ↓
イメージ 16
スペイン語ではフラメンコもフラミンゴも文字にすれば同じ Flamenco です。 このポスターは、フエンテ デ ピエドラのお祭りと、町のシンボルであるフラミンゴ(鳥)を併せています。 ↑ お祭りではもちろんフラメンコ舞踊もあります。 さらに町章(右下の町のマーク)にもフラミンゴが描かれています。 因みにフラミンゴ Flamingo はポルトガル語です。   
イメージ 17
写真:Benito Lorenzo y carmen Ocanaさん ↑
イメージ 25
写真:Benito Lorenzo y carmen Ocanaさん ↑
イメージ 21
写真:Benito Lorenzo y carmen Ocanaさん ↑
イメージ 22
写真:Benito Lorenzo y carmen Ocanaさん ↑
イメージ 23
写真:Benito Lorenzo y carmen Ocanaさん ↑
イメージ 24
写真:Benito Lorenzo y carmen Ocanaさん ↑

写真:ホテル提供他

この記事に

最近の相次ぐ台風、大雨及び大地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はアンテケラ Antequera(最近調査の人口は41,854人) です。 アンテケラはスペインで最も教会の多い町として知られています。 郊外の世界遺産の古代巨石墓(=支石墓 ドルメン)も有名です。

アンダルシア地方の中心地に位置し、現在は工業団地があり、物流センター(輸送ロジスティクス)の重要な地になりつつあります。

しかし急にアンダルシアの中心になったわけでなく中世も南にマラガ、東にグラナダ、北にコルドバ、西にセビリアと重要都市を結ぶ要の地になっていたために「アンダルシアの心臓」と呼ばれていました。 当地では中世からさまざまな職人の町としても知られています。

経済はこの他に、ベガデアンテケラ川畔に位置していることもありオリーブオイル、穀物、野菜を生産する肥沃な地に恵まれていました。

1,504年には大学(Real Colegiata de SantaMaria la Mayor)が設立され、スペインルネサンスの重要な作家や学者の為の集合場所になりました。

しかし中世の繁栄は、17世紀の終わりから18世紀のはじめにアメリカの植民地を失くした事により、ゆっくりと終わりを告げます(教会や宮殿の重要なスポンサーたちが、経済的な余裕をなくしていきました)。

今日のお祭りは8月のロイヤルフェア Real Feria de Agosto (起源は1,748年に遡る)です。
約1週間(正確には5日間のようです)に及ぶお祭りで、デイフェアとナイトフェアがあります。
音楽、ユーモラスなパフォーマンス、子供たちの為の催し、闘牛、馬の展示会・・・最後の夜の花火まで、さまざまな催しが続きますが、近年ますます人気が出ているそうです。

今日のホテルは、少し郊外の16世紀の修道院を改装した ホテル コンベント デ ラ マグダレナ Hotel Convento de la Magdalena (5つ星 21室。 Conventoと付いているように会議室は4つあります。5つ星ですが宿泊料金はとてもリーズナブルで評判の良いホテル)です。
周辺はオリーブとブドウ園に囲まれ、18ホールのゴルフ場までは徒歩圏内です。

ところで、ホテルの資料をたぐっていると面白い写真を発見しました。 
2011年11月28日付の La Opinion de Malagaに、ランドオペレーターと日本人の結婚式をこのホテルで行う独占契約を結んだと書かれています(詳細は不明)。

ランドオペレーターとは、旅行のホテル、ガイド、バス、レストラン、さまざまな観光手配を行う業者(多くの旅行会社の依頼をうけて)のことです。

しかし近年ランドオペレーターの変遷は激しく(会社の吸収や合併。旅行会社がランドオペレーターを傘下におさめることも多く)、この契約が今も続いているかは定かではありませんが、日本の結婚式が注目されていたとは興味深い話です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御礼
本日のブログにたくさんのナイスをいただきました。
ありがとうございます。
イメージ 1
アンテケラ及び近郊の写真です。 ↓
イメージ 2
写真:スペイン観光局さん↑
イメージ 3
写真:wikipediaさん↑
イメージ 4
写真:allevents.inさん 
イメージ 5
写真:Fuerte.blogさん ↑  奇岩が並ぶ エル トルカルEl Torcal 自然保護区はハイキングにとても人気です。
イメージ 25
写真:ABC andalucia   さん↑ 世界遺産の古代巨石墓(=支石墓ドルメンDolmen
)内部。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからはかつて修道院だったホテル コンベント デ ラ マグダレナ Hotel Convento de la Magdalena (5つ星 評判の良いホテル)のご紹介です。 ↓
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 17

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 16

イメージ 15
写真:La Opinion de Malagaさんより ↑  Europa Press 28.11.2011には ホテルがランドオペレーターと日本人の結婚式を行う独占契約を結んだと記され、イメージ写真(上)が掲載されていました。イメージ写真は日本のものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからは8月の伝統祭 ロイヤルフェア Real Feria de Agostoより ↓
イメージ 18

イメージ 19
このポスターには大文字で、アンテクベラ Anteqvera  ↑小文字で右端下にアンテケラAntequera と書かれています。
イメージ 20
写真:Fiestas de España Fascinantes さん ↑
イメージ 21
写真:Antequera Directa a tu corazonより ↑
イメージ 22
写真:Antequera Directa a tu corazonより ↑
イメージ 23
写真:Sitio de los dolmenes de Antequeraさん ↑
イメージ 24
写真:La Opinion de Malagaさん ↑

写真:ホテル提供他

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事