No Free Lunch/Lens is everything

1px11の25p、たまにはやるもんです♪!

空飛ぶ露天風呂

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

これでも出張♪

出張にしては珍しい所に行ってきました。
イメージ 1







メキシコのカンクーンです。成田から18時間もかかります。
イメージ 2



でもちゃんと「米州開銀総会」という国際会議が行われているんです。
イメージ 3


週末に到着していたのでしっかりゴルフ、ワニがゴロゴロ転がっていました♪

ただし、カンクーン3日目で5DMarkII が「エラー30」の病気を再発、わずか37枚を撮った所でダウンとなってしまいました。

その後ニューヨークにも行ったのですが、2キロのガラクタを運んだだけでした。

次回からはバックアップでコンデジもって行かなきゃね(苦笑・・・・

次の国際会議はGWにカザフスタンにあるみたいですが、週1便しかフライトが無いのでパス。10月にはワシントンで行われます。






開く コメント(2)

ASAYAKE

イメージ 1

なんと更新が3ヶ月ぶりになりますw♪

関東地方の今朝の朝焼けは綺麗でしたね。

最近ホームコース画像も撮り飽きたのでカメラはクルマのなかに置いてあるだけですが、久々に持ち出して撮影しました♪

打ち納めは勿論大晦日です♪それにしても最近「ダボ製造マシーン」になっている・・・


↑画像、クリックするとかなり大きいです♪

開く コメント(3)

納車翌日に、トホホ

イメージ 1

碑文谷○号歴代図
1998-2003、碑文谷1号、328i、5万キロ強
2003-2009、碑文谷2号、530i、10.6万キロ
2009〜、碑文谷7号、750i、6000キロ〜

10万キロも走った碑文谷2号、意外にも下取りが高く、かつこの最近の「危機」で3年落ちの個体が新車価格の半分以下で手に入るので少ない元手で「オドメーターを10万キロ」巻き戻すことに成功しました♪


納車翌日にホームコースに初走行、無事自宅近くまで戻り、小腹が空いたのでモスバーガーで注文待ちをしていたら・・・・

路上でバキッ!と言う音がしました


あわてて車に駆け寄ってみると

右のサイドミラーがモゲてぶらぶらとブル下がっています。サイドミラーのカバーは5m先に飛んでいました・・・

そうです、駐車中にアホな車のサイドミラーに当て逃げされてしまいました(涙・・・


幸い、サイドミラー以外の損傷は全く無かったのですが、交換費用が10万強、「加害者不明の車両事故」扱いとなるそうです。
保険は降りるのですが、碑文谷2号の車検前にフロントガラスを交換しており、免責金額が10万円、保険を使うと3等級下がるということで、全部自腹の泣き寝入りです・・・・

まあ怪我も無く、車体にも影響がなかっただけが不幸中の幸いと言えるでしょうが、

停車中の車のサイドミラーに当てるようなド下手な運転する奴は誰だぁ!!!!!?????


早速修理してもう全治しておりますのでこのことは納車費用だっと思って忘れますw・・・

これから碑文谷7号、10万キロ乗るぞ〜!!・・・でもエコと正反対の燃費の悪さw・・・・


画像は実車とは全く関係ない参考画像です、念のため。

開く コメント(10)

出張報告ラスト、帰朝

イメージ 1

ロンドンから一路成田へ

やっぱり帰りは日本の航空会社が良いですね♪・・・

ご飯を食べて一眠りして、

いよいよシベリア上空です♪

飛行機の窓から見える景色は一面冬山です。空気が澄んでいるのでかなり遠くまで見えました。

↑、クリックすると大きくなります。


http://www.geocities.jp/taktahara1108/Ichigan-study/London011609/IMG_0607.jpg
やっとオホーツク海が見えて来ました。あと数時間で成田に到着です・・・

機上で見た「おくりびと」、悲しくないんだけど泣けちゃいました・・・良かったです♪

開く コメント(6)

イメージ 1

香港から空路でロンドンへ。成田〜香港って5時間くらいかかるので香港〜ロンドンって8時間位で着くかと思ったらたっぷり14時間も掛かっちゃうんですね。キャセイパシフィックのビジネスは本当に広いので楽でしたが・・

香港を朝9時に出発、ヒースローに到着したら午後4時、もう日が暮れています・・・

翌朝8時に会社に到着、↑夜8時じゃありません、朝8時のカナリーウォーフというオフィス街の光景です。

とにかく冬のロンドンは暗くて堪えられないです・・・・日照時間が8時間位しかないんですから(涙・・・


やっと金曜午後に抜け出して撮影だ!

http://www.geocities.jp/taktahara1108/Ichigan-study/London011609/IMG_0559.jpg
ってことでウェストミンスター宮殿に到着。ここは今は国会議事堂として利用されています。

http://www.geocities.jp/taktahara1108/Ichigan-study/London011609/IMG_0570.jpg
地下鉄の標識とビッグベン。イギリスでは地下鉄は「underground」とか「tube」とか呼びます。「subway」はアメリカ英語でしょうね。

http://www.geocities.jp/taktahara1108/Ichigan-study/London011609/IMG_0578.jpg
とにかくビックベン(時計台)を色々な方向から撮影。↑、女の子がこっちを向いていてくれれば良かったのにw・・・

http://www.geocities.jp/taktahara1108/Ichigan-study/London011609/IMG_0579.jpg
ウェストミンスターブリッジからウェストミンスター宮殿を臨む。広角24ミリなのでビッグベンが傾いちゃいますね。

禁じ手、「デジタルシフト」

http://www.geocities.jp/taktahara1108/Ichigan-study/London011609/IMG_0579shift.jpg
↑を「デジタルシフト」でえいやっ!と全部直立させます。デジタル画像には見たままというのはないのかもしれませんねw・・・

今日のビッグベン一枚

http://www.geocities.jp/taktahara1108/Ichigan-study/London011609/IMG_0585.jpg
ビックベンとスコットランドヤード(ロンドン警視庁)のおまわりさん。ロンドンのおまわりさんとタクシーの運転手は本当に親切です。こういう超有名な建物は人の自然な表情とかを入れた方が「自分が撮って来た」って感じがして好きです。ここがベストスポットらしく、西欧の人たちも記念撮影を楽しんでいましたw

モノクロ2葉

http://www.geocities.jp/taktahara1108/Ichigan-study/London011609/IMG_0561.jpg
テムズ川の大観覧車とカップル、記念撮影を記念撮影ですw

http://www.geocities.jp/taktahara1108/Ichigan-study/London011609/IMG_0589.jpg
あの清教徒革命の後にイングランド共和国の護国卿となったあのクロムウェルです。
黒い銅像なので色を抜いた方がライオンとクロムウェルが映えますね。

そうそう、建物撮影、「水平」と「垂直」を意識して撮る事が大事です。私の場合には現像ソフトで水平になる様に調整しておりますがw・・・


30分ほど撮影していたら寒くて堪えられなくなり、タクシーで日本食屋に駆け込んでラーメン食べて私のロンドン観光は終了となりましたw・・・・

ロンドン、冬だけは絶対避けましょう・・・夏は涼しくて日が長くて快適ですよ♪

空飛ぶ露天風呂、次はどこへ行くのだろうか???

開く コメント(7)

開く トラックバック(1)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事