ここから本文です
出来ることから始めよう

20180227

1月にゴミ拾いをしたエリアに大きなやり残し。

イメージ 1

先ずはここを片付け、

イメージ 2

今月の場所に向かう。って言ってもこの対岸。
川面には、打ち上げられる前の予備軍がぷかぷか。

イメージ 3

あっという間2袋。
先の1袋と合わせて3袋分。

イメージ 4

ゴミ拾い、ぜんぜん楽しくない。
このブログにアップするためだけにやってるような気分。
聖人じゃないんで。

他の人はどうだろうってyahooブログを見てみると、やっぱゴミ拾いをメインに書かれている方なんてほんの僅か。
情けなさと怒りで記事をたたきつけていらっしゃる。

今日は暖かくなって、虫が飛び始めてきた。
これも不快要因のひとつ。


しゃーない、昼からビールといくか!


この記事に

20180219

こんなきれいな景色の脇が、

イメージ 1

こんなでいいはずがない。

イメージ 2

イメージ 3

この冬中には回収できそうもないな。
春になると草木が茂ってきて入れなくなる。

ゴミ拾いを始めたころには、ヒトの目が気になってたけど、最近は平気になってきた。

本日の回収、4袋。

イメージ 4

このエリア、北風が強く、毎年こっちにゴミが流されてくる。
いったん、きれいにすれば、来年からの労力は減るかもしれない。

でも、毎回書くけど、無限のごみ。






この記事に

20180208

イメージ 1

before/afterを撮ろうと思ってたけど、スマホ忘れてた。
トランクの奥に隠れたのを入れて4袋分。

次に来るとき写真、撮ってきます。

現場は無限のゴミ。
自分のジョグコース脇です。

市街地周辺ではどこにでもあるふつうのごみ光景。
公園周辺などは、自治体とか一斉清掃とか行われるが、それを外れるといつまででもほったらかし。
永遠に残りそうなゴミだまり。

わざと捨ててる病んだ方はほんの一握りだと思う。
街中でごみを拾ってる方もちらちら見かけるようになった。

徒労感に押しつぶされないよう、ぼちぼちやりたいと思います。









この記事に

20180111

前回、前々回と同じところ。
ようやく、8割がた片付いた。

イメージ 1

いつまで続けられるだろ?



この記事に

20171221

また来た。
前回と同じところ。

回収量、
イメージ 1

きりがないけど、拾った分だけは確実にキレイになってる。
もう一回来る。



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事