ここから本文です
お父さんの料理日記
我が家の毎日の夕食と時々レシピ、音楽、ガーデニング。 背景画像は一昨年作ったマカロンと昨年のヒット作「コブサラダ」

4・26・水

1.新タマネギのすき煮

2.手羽先のグリル


イメージ 1
新タマネギのすき煮

今日は肌寒かったので

温かいのが良いなあと

シンプルに新タマネギのすき煮にするつもりが

あれもこれも入れてたら

エノキとネギが入る余地が無くなってしまった


イメージ 2
和牛が半分の切り落とし牛肉600g

でもこれだけで1,500円

まっいいか

イメージ 3
キノコたっぷり

シメジとシイタケ

エノキは入らずじまい


イメージ 4
糸コンと豆腐

以前買ってた白いコンニャクも入れて

豆腐のところを厚揚げにすると

取扱が楽なのです

箸で持てる


イメージ 5
準主役の新タマネギ

中くらいのが2個


すき煮ですから取り分けるのですが

肌寒かったので

コンロで暖めながら

熱々を生卵にくぐらせて

良く煮た肉も旨いけど

シャブシャブみたいにレアを頂くのも旨い

って、これすき焼きジャン

ということで、身も心もとっても温まりました



イメージ 6
孫や若者向けのタンパク質

Qショップは激安ですから

これで180円位

国産です、キズ物ですけど、、

イメージ 7
私は焼きたてをガブリ

香ばし&ジューシー

この記事に

開くトラックバック(0)

4・25・火

1.筍とフキのみそ炒め

2.アジの唐揚げ

3.鶏モモ肉の照り煮

4.おこもじ

5.ニラ玉汁



イメージ 1
筍とフキのみそ炒め

イメージ 2
今日は豚バラ肉の塊を棒状に切って




イメージ 3
アジの唐揚げ

アラカブやカサゴの唐揚げを作りたかったのですが

あいにく、それらの魚がなかったので

1パック100円の激安アジで

イメージ 4
うす塩で二度揚げ



イメージ 5
鶏モモ肉の照り煮

鶏モモ肉に間違いはないけど

皮が無かったのでイマイチ

イメージ 6
ウズラは照り煮にしても旨い

イメージ 7
スナップエンドウ



ところでスナックエンドウとも聞いたことがあるけど?!?


そこで調べ見た

Excite.ニュースによると

昭和58年には、農林水産相が“スナップえんどう”に統一するよう決めたそうだが

実際のところは“スナックえんどう”も、まだまだ存在している様子

ちなみに、英語で“スナップえんどう”は、snap-bean(スナップビーン)といって

「ポキンと折れる」や「パチンと音をたてる」といった意味を持つ

snap=スナップからきているらしい

日本で“スナックえんどう”となったのは

軽食のスナックみたいに食べられる

またスナップよりスナックの方が日本人に親しみやすいから

などの説があるようだ


皆さん、スナッエンドウ ですよ




イメージ 8
おこもじ

高菜の古漬けの油炒めを佐賀では言う

佐賀では言うけど

小さいころ「おこもじ」とは言っていなかったような気がする

唐津では タカナイタメ だろうか


佐賀弁に詳しい人の話によると

 「オコモジはお九文字と聞いていますよ。」

「高菜の葉塩漬け」の九文字の意味

ひともじ=葱(き)

ふたもじ=にら

みもじ =みそ

こ文字 =鯉、小麦

おは文字=はずかしいこと

と文字 =父

「み文字」からあとは数とは関係なく

単語の頭の文字をひとつ採ってほのめかす女房言葉

Wikiでは

おくもじ漬物苦労
「お」は接頭語「御」

「九献(くこん)」の「く」+文字→お酒
「茎(くき)」+文字→漬物
「苦労」+文字→苦労

茎、つまり葉っぱの漬物を「おくもじ」といい

長年かかって「おこもじ」になったらしい





イメージ 9
ニラ玉汁

イメージ 10

この記事に

開くトラックバック(0)

4・24・月

1.レインボー生春巻き

2.スナップエンドウと新タマネギ、筍のサラダ

3.ローストビーフ

4.春キャベツと胸肉のしっとり炒め



イメージ 1
レインボー生春巻き

イメージ 3
キャベツ・紫キャベツ・ニンジン・パプリカ2種・蒸し鶏・エビの7色



イメージ 4
生春巻きは時間がたつとくっつく

総菜売り場の生春巻きは

いったいどうやっているんだろう

イメージ 5
左からスイートチリソース

右は醤油マヨ

下はケチャップにトマトをすりおろした辛くないサルサみたいなもの

一番合うのはやっぱりスイートチリ




イメージ 2
全体はこんな感じ






イメージ 8
スナップエンドウと新タマネギ、筍のサラダ

イメージ 9
黄色い粒は粗びきマスタード



イメージ 6
ローストビーフ

激安スーパーで100g178円のモモ肉

イメージ 7
弱火の両面グリルで15分

ちょっと長かったみたい

弱火で12,3分でしょうか

また作ろうっと


イメージ 10
春キャベツと胸肉のしっとり炒め

オリジナルレシピ

薄めのそぎ切りにした胸肉に下味つけて

片栗粉をまぶして沸騰直前のお湯で茹でる

80℃キープみたいなイメージ


イメージ 11
春キャベツを炒めて

胸肉を入れて

塩コショウにチキンスープの素少々

ニラを入れて

ひとまぜしたら完成

胸肉はしっとり、キャベツは芯まで柔らかい

これ、意外と美味しいです

この記事に

開くトラックバック(0)

4・23・日

1.イワシの刺身

2.ブイヤベース

3.筍の土佐煮

4.筍炊き込みご飯



イメージ 1
お魚とタケノコメニュー

予定は、これにローストビーフがあったんだけど

若旦那と子ども2人が子どもクラブの会食に出かけたので縮小


イメージ 2
イワシの刺身

本来はブイヤベースになるはずのイワシ

ちょっと多かったので刺身に

もちろん刺身用で、とっても新鮮


イメージ 3
見よ、この輝き

脂がのっててこの上なく旨い

妻と早めに舌鼓

試しに、白ワインを飲んでもらったら

やっぱり生臭いと言ってた

そう、刺身には日本酒

イメージ 4
つまは新タマネギ

さらさないでも辛くない




イメージ 5

ブイヤベース

イメージ 6
かなり手を抜いたブイヤベース

抜いたのは

セロリ・タマネギ・ニンジンなどの香味野菜と鮭

使ったシーフードはイワシ・アサリ・イカ・エビ

そうそう、海老の殻とイワシのアラから出汁もとったんです
「海老の殻の出汁」の画像検索結果
まさにこんな感じ

ヤフーの画像検索したら山ほどありました、海老の殻の出汁

調子乗って

イワシのアラの出汁も検索しましたが

鯛やアジのアラの出汁は多いですが

イワシは分からなかった

イメージ 7
香味野菜がない分

ワイン・シェリー酒・ハーブ多め


こっちは白ワインで美味しさ倍増

ソテーしたり、トマトで煮たりしたシーフードとワインはグッドマリアージュ

コノスル レゼルバ ...
コノスル・レゼルバ・シャルドネ

家の定番白ワイン

税抜き900円・送料別(酒類の総合専門店 フェリシティ)

送料・税込で1,050円

近くのスーパーでは税込み1,350円



イメージ 8
筍の土佐煮

裏山は筍がたくさん

大小5本掘ってきました



イメージ 9
お昼は依然掘ってた筍で土佐煮

半分残ったので、煮汁に漬けといたら、あらまあ、美味しい

土佐煮はなんか味薄いなあ、と日頃思っていたので

煮汁漬け込み作戦

お昼の残りは取り出して

今日、茹でた筍を煮て、そのまま冷ます

両方を合わせて

かつお節をたっぷり、小袋で3袋

「筍の土佐煮」の画像検索結果
こんなの目指してたのですが

後2袋は入れないと




イメージ 10
筍炊き込みご飯

今日のメイン

イメージ 11
やっとできました

炊き込みご飯


本来は出汁に筍、薄揚げでしょうが

ここは、鶏肉にも頑張ってもらって

イメージ 12
私は、野崎さんだったかのレシピで

具材をまず全部煮ます

あさイチだったと思います

炊きあがりがビチャビチャにならない作り方

味付けもそこでして

ちょっと濃い目

具材を濾して

そのお汁で分量通りの水かげん

多少はあるので

少なかったら水を足して塩少々

多かったら残すのみ

具材を入れ戻して炊き込みモードで炊く

脂がほどよくあってパラパラの仕上がり

この記事に

開くトラックバック(0)

4・22・土

1.なんちゃってデミグラスソースの煮込みハンバーグ

2.パプリカサラダ

3.クラムチャウダー



イメージ 1
ハンバーグ定食

ワインはコノスル・20バレルリミテッド

カベルネ・ソーヴィニオン


イメージ 2
大人用は150g

子ども用は100g


余りは300gしかなった


イメージ 3
大宮勝雄さん(洋食レストランオーナーシェフ)のレシピ

簡単デミグラスの!煮込みハンバーグ

トマト水煮・野菜ジュース・赤ワイン・ビターチョコなどで

デミを再現


イメージ 4
デミグラスとはちょっと違うけど

結構いけます


イメージ 5
付け合わせもレシピに沿って

茹でジャガイモのバターソテー・ミニトマト・クレソン




イメージ 6
パプリカサラダ

イメージ 7
パプリカをイタリアンドレッシングで和えて


イメージ 8
クラムチャウダー

イメージ 9
いつもの美味しいスープ

この記事に

開くトラックバック(0)

4・21・金

1.筍の味噌煮

2.春キャベツの炒めもの

3.葱のぐるぐるぬた和え

4.タケノコピラフ

5.肉団子の餡かけ


イメージ 1
タケノコとネギがたっぷりメニュー



イメージ 2
筍の味噌煮

茹で筍をたくさん頂いたので

イメージ 3
豚バラの脂と甘めのみそ味で濃厚




イメージ 4
春キャベツの炒めもの

春キャベツも別の方からの頂き物

イメージ 5
ネギも入れて



イメージ 6
葱のぐるぐるぬた和え

ネギも大量にもらったので

茹でるしかない


以前はもらったままの新聞紙にくるんで

冷蔵庫に入れていましたが

直ぐ悪くなるのでした

イメージ 11
茹でると甘みが際立つ

キョリキョリとした食感も

私は好きですが

家族はイマイチのようで



イメージ 7
タケノコピラフ

今日もご飯がたくさんあって

炊き込みは断念


イメージ 8
まあ、バター味で旨いのですけど

醤油味の炊き込みが食べたいなあ




イメージ 9
肉団子の餡かけ

イメージ 10
野菜はたっぷりですが

タンパク質が足りないような気がシテ

急遽、冷凍挽肉で作りました

よく売れましたが

結果、作らなくても良かったかも


この記事に

開くトラックバック(0)

4・20・木

1.ポークカレー

2.ポーチドエッグのポテトサラダ


イメージ 1
木曜日はカレー!ポークカレー

イメージ 2
切り落とし豚肉でも美味しく食べられます


イメージ 3
ポーチドエッグのポテトサラダ

栗原はるみさんのレシピ

イメージ 4
見栄えは良いですが

まあまあの味

今度は普通のポテサラ作ります

この記事に

開くトラックバック(0)

4・19・水

1.串カツ

2.タケノコピラフ

3.ぶた汁



イメージ 1
たっぷり串カツ


イメージ 2
串カツ

栗原はるみさんのレシピ


イメージ 3
上から

タマネギ・豚肉・ネギ・豚肉の4段

イメージ 4
栗原さんは手作りポン酢でしたが

我が家はおろしポン酢




イメージ 5
タケノコピラフ

裏山で筍をゲット

皮付きのまま米と一緒に茹でて煮汁ごと冷ます

タケノコの炊き込みご飯の予定でしたが

ご飯が結構あったので

バター味の混ぜご飯

イメージ 6
けっこう旨い!!


イメージ 7
ぶた汁

イメージ 8
いつもの水から

この記事に

開くトラックバック(0)

駅の八重桜が満開

4・19・水

駅の八重桜が満開

イメージ 1
給水塔と八重桜

イメージ 4
いわゆる1本桜


イメージ 2
駅ですから

ホームから見るとこんな感じ


イメージ 3
八重です

この記事に

開くトラックバック(0)

4・18・火

1.蒸し鶏と色々野菜のサラダ

2.春キャベツと豚肉の塩炒め

3.カタプラーナ鍋のカルディラーダ


イメージ 1
今日のメニューはポルトガル?



イメージ 2
蒸し鶏と色々野菜のサラダ

昼食で頂いたマザーリーフのサラダプレートのパクリ


レタスを中心に

ミニトマト・ブロッコリー・スライスアーモンド・オレンジ・ニンジン・豆

等々がアクセント

タンパク質は蒸し鶏

イメージ 3
なのに、豚肉のグリルの残りを加えたので

バランスを崩してしまった

マザーリーフはこんなんでしたけどね
イメージ 8
味はいろんな野菜とタンパク質がいい感じで

とっても美味しい



イメージ 4
春キャベツと豚肉の塩炒め

回鍋肉が大好きなんですが、色が茶色

春なので、緑がきれいな塩炒め

イメージ 5
ニラを忘れたので

水菜少々

これも好評でした



イメージ 6
カタプラーナ鍋のカルディラーダ

カタプラーナは蓋つきのポルトガルの鍋で

本来は無水鍋として使うと聞いたことがある

数年前TVか何かで見て2,000円位で買っていたもの

カルディラーダはポルトガル風ブイヤベース


カタプラーナは本来は無水ですが

白ワインがたっぷり

まあ、シーフードはソテーした方が美味しいので

アサリ・アンコウ・鮭は全てEXVオリーブオイルでソテーして取り出す

フライパンに残った油やちょっとした焦げ付きも水でこそぎ落として鍋に

イメージ 7
ブイヤベースはトマトですが

カルディラーダはパプリカかなあ

アサリをはじめシーフードはフックラ

出汁が凄い


この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事