ここから本文です
パールル@AoBusaと!
お気軽にコメント、友達申請待ってます。GSR600と隼(国内仕様)の購入検討中の方の参考になればいいな。(^^ゞ 京都在住です

2017年 隼祭り!

今年も隼祭りが開催されるようで、
楽しみです!!

イメージ 1

隼と九州縦断!!

11月13日

昼過ぎから向かった大阪南港フェリーターミナル。初めてバイクをフェリーに乗せる。バイクはしっかりと固定され、夕方の17時50分大阪港を出航!!

いざ九州へ。夜はバイキング。とくにフェリーの中でする事もなく。ウロウロしてから早めの就寝。

11月14日

目が覚めると、もうそこは!!

土砂降りの九州、、、、ここでも雨か、、、

カッパを装着して、フェリーから出発!!朝の5時間30分〜北九州の新門司。九州自動車道をひた走り、雨の中ずぶ濡れで阿蘇山へ。途中、九州の豚骨ラーメンを食し、雨の中、阿蘇の草千里へ。あっちこっちでまだブルーシートが張られた屋根の家がある。

草千里は想像以上に美しくバイクを停めて撮影。雨の中、iPhoneが濡れないように四苦八苦。草千里の後は阿蘇を後にして霧島高原へ。阿蘇から高速をずぶ濡れになりながら駆けること4時間。夜の19時15分に本日の宿、霧島国際ホテルに到着。とても良い大型温泉ホテル。また来たいと思わせる湯。夕ご飯は地元の食材をコースで。

11月15日

イメージ 3



ゆっくりと起きて、霧島高原から桜島へ。昨日の大雨でバイクはドロドロ。火山灰がこびりついている。空は曇り、時折見せる青空が秋を感じさせる。

桜島は思っていたよりもかなり大きく、空と雲と桜島が素敵なコラボレーションを醸し出す。

イメージ 2



南国の雰囲気を身体いっぱい感じながら、隼を走らせる。

桜島の北側に位置する、隼人(はやと)という町から高速に乗る。隼と隼人の入口も撮影。

イメージ 4


再度、阿蘇を目指す。次の目的地は、阿蘇の空を飛んでいる様に感じられる「大観峰」へ。道途中の食事処では馬肉を戴いた。

大観峰へは、まさに空を舞う如く高台の稜線の道を行く。

大観峰行かずして、阿蘇は語れない。

阿蘇五岳を見渡せる眺望を独り占め。

イメージ 1



ここからは一気に山を下り、大分を抜け北九州の新門司へ。19時フェリーに乗船し九州にお別れを。

11月16日

朝の8時30分、大阪南港へ到着。

ドロドロの隼と共に京都へ!!

3泊4日 1020キロ九州縦断旅を終える。

ハヤブサと!!足摺岬


10月27日深夜0時。京都の大山崎インターから名神に。中国道を経由して山陽道。3時間後には倉敷通過。そこから瀬戸大橋を渡り四国に上陸。高知道を南へ進み、朝の7時に土佐へ。そこから雨がふりはじめ、10時前に着いたところは四国最南端の足摺岬。夜通し駆け続けた為、フラフラ。宿の温泉、地元のお食事どころで夜ご飯。翌日は朝から四万十川へ。河口から上流を目指し、支流も堪能。もちろん沈下橋も渡る。
その後は四国カルストで標高高くまで駆け上がり、最高の眺望と絶景を楽しむ。帰りは松山を抜け今治へ。タオル美術館で肌触り最高のタオルをお土産に。夕暮れのしまなみ海道を渡り、帰京。
最高の秋のツーリング。





















バイクに乗ってて良かった









イメージ 1




イメージ 2

















イメージ 3





イメージ 4




イメージ 5

イメージ 6









イメージ 7









イメージ 8









イメージ 9





イメージ 10









イメージ 11





イメージ 12





















隼とひるがの高原!


一年に一度、夏のガッツリツーリングの朝。朝4時30分に起床。バイクに乗る為ならパッと起きられる。


今日の目的地は、「ひるがの高原」



その目的地周辺には多くの有名ツーリングロードがある



郡上八幡から飛騨高山までの「せせらぎ街道」



ひるがの高原周辺の「やまびこロード」「あじさい街道」



今回はこれらの有名ロードと、分水嶺公園も楽しみたい。5時45分に家を出て、集合場所の名神・草津パーキングエリアへ



途中5条通りで信号待ちをしていると、通りすがりのオジサンが、



「カッコイイバイクだねーっ」と言いながら通り過ぎていかれた。もうその言葉だけで今日は大満足。




イメージ 1

草津パーキングエリア郡上八幡せせらぎ街道道の駅「明宝」



ここは名宝ハムと鶏(けい)ちゃん定食が有名。




イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

ちょっと早めの昼食を取る。鶏ちゃん定食は味噌味でコクがあり美味しい。



定食についているお汁の「つぎ汁」これがとても美味しい。おすまし風で、味噌もないのに激辛!!こんなに辛い汁は初めて。一口目でむせました。



食後はそのまま「せせらぎ街道」「道の駅 ななもり清見」「分水嶺公園」




イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10



この分水嶺公園が凄い!!!まさに目の前で一つの沢が、太平洋と日本海へと別れていきます。一応、日本海と太平洋を又にかける男をやってみました!!!



その後、目の前のひるがの高原「たかすファーマーズ」へ。


イメージ 11


イメージ 12

ここではソフトクリームを戴きます。これが激ウマ!!まるでミルキーをソフトクリームにしました的に美味しい。



ところが、、、、ふと我に返り空を見上げると不穏な雲が、、、、


イメージ 13




ここからが悲劇の始まりです。もうどんなに駆けても、雨雲が追っかけてきます。



山の中で雨宿り、ロッジ風建物で雨宿り、帰りの高速でも1時間以上各々のSAPAで雨宿り。。。隼もドロドロになりました。



そして翌朝は、さっそく洗車とチェーンメンテ。タイヤもスリップサイン出ていました。


イメージ 15


イメージ 14




隼に乗り始めて2年。最初の純正タイヤは8500km時に交換してブリジストンのBT16Proへ。

そしていま24000km。これからのツーリングの為にオイル交換とタイヤ交換もしなくては!






久しぶりの更新です。

生きてます(∩^∀^o)

バイクのブログ、しばらく更新しないと
あれっ!と思われるので危険です。

更新出来なかったのは、1ヵ月ちょっとまえに、隼で豊岡ツーリングに行った際、携帯がジャケットのポケットから加速時に飛んでいきまして、完全破壊。。。

やっと新しい携帯が手元にきました
娘のお古ですが。

携帯なしの間もいろいろ行きました。
が、写真がないので。。。
残念。

とりあえず昨日は兵庫県の高雄、加東あたりまで駆け抜けてきました。


イメージ 1

京都の丹波にある蔵元

イメージ 2




キリッとフルーティで複雑な味わい。


イメージ 3

朝の5時に家を出て、近場の嵐山.渡月橋にて

イメージ 4

で、嵐山の竹林にて。普段は人だらけですが、さすが5時は誰もいない
( ・?・)?

イメージ 5

朝焼けの中、嵐山から京都の山中を駆け抜けました




[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事