蒼穹の彼方にフルバンク! バンディット1250F

いぇりぃぃほーーう( ゚Д゜)ノシ 読んでくれた人、ナイス!をありがとう!

全体表示

[ リスト ]

そろそろタイヤ交換の時期
どれをチョイスするか悩む

スポーツツーリングタイヤの話


雅@タッチ です。(∩°ω°)


大抵がバイクの純正タイヤは評判が悪いもの
皆さんのタイヤ交換のタイミングはいかほどか??

1、ウルサイ人は納車と同時にリプレイスタイヤにしてしまったり?
2、大体2〜3分残しで交換する人
3、限界まで・・・イヤ、限界を超えてまで使い切る人

イロイロ居ますねぇ
ちなみに自分は昔は「1」だったが、今は「2」です。
ヘタレなのもあるが、安全には気を使いたいので・・・交換は基本、前後で



とまぁ・・・前置きを挟んだところで? 
 この画像を見ておくれやす 


イメージ 1

乾燥路面のグリップ、雨のグリップも良く、耐久性も良いと評判の・・・・
ミシュラン、パイロットロード3のトレッドが剥離した画像

素晴らしい状態のタイヤだ・・・詳しくはこちらのブログにて顛末がアップされている
URL: http://blogs.yahoo.co.jp/popopo12r/63442180.html

コチラも海外の事例 PR3
一時期は相当な噂になったのかな?
自分は最近・・・つか先日になってこのブログを知ったのだが、未だにこんな商品を出しているんだなぁ。
自分はバンディット1200S ファイナルの時、パイロットロード2で似たような症状を体験している。

自分がメーカーにクレームの電話をした時も、上記のブログと同じような対応をされたのだが
ミシュランいわく・・・


異物が刺さった場合、パンク イコール即時トレッド剥離はミシュランのスタンダード
また、空気圧が正常でない状態で走行すると、なぜか即空気がゼロになりトレッド剥離やクラックができる。
らしい。
また・・・タイヤの適正空気圧とバイクメーカーの言う適正空気圧は違うので??バイクメーカーの指定空気圧で走行しても場合によっては剥離やクラックが起きる・・・そんな安全基準と常識を持ったメーカーなのだとか。


自分はPR2だったが、高速上にて異物踏みの感触を感知してそく停車、パンク確認。
修理後に走行後数分で異常を感知、停車後にトレッド剥離を確認・・・

自分はパンク魔が時たま降臨されるので、かなり敏感! (パンク恐怖症ともいう
空気圧が0.2下がれば・・・つか場合によっては刺さった瞬間に即判るレベル。

当然このときも早い段階で気付き、トレッド表面はサラッっとした常態だったが、空気圧が著しい状態での長時間走行が原因と・・・うやむやに。
だが剥離確認時やその後の冷却されたタイヤの空気圧はほぼ正常。
しかしミシュランいわく、空気圧が1.0以下・・・ほぼゼロの状態でなきゃこんな状態にはならない と断言。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに昔、1100KATANAで・・・・
ピレリのスポーツデーモン(チューブレス)で高速上でのパンク、その後レッカーでのバイク屋修理をするも1センチほどの裂けるようなパンクのため 「紐状パンク修理キットを二本ねじ込む」
で・・・高速を7〜80キロで走行も、新潟〜福島の県境の少し長いトンネルに入ったトコロでパンク修理材が抜ける!
もちろん空気圧はほぼゼロ状態・・・でもトンネル内は止まれないので、遠心力で無理クリでタイヤを膨らませトンネル通過で停車。
表面デロデロのベロベロ・・・でもタイヤ本体のケース自体は形を保ち、当然バーストも剥離も起こさなかった。
タイヤの安全性とは!?って小話
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つうと? どうもミシュランが言うには??

パンク修理後に空気圧適正(純正2.5パニアが有ったので2.7)にして走行するも数分でタイヤの空気は1.0以下・・・ほぼ 0 になって剥離が発生、そして剥離後にすぐ、タイヤの空気圧が2.7に自然回復するという・・・
現代技術真っ青なハイテク現象がおきたと。

一応・・・・第三者機関 【一般社団法人 日本自動車タイヤ協会】 http:// www.jat ma.or.j p/about /
にも問い合わせたが、剥離後の空気圧が適正だった事については「証拠がない」との事で却下。
原因は上記ブログと同じような回答と決定だった。

しかも!
剥離とは言え一部・・・っても結構大きなブロックだが・・・が起こってもタイヤ内の空気圧は抜けない状態だった。
だがミシュランから帰ってきたタイヤは、剥離部分の縁が裂けて返ってきたのだ!!
が・・・これも上記ブログ主と同じく、知らぬ存ぜぬで結局はうやむやに・・・・

自分のこれはもう5〜6年くらい前の話だが、未だにこんな事やってるのかとあきれ果てたのが素直な感情。
しかもPR3はまだ出て直ぐだろ?? 正直、こんなメーカータイヤを買う気は起きない。
タイヤには自分の命がかかっているんだし・・・


さて・・・今回は柄にもなく攻撃的な日記になってしまったが・・・
例によって、ブロブページ頭の「当ブログを御覧いただくにあたり・・」を最後に確認の上、よろしくお願いします。
・・・これが噂にきくネット上の免罪符ってやつなんですねぇ〜


この記事に

閉じる コメント(19)

顔アイコン

初めまして
昔大型単車所有しているときに ミシュランのタイヤでリコールがでて無料で交換してもらうことが出来ましたが・・・
これは本当に恐ろしい話ですね・・・

2013/5/22(水) 午後 4:41 [ 積載ライダー ] 返信する

顔アイコン

mhira107cc さん>
ありがとうございます。

パイロットパワーでしょうか?
ちょうどその後くらいの話です。
あれは海外で頻発、裁判沙汰になりそうになってしかたなくだそうです。(あくまで噂)
日本でも数件の報告例があったそうですが、初期の件にかんしては自分と同じ道をたどったようですね・・・

2013/5/22(水) 午後 4:48 [ たっち・みー ] 返信する

顔アイコン

そうです! おお〜よく御存じで♪
もう5.6年前以上の話でしたので ど忘れしてしまいました
天下のミシュラン・・・私も雅@タッチさんと同じそれ以来使っておりません。

2013/5/22(水) 午後 4:52 [ 積載ライダー ] 返信する

顔アイコン

私のはミシュランのPR2ですので、気になる記事ですね。

2013/5/22(水) 午後 5:50 [ geebee ] 返信する

顔アイコン

この件は初めて知りました…こんな崩壊の仕方があるなんて(汗

スチールベルトを使っていないタイヤ構造が災いしてるのですかね?

2013/5/22(水) 午後 9:19 かねやん 返信する

顔アイコン

mhira107cc さん>

ハイ。
生産国や時期で交渉材料にしたので覚えています。

自分もそれからは使ってません。
その後はBT023にスイッチしました。

2013/5/22(水) 午後 10:13 [ たっち・みー ] 返信する

顔アイコン

geebee さん>
ありがとうございます。

商品の全てがそうってわけじゃないでしょうから大部分は問題ないかと。
もちろん、今まではミシュランを使ってない近しい友人にしか話さなかった事です。

でもいざ「そうなった時」のメーカー対応が非常に酷かったので・・・それからはミシュランは敬遠しています。

2013/5/22(水) 午後 10:18 [ たっち・みー ] 返信する

コーナリング中にこんなことになったら転倒間違い無しですよね!
「元々傷があった」なんて言われたら「無かった」という証明できませんもんね・・
やっぱり国産タイヤですかね〜
(私は昨年交換しましたが、倉庫に残っていたBT021を付けました。BT023のほうが性能UPしてるのかなぁ・・)

2013/5/22(水) 午後 10:29 ちかぶ 返信する

顔アイコン

かねやんさん>
ありがとうございます。

ココまでの症状で出て、なおトレッド表面が溶けてたり荒れてない状態でも・・・空気圧が足りない状態で「長時間」走行したと言い張ってノーフォローです。
つか、そんな状態でも「このような崩壊」を起こさないのが安全性能であり・・・(略)

このブログ主もそうでしたが、原因が判らなければ原因を工作までする・・・個人的意見ですが、怖くて使えません。

2013/5/22(水) 午後 10:42 [ たっち・みー ] 返信する

顔アイコン

かねやんさん>

つづき・・・

しかも画像を見れば分かる人は分かるのですが・・・このパイロットロード3はかなり手抜きのリニューアルです。
ここまでトレッドゴムを細分化するにはゴムの配合や強度など変更等が必要です。
ですがこのタイヤは正等な対処もせずこの深さでこの形は本来ありえません。
これまでに無い全くの新素材でなくてはありえないことです。
つか考え方から眉唾なものばかり (あえて言及しませんが)

これを賛美している雑誌には疑問を覚えます。
(PR1、2はソコソコ良くできてます)

ちなみに・・・
乾燥面グリップを確保する剛性と耐熱性に耐久性を持ちつつも、水面張力を切り裂く強度と形状変化を期待できる柔軟性・・・
もし実現が可能であれば、レースの最前線でハーフレインタイヤとして真っ先に使われています。

2013/5/22(水) 午後 10:43 [ たっち・みー ] 返信する

顔アイコン

ちかぶさん>
ありがとうございます。

聞くに外国メーカーでの日本代理はほとんど発言力が無いそうです。
正直なとこ「いざという時」の対応はどこも同じでしょう。
でもミシュランは、命を預けるにはあまりにも致命的な事情が多すぎます。

熱耐久が低く溶ける、空気が抜けやすい、グリップが等々・・・他メーカーにも稀に聞きますが、こんなトレッド剥離は致命的です。

2013/5/22(水) 午後 10:50 [ たっち・みー ] 返信する

顔アイコン

信じられないですね〜。

俺も気つけようっと。

2013/5/23(木) 午後 0:43 トロ 返信する

初めまして。m(_ _)m
怖い話ですねぇ。5年ほど前に乗っていたバイクのタイヤが、初代パイロットロードで、結構長持ちしてまして、好感を持ってたのですが。。。
現在のバイクのタイヤは象印なのですが、やっぱり、ブリヂストンなんですかねぇ。(- -;)

2013/5/23(木) 午後 3:06 とうちゃん 返信する

顔アイコン

このタイヤ、レイン性能がよいとか・・・何かの記事で読みました。
前輪はスタッドレス???って思わせる形状が安心感大でした。
私は最凶の雨男であり、雨が降ると転ぶのでレイン性能は重視したいところです。

剥離した記事は読んでいたのですが、実は次のタイヤ交換では第一候補にしていました。

う〜ん、考え直します。ハイ。
お勧めタイヤがありましたらご紹介下さい! 削除

2013/5/24(金) 午後 2:18 [ ぱぴっち ] 返信する

顔アイコン

トロさん>
ありがとうございます。

全てがそうでないと思いますが・・・
自分もイロイロな意味でビックリです。

2013/5/24(金) 午後 10:26 [ たっち・みー ] 返信する

顔アイコン

とうちゃんさん>
ありがとうございます。

ブリジストンはベンチタイヤですからね。
迷ったらホンダ、とりあえずビールじゃないですけど、ブリヂストンは車体や乗り方の方向性を模索するには良いタイヤが多いですよね。
そこからピレリとかメッツラーとかプラスαにいくのもおもしろいですよね。

2013/5/24(金) 午後 10:32 [ たっち・みー ] 返信する

顔アイコン

ぱぴっちさん>
ありがとうございます。

雑誌記事やプロモーションを丸呑みするならそうですね。
実際、雨天には強いようです。
自分は体験してしまってるので選びませんが、全てがそうでないと思います。
気に入って使われている方も多くいますし。

自分が人様に勧めるならピレリやBT023でしょうか?
(相手によってですが)
バンにお乗りでしたら、T30もよさげかもです。
テスト車両がbandit1250だそうです。

2013/5/24(金) 午後 10:39 [ たっち・みー ] 返信する

古い記事にコメントしてごめんなさい。
今は、バイクに乗っていませんが、廉価版タイヤならさて置き、
マニアックでも無い、ミシュラン製タイヤで、こんな剥離現象が起きるなんて、驚きました。
良い情報、正直な情報、ありがとうございます。

2016/1/14(木) 午後 9:57 みぃにゃん 返信する

顔アイコン

> みぃにゃんさん
ありがとうございます。

ある一定条件下での話しなのでしょうが、命にかかわる事ですからね。
サーキットならまだしも、ストリート使用でこれでは・・・
とにかくメーカーの姿勢や対応が気分を害しました。

2016/1/15(金) 午後 6:45 [ たっち・みー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事