FC西巣鴨03の日記

西巣鴨中学校地域スポーツクラブ、フットサル・サッカー部門(通称:FC西巣鴨03)や西巣鴨中学校サッカー部の様子をお伝えします。
3年生最後の公式戦  対 千川中   6月8日(土)
 
いよいよ始まりました。骨折をした3年生も無事退院して応援のためにベンチに入りました。
 
スタメンは3年生10名、2年生1名。3年生全員がピッチに立ちました。
骨折で出場できない3年生の為にもとモチベーションは上がっています。
 
個人のスキルの弱点をチーム力でカバーする。相手の邪魔をするだけでいいんです。最近の練習はここに重点を置き、マークの徹底に時間を割きました。
 
 
緊張の中、ホイッスルが吹かれました。
良い立ち上がりです。ほぼ互角の戦いが続きました。選手の集中力も切れずに何度もチャンスを作りました。決定的な場面も2度ありました。
押し気味ながらも前半を0−0で折り返しました。
 
しかし、後半に入って先制点を決められました。
いつもならここで集中力が切れ、ずるずる崩れていきます。しかし、今日は違いました。
出られない悔しさを晴らすかのように大声で声援、アドバイスを送る3年生。
1年生もそれに続きます。彼の為にも負けるわけにはいかないのです。
 
しかし無情にも時間は過ぎていきます。ロスタイムに入ろうとしています。
しかし、私はあきらめませんでした。スポーツの世界は終了のホイッスルが鳴るまで何が起こるか分かりません。数々の同点、逆転場面を見てきました。
 
そしてまさにその場面が訪れました。
FKのこぼれ球を大野君が美しいループシュートを決めてくれました。
ピッチもベンチも大騒ぎです。一番驚いたのは本人かもしれませんね。
苦しい練習、私に怒られガマンしたこと・・・すべてが報われたでしょう。
 
こうして、1−1の引き分けに持ち込み、ベスト8進出をかけ明日の城西戦に臨みます。
 
 
 
3年生最後の公式戦  対 城西中   6月9日(日)
 
3−1の勝利以上が1位抜けの条件です。勝てば2位抜けでのベスト8進出は間違いないでしょう。
 
最近の子供たちは「気持ち」を表現することが得意ではないようです。
「盛り上げる」「集中する」など、大人たちが想像する(経験した)試合に臨む姿と明らかに違います。
 
傍から見て「こんなんで大丈夫?」と思えるほど緊張感が無いように見えます。
しかし、「表現しない、できない」子供たちですが、きっとそれなりに内に秘めているものがあるに違いありません。
 
 
実力的には城西中が上です。予想通り攻められる場面が続きます。
前半中ごろ、オフサイドトラップの失敗から先取点を決められました。
 
後半に入っても同じような展開です。しかし、決して防戦一方ではありません。
西中も惜しい場面が何度もありました。前日の逆転劇を再び、と選手も集中しているようです。
 
そして終了5分前にその場面がやってきました。
ここへきて大成長を遂げ、めっきり安定した守備を見せているGK久保田君からのパントキックを繋げ、山口君が見事同点弾を叩き込みました。
 
ピッチ上はもちろん、ベンチも応援席も大歓声です。
この勢いで決勝点を決め、ベスト8進出を実現させましょう。
 
しかし、これも現実です。1−1の引き分けのまま試合が終わりました。
勝ち点2。予選リーグ2位で3年生最後の公式戦は終わりました。
 
 
正直このチーム力でよくここまで来たと思います。選手を褒めたいです。
同時にもうワンステップ押し上げられなかった指導力の無さを反省します。
 
ここまで応援、ご支援していただいた3年生の保護者のみなさん。
ありがとうございました。
 
でも、お子さんのサッカー人生は終わったわけではありません。
ただ、中学生時代の公式戦が終わっただけです。決して引退などと言ってはいけません。
これからは受験に向けて勉強が第一の優先順位になるだけです。
 
朝練にはぜひ参加するようお尻を叩いてください。
脳の活性化のためにもきっと役立つでしょう。
引き続きのご協力をお願いします。
 
 
 
 
月曜日の朝練は今までに経験した事のない気持ちになりました。
3年生全員が参加し、楽しそうに、のびのびとゲームに興じていました。
サッカー本来の姿を見た気がしました。これこそサッカーだ!!!
 
 
 
この日を境に新チームへ移行します。
たった一人で頑張っている2年生、9名の1年生。総勢10名
一人足りないですが、少数精鋭で頑張りましょう。
 
そして目先の結果にとらわれることなく、色々な経験をさせていきましょう。
 
HIRO

この記事に

けが人続出

けが人、続出
 
3年生の公式戦、最後の戦いが迫ってきました。
そんな大事な時期でけが人が続出しています。
 
ただでさえ層が薄い西中です。一人二人でも大きなダメージがあるのに・・・・・・・・。
 
2,3年で12人しかいないなか、レギュラーの選手で腕の骨折1名、足の打撲2名。
1年生も腕のヒビ1名、打撲1名。
 
みんな練習を見学したり休んでおり、まともな練習ができない状態です。
 
 
地元の天祖神社でお参りをしたほうがいいかも。
HIRO
 
<夏季大会予定>
 
予選リーグ
6月8日(土) 対 千川中学  三芳グランド  11:40 キックオフ
   9日(日) 対  城西中    三芳グランド  11:40 キックオフ
 
決勝トーナメント (学習院グランド)
ベスト8戦  6月23日(日)  
準決勝       29日(土)
決勝・3決     30日(日)

この記事に

 
サッカーミュージアム見学  5月19日(日)
 
新1年生を迎えて、歓迎の意味も含めサッカーミュージアムへ出かけました。
 
個人的には、サッカーの歴史を目の当たりにして、当時の自分とオーバーラップして一人感激に浸っていました。
 
子供たちはどう感じたでしょうか?
1年生が少しでもサッカーに興味を持ってくれればと思います。
 
HIRO
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事