今年、金魚飼育で屋内クリア水槽飼育と屋外みどり水飼育の違いがどのくらい違うのかを試してみました



実験の課題は2つ

成長速度の違い
日焼けによる色揚げの違い



今年の春先までは、ガラスのフルクリア水槽で飼育。
色揚げの餌や、上部からは海水魚用のUVのLEDで少し日焼け効果を試みたのですが我が家では色揚げにはあまり効果なかったようです
イメージ 1
色の濃かった個体もメッキリ薄くなってしまってガーンって感じ

水流も強かったので、金ちゃんたちは全く太ってくれませんでした



なので、6月の温かくなった頃、思い切ってお外スパルタ飼育の決行
イメージ 11
(写真撮りわすれちゃったので、画像は終了間際の画像です

私にとって金ちゃんのお外飼育のは初のため、今年は温かい時期6月〜10月限定でチャレンジ


場所は、適度な日当たりと影ができる場所。
水流もなるべく少なくしてみて、投げ込みフィルターとエアーストーン。
餌は色揚げ少々と増体のブレンド。
みどり水の程度は濃くなり過ぎないぐらい。




4〜5ヵ月の実験の成果は、全体的に赤が濃くなり体格が一回りから二回り大きくなりました。


特にくっきり現れた金ちゃん2匹



まずは、アルビノ福だるまちゃん

室内フルクリア水槽時
イメージ 8
屋外スパルタ飼育

イメージ 2
現在
イメージ 3

イメージ 4
こちらの個体は、急に大きくなってふっくらし、クリーム色からオレンジ色に変わりました


そして、玉サバちゃん

室内フルクリア水槽
イメージ 9
屋外スパルタ飼育
イメージ 10
現在
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
ボディがレモン色から濃いオレンジになり、白かった胸鰭も濃いオレンジに発色してくれました


自然光と苔は素晴らしいと思いました。



来年は何を試してみようかな



この記事に

開く コメント(8)

こんばんわ!!
ブログって面白いですね♪


今夜は2回目の投稿。
よろしくお願いします。


今晩は我が家のビッグカップル個体の紹介です。(TAKU飼育個体)
イメージ 1
左:イスタナ(65センチ)、右:イスタナ(キング)67センチ
飼育環境:2400×80×80
混泳を始めたらラブラブになりました

2匹のラブラブ度が強すぎて、他の混泳魚は避難です
イメージ 2
いつも寄り添って
イメージ 3
離れれば追いかける
イメージ 4
凄く理想のカップルです!!
イメージ 5
幾度かの移動を繰り返してもLOVE度は崩れず仲良しです。
イメージ 6
吸盤はケンカしたとき用のセパのためなのですが、今のままなら必要ないですね
イメージ 7
余計な負担もかけたくないので、苔取りは最小限(笑)
(言い訳)
イメージ 8
私の願いとしては抱卵してほしいですね
イメージ 9
半年以上LOVE♥LOVE♥LOVEなのですが・・・
イメージ 10
もしかしたら、同性だったりして・・・

もうしばらく様子見ですね



この記事に

開く コメント(8)

はじめまして、TAKUママです♪


TAKUが更新をさぼっているので、今日からしばらくの間ママがTAKUのブログを乗っ取ることとしました♪
みなさん、よろしくお願いします(^o^)/

みなさん御承知のように、我が家は夫婦でアクアを楽しんでますが、TAKUはアロワナ、ママは金魚といった感じでアクアライフを送ってます!

金魚、金魚、アロワナ・・・といったようにのせていきたいと思います♪



それでは早速、先日の
「玉サバの本場、新潟へ突撃!!」


イメージ 1
天気が良くて気分はルンルン♪

どんな金魚を買おうかいろいろ考えながら、ザンちゃんち→キングさんち→おっくんと合流しました

この時、まだブログを乗っ取るつもりもなかったので、キングさんが焼き肉を御馳走してくれたり、たいへんお世話になった写真が全くありません
(キングさんホントにありがとうございました。写真なくてごめんなさい
詳しくはおっくんさんとザントップさんの記事でご覧下さい

きっとザントップさんが詳しく書いてくれると思います♪

あ、でもこれだけは忘れずに撮りましたよ♪
イメージ 2
おっくん企画のあみだくじ。
なんとTシャツが当たりました
キングさんのシールで封印された・・・
イメージ 3
キングさんTシャツ
イメージ 4
おっくんの奥様のご協力なお品だそうです
イメージ 5
このプリティなお顔が胸元に来ると思うと複雑です(笑)
楽しい企画で爆笑でした

あともう一つ、とても嬉しいサプライズが
イメージ 6
神威さん作成の漆の器。
こっくりとした漆塗りに夫婦の連名。
おっくん、こっそりと作成を依頼していたのですね
嬉しかったです!

おっくん、奥さまありがとうございました

途中画像がないので、ここからは一気に金魚の紹介
まずは、宮崎養魚場様。

イメージ 7
普通の大きさに見える親魚たち。
イメージ 8
実は手のひらよりも大きいんです!
イメージ 9
こんなに大きな玉サバは初めて見ました♪
大きさを伝えたいのですが、なかなか携帯画像では伝えにくいですね
イメージ 10
もちろん期待を馳せてちび玉ちゃんたちを仕入れてきましたよ
イメージ 11
そして、ここからがまたまたすごい!
玉サバ愛好家のつよ玉さん宅。
イメージ 12
マックスサイズなのにこの紅さ。
イメージ 13
どれもどれも凄すぎて、ぜ〜んぶ欲しくなっちゃいます
イメージ 14
アロワナの鱗の大きい個体が好きですが、金魚の鱗の大きい個体もたまりません
イメージ 15
どうしてもこの個体軍の血統が欲しく、♂♀一匹ずつ選びました。
おっくんの選んだ♀個体を強奪し、つよ玉さんにおねだりを(笑)
イメージ 16
とても素晴らしい個体を仕入れることができました!

最後に玉人さんのお店にお邪魔したのですが、前半戦で大盛り上がりをし、お財布が爆発した私は桜玉玉ちゃんをゲットできませんでした
次回はご利用は計画的にとしみじみ思う私でした

新潟の方々、とても親切で心温まりました。
宮崎さん、つよ玉さん、玉人さん、ありがとうございました!

帰路時、おっくんに運転を任せ、雪の降らない静岡県民は雪化粧の山を撮りまくり(笑)
イメージ 17
雪だよ、雪だよ、あの山真っ白と...
イメージ 18
まるで、南国からやって来た人みたいにはしゃいじゃいました♪

最後にカップルで仕入れた金玉ちゃんたちです。
イメージ 19
750×450の水槽にこの割合。
イメージ 20
めちゃくちゃビッグでTAKUのこころも捕まえました。きっと(笑)
イメージ 21
赤勝ちの♂
イメージ 22
白勝ちの♀。

春に子供を採るのが楽しみです!
あ〜春が待ち遠しい


又、すぐにでも新潟に行きたいTAKUママでした






この記事に

開く コメント(10)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事