全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
めずらしく、3連続の投稿です!!



御一行は、さとぱんさん、ザントップさんの家を後にし、食事へ出かけました。



お腹のすいていたサトゥーさんは、ごまをスリスリする段階からとても嬉しそうでした(笑)
イメージ 1
いよいよお食事の登場!!
イメージ 2
ジャンボエビフライの大きさや、とんかつの厚さにビックリ!


富士山ポークというブランドだったと思いますが、この厚さなのにフワフワで柔らかくて、とても美味しかったです。
さとぱんさん、ご馳走さまでした


寝不足と熱血トークと満腹になった5人は満足感でこれで終了してしまってもいいかという雰囲気で・・・(笑)

しかし、まだまだ陽は高々・・・。

ノーザンみしまさんへGO!GO!です。



ノーザンみしまさんへ到着後、待つこと5分・・・

ディーゼルさんがやって来ました。
初対面でしたが、たまたま偶然の出来事があり、世間はせまいなぁ〜と実感した私でした。
イメージ 3
リニューアルしたノーザンみしまさん。(ディーゼルさん画像お借りしました)

店内は木造で、温かみのあるお店です!
イメージ 4
こっそりワンコもお出迎えしてくれます。

写真の撮影も快く承諾してくれた店主様。

遠慮なく、バシャバシャと撮影させて頂きましたので、紹介させて頂きます。
イメージ 5
まず、目に飛び込んできましたのは70センチ弱の紅龍。

移動で色とびしてますが、これだけ大きいと色なんて関係ないといった感じです。


そして、この水槽のすぐ下には、水深130センチの池水槽。
イメージ 6
写真では上手く深さが伝えられませんが、巨大魚たちが悠々と泳げる大きさです。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
こんなに大きな水槽、夢ですね!


そして、みんなの興味津々個体。
イメージ 10
プラチナブラックアロワナ(コロンビア産)

白く神々しい個体を12個の瞳はじっと見つめてました(笑)

特にひと方は「欲し〜な〜」「いいなぁ〜」と、買っちゃいそうな勢いで見入ってましたよ!
イメージ 11
次回お邪魔した時にいなくなっていたら、きっと彼が購入してるかもしれませんね(笑)(自分も欲しいです)

これから、色々な種類の個体や餌を入荷していくと店主さんが言っていたので楽しみですね。

リニューアル記念のハンドタオルも頂きました。
イメージ 12
長い時間、ワイワイおしゃべりに撮影、たいへんお邪魔いたしました。

快く説明をしてくださった店長様とご子息様、ありがとうございました。

ぜひ、皆さまも1度足を運んでみて下さい。


最後に・・・

今回、突然参加させて頂きましたオフ会ですが、たいへん勉強になり、スキルアップにつながりました。

同じ趣味をもつ仲間って良いものですね!!
皆さまありがとうございました。





開く コメント(6)

続きまして、第2弾!!



さとぱんさん宅から、ザントップさん宅へ。



ザントップさんの水槽の1メートルの水深は、以前からすごく見たくて、やっと実現♪


ドアを開けた途端・・・
イメージ 1
「おぉ〜っっ!!」
その一言しか出ませんでした。


まるで、ミニ水族館。
イメージ 2
アジィ、コアジィが優雅にゆったりと泳ぐ理想の空間・・・。
しばしの間、見入ってしまいました。



アジィ
イメージ 3

コアジィ
イメージ 4


セパレートをはずして、ペア行動も見せて頂きました。
イメージ 5

イメージ 6
近い未来、繁殖成功するとイイですね!!




そして、カワイイ仲間たちも。
イメージ 7

イメージ 8
癒されている私たちをじっと観察していました(笑)


神威さんのパネルも凄く良い場所に飾られていました!!
イメージ 9
いや〜、カッコイイですね!!
欲しいです(笑)



最後に・・・
イメージ 10
今回、2件のマニア様のお宅を拝見させていただきましたが、個々それぞれの飼育に縛られたマニュアルはなく、素直に楽しんでいる飼育に魅せられました。
私も何かやってみたくなる衝動にかられ、刺激を受けた次第です。

ザントップさん、遅くまで水換えありがとうございました。
私だったらきっと、ウトウトと・・・大洪水(笑)

あ〜、深い水槽欲しいな〜!!



次回は、静岡オフ会最終編、ノーザン三島さんへ♪




開く コメント(6)

このたび、飼育テンションの低い私を、静岡オフ会メンバー様が誘ってくれました。

ブロ友のサトゥ―さん、ザンさんとは数回お会いしているのですが、さとぱんさんとお会いするのははじめてでして、少し緊張しながら向かいました。

そして、待ち合わせ場所の富士川サービスエリアに到着、ご対面。

とても感じの良い方で、すぐに打ち解けることができました。




も盛り上がったところで、さとぱんさん宅へ。



まず、最初に目に飛び込んできたのは、
イメージ 1
アロワナ、青空飼育!!
まるで、現地を思わせるような水作ブクブク1つにクリア水槽。

自然の24時間の天然照明サイクルで、アオコ水を発生させ、アオコ水と日光の効果の実験らしいです。

どんな風に変貌していくんでしょうか?
大変気になりますね。

イメージ 2
しかし、ウルトラF5で試してしまうところが、豪快さとぱんさんですね。


私も機会があったらやってみたくなりました。
さとぱんさん、アップ楽しみにしてます♪
イメージ 3
サンサンと降り注ぐ太陽にアロワナさんも気持ち良さそうでした。




次に、ウルトラ混泳水槽!!
こちらも、大変興味がありました。
イメージ 4
白バックと混泳なのに紅い!
イメージ 5
混泳は紅くならないという定説は存在しませんね。
イメージ 6
どんな状況でも、紅くなるところが飼育上級者ですね!!
イメージ 7
その他、豪快な飼育方法などなど、色々とお話をして頂き、とても勉強になりました。

さとぱんさん、ありがとうございました。




次回は・・・、酒豪?の・・・さん編(笑)


開く コメント(8)

期待。

お久しぶりです。

このたび、我が家に新しい変化がありました。



それは、玄関で飼育していた琉金が6月4日に産卵しました。
この画像の高頭丹頂ではありませんが。
イメージ 1
私にとっては初めてのことでビックリです。

水替えを引き金にバシャ・・・、バシャ・・・っと。

見ているうちに親魚が産んだ卵をバクバクと食べていってしまうので、あわてて隣に別水槽を用意し卵を移しました。
イメージ 2

イメージ 3
ネットで調べてみたところ、春から初夏にかけての満月もしくは新月に水換え等のショックを与えると産卵するらしいです。

水温によってもふ化のスピードは違うらしいですが、水温24℃〜25℃ぐらいでは、2〜3日でふ化するとの事。

ワクワクしながら次の日。(6月5日)
イメージ 4
白くダメになっている卵もありますが、黒い目のパックマンがちらほら。
たった1日で目ができるなんて・・・。

そして、3日目。(6月6日)
イメージ 5
早いです。
すでに3ミリ前後の個体が泳ぎ始め、金魚の幼魚ってこんなに小さいんだと驚きました。

4日目。(6月7日)
イメージ 6
半分はふ化しました。

4日目。(6月8日)
イメージ 7ほぼ、ふ化した感じです。
ここから1ヶ月が勝負どころらしいですが、全滅させないように頑張りたいと思います。

このちびっ子たちの親魚は、おそらく・・・この2匹ではないかと睨んでおります。
イメージ 8(上:メスの桜東錦  下:オスの飯田琉金)

何匹育て上げれるかわかりませんが、どんな個体が出るか楽しみです。

開く コメント(8)


みなさん、お久しぶりです。



ショートが、そろそろ3カ月になるのでUPしようと思います。



まずは、家にやって来た1月18日。
イメージ 1

イメージ 2
体長15センチぐらい。




1ヶ月後の2月20日。
イメージ 3

餌食い抜群なのですが、体型は変化なし。


2ヶ月目の3月22日。
イメージ 4



そして現在。
イメージ 5
体型は異形にならず、大きさのみ変化しています。
体長、23センチぐらい。

順調に育っております。
早く、名前考えなくては・・・。



おまけ




先日、名古屋ポートメッセにカスタムカーショ―を見に行ってきました。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 12
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 13

イメージ 10











イメージ 11





















ん?
なんだか、アロワナより画像多い・・・。

チョット、自分の車も改造したくなってきたなぁ(笑)




開く コメント(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事