過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]





今年、金魚飼育で屋内クリア水槽飼育と屋外みどり水飼育の違いがどのくらい違うのかを試してみました



実験の課題は2つ

成長速度の違い
日焼けによる色揚げの違い



今年の春先までは、ガラスのフルクリア水槽で飼育。
色揚げの餌や、上部からは海水魚用のUVのLEDで少し日焼け効果を試みたのですが我が家では色揚げにはあまり効果なかったようです
イメージ 1
色の濃かった個体もメッキリ薄くなってしまってガーンって感じ

水流も強かったので、金ちゃんたちは全く太ってくれませんでした



なので、6月の温かくなった頃、思い切ってお外スパルタ飼育の決行
イメージ 11
(写真撮りわすれちゃったので、画像は終了間際の画像です

私にとって金ちゃんのお外飼育のは初のため、今年は温かい時期6月〜10月限定でチャレンジ


場所は、適度な日当たりと影ができる場所。
水流もなるべく少なくしてみて、投げ込みフィルターとエアーストーン。
餌は色揚げ少々と増体のブレンド。
みどり水の程度は濃くなり過ぎないぐらい。




4〜5ヵ月の実験の成果は、全体的に赤が濃くなり体格が一回りから二回り大きくなりました。


特にくっきり現れた金ちゃん2匹



まずは、アルビノ福だるまちゃん

室内フルクリア水槽時
イメージ 8
屋外スパルタ飼育

イメージ 2
現在
イメージ 3

イメージ 4
こちらの個体は、急に大きくなってふっくらし、クリーム色からオレンジ色に変わりました


そして、玉サバちゃん

室内フルクリア水槽
イメージ 9
屋外スパルタ飼育
イメージ 10
現在
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
ボディがレモン色から濃いオレンジになり、白かった胸鰭も濃いオレンジに発色してくれました


自然光と苔は素晴らしいと思いました。



来年は何を試してみようかな



開く コメント(8)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事