全体表示

[ リスト ]

egi21 Mission・・・ Failed

デカイカが狙える春イカシーズンも既に終焉を迎えようとしており、
 
色んな情報を聞くところによると、当然ながら個体数は相当減っているらしい
 
もう6月なので当たり前と言えば当たり前ですが、寂しい限りです
 
そんなある日、ある友人からかなり信憑性の高い情報を得たため居ても立ってもいられなくなり、
 
急遽、6月11日金曜日に有給を取得し、モンスター捕獲作戦を敢行してきました
 
実は同日の夕方から ミナマタのC氏 と落ち合う予定で、
 
事前にC氏との釣行予定先でもあるとあるポイントの感触を確かめておこうという意味合いもありました
 
 
 
     6月11日《潮汐(大潮) 干潮(00:08) 満潮(05:46) 干潮(12:27) 満潮(18:57)》
 
モンスター捕獲作戦』・・・
 
勝手にネーミングした訳ですが、
 
とにかく3キロ以上のモンスターをターゲットに、自己記録更新&あわよくば夢の4キロアップ
 
を狙おうというものです
 
 
深夜1:00に現場到着。
 
仕事を終えてろくに休まず家を出たので正直ふらふらです
 
しかし、モンスターを獲るのが目的ですから、気合を入れなければなりません
 
タフマンを飲み、今回は83MHに84H、98Hの3本のロッドと、念のためにリール2個を持ち込みます
 
事前情報では水深15m前後、足場は低いとの事なので、
 
84Hにコロッサル、エギは4号、4.5号をメインに使用します。
 
4号のエギをセットして真っ暗闇の中でいざシャクり開始
 
午前3時前、やっと1杯 
 
イメージ 1
 
500g。リリースして黙々とシャクり継続。
 
明け方、やっと2杯目。
 
しかし、引かないので嫌な予感がしたところ的中
 
イメージ 2
 
シャッターを切った瞬間に偶然にもジェット噴射 墨でなくてよかった
 
その約1時間後に釣れたのもクルクル・・・
 
イメージ 3
 
 
これは雲行きが怪しい・・・ モンスターは居ないのか・・・
 
 
 
 
7時過ぎになりようやくアオリが
 
しかし、全くドラグが鳴らず、モンスターではない・・・
 
落胆しながらグリグリとリールを巻いてアオリを寄せていると背後にまずまずのサイズが
 
『推定2キロ弱か・・・』
 
モンスターではないですが狙わない手はないので、釣れたアオリを84Hでブチ抜き、
 
即座にエギをキャスト
 
でも、釣れたアオリを抜いた瞬間に2キロ弱は沖の深場へと素早く離れて行き、
 
結局獲れませんでした
 
釣れたアオリは800g。リリースして次を狙います
 
イメージ 4
 
しかし、釣れない時間が続き、暫く爆睡
 
11時ごろに目を覚まし、海を見ると潮は止まっていたので期待は出来ませんでしたが、
 
睡眠をとったお陰で体力が回復し、キャスト再開です
 
今度はなるべく沖を攻めたかったので、ロッドを98Hに持ち替え、4.5号のエギをセットして挑みます
 
程なくして糸フケアタリが
 
アワセを入れると手応えは本日最高ながら、やはりドラグは鳴りません
 
 
 
 
 
 
 
しか〜〜〜し!!
 
今回も釣れたアオリの背後に目をやると、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出た〜〜〜!!モンスター〜〜〜〜!!
 
 
 
 
 
 
 
あくまで目測のレベルですが、
 
3キロアップはカタイ!! もしかしたら自己記録!?
 
下手すれば4キロアップ!!??
 
 
 
 
 
 
 
『コイツは絶対獲らねば!!』
 
その前に、掛かったアオリをどうするか
 
このアオリはキロ前後・・・
 
バラす手もあるがガッチリ掛かっているし・・・
 
かと言ってギャフで掛けるのも時間がもったいなく、尚且つ掛けた瞬間に墨を吐かれる・・・
 
幸いな事に足場が低く、ロッドも98Hだったので(結構丈夫です
 
思い切って抜き上げ(バット部分がミシミシと嫌な音を立てましたが
 
即座にエギをキャストします
 
モンスターよりも沖にキャストしたエギを着水直後にタダ巻き
 
エギがモンスターの真横に来たところで、取り合えずサイトで勝負
 
2回のショートジャーク後、テンションフォールで様子を見ます
 
しかし、岸との距離が6〜7mと近い為か、反応はイマイチ
 
ゆっくりと離れていきます
 
 
こりゃヤバイ!!
 
って事で一旦エギを回収し、再びモンスターの先へキャスト
 
サイトで駄目ならブラインドで勝負じゃ〜〜〜〜!!
 
と先ほどと同様にエギをタダ巻きしますが、今度はモンスターの傍にエギが来た時、
 
ベールを起こしてエギを一気にフリーフォールさせます
 
 
 
 
 
 
 
するとエギを目がけてゆっくりとモンスターが潜行を始めました
 
 
 
 
 
ニヤリ 獲れたも同然じゃ〜〜〜〜!!
 
とほくそえみながらラインをドンドン出します
 
エギをフリーフォールさせてからカウント10・・・
 
まだラインに反応なし・・・
 
カウント20・・・
 
やっぱ何も無い・・・
 
カウント30・・・
 
音沙汰なし・・・
 
やべ〜〜〜   離れちゃったかな・・・
 
 
 
 
 
一発シャクりを入れようかと思ったその時!!ラインが跳ねた!!!
 
 
 
 
 
いわゆるイカパンチ!!!
 
着底寸前で反応が有りました
 
 
 
すかさず、フォローのシャクリを入れ、今度は抱く間を持たせるためにカ〜ブフォ〜〜ル
 
すると
 
 
 
 
アタタタタタタタっ!!
 
 
ラインが跳ねまくります スゴいイカパンチです ケンシロウの様です
 
 
 
しかし、抱くまでに至りません
 
ならばとロッドを前に倒してエギを急降下
 
 
するとやっと糸フケ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
獲った・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オレはモンスターを獲った・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
後はアワセを入れるだけ・・・
 
 
 
 
 
 
と勝利のアワセ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
を入れた瞬間!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バっち〜〜〜〜〜ん!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オレって・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バカ・・・?
 
 
 
 
 
 
 
やっちまいました・・・
 
 
 
 
 
 
至近距離で・・・
 
 
硬いロングロッドで・・・
 
 
ガチガチのドラグセッティングで・・・
 
 
しかも大して糸フケの無い状態で・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大きくアワセを入れちゃいけましぇ〜〜ん!
 
 
 
 
そりゃ、08ラインがブチ切れます!!!
 
 
 
 
最近よく、沖目の深場でばっかしシャクっていたため、ついつい癖で・・・
 
 
 
絶望的と分かってはいながらも、手抜きノーネームノットで30秒でリーダーを組み直し、
 
再度エギをキャスト・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
釣れる訳ありません・・・
 
先ほど高切れしたラインとエギが帰ってきただけでした
 
帰ってきたエギを見るとモンスターの痕跡が・・・
 
イメージ 6
 
オシリの方の3つのキズがモンスターのものだと思われます・・・
 
ウマそうにボリボリとオレのエギを喰ってたんだろうな〜〜〜・・・
 
悔しい・・・
 
仕方がないので、先ほど強引に抜き上げたアオリを検量
 
イメージ 5
 
1200gのオスでした。
 
しかし、さっきのモンスターも当然オス・・・
 
って事は・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホモだったのか・・・
 
 
 
 
 
 
(な訳ありません。両方ともエンペラにキズがあったので、きっとメスを取り合っていたんだと思います)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結局このアオリ、リリースするにもモンスターとのやり取りの間に天に召されたためキープです
(あとで来たおばちゃんに上げたら喜んでおりました
 
イメージ 8
 
その後は400g程度を1杯掛けたのみでオッソロシイほど何も無く、ミナマタのC氏・・・
 
皆さんご存知の長さんと合流の時刻になりました
 
しかし、ここでなんと私の計算違い・・・
 
 
 
 
本日訪れたポイントは干潮時にしか渡れない場所・・・
 
長さんが到着した時刻は既に潮が満ちており、はっきり言って渡るのは不可能
 
1年ぶりの長さんとの再会は、遠くの対岸でお互いの姿を確認するに留まりました
 
まさにオリヒメとヒコボシ・・・
 
互いの姿は見えるのに、海が邪魔して近寄れない・・・
 
こんな時に未来から来たネコ型ロボットが居てくれたら、なんとかドアを出して解決してくれるのに・・・
 
結局、翌日の天気も荒れ予報であったため、長さんとのコラボは実現しませんでした・・・
 
ごめんなさい長さん
 
次回は綿密な計画を立てておきま〜〜す
 
 
 
結局、私の計算違いによって長さんとのコラボは先送りとなり、ミッションも失敗・・・
 
ただ疲れただけでした・・・
 
今シーズンの成績は以下のようになっております・・・
 
イメージ 7
 
釣行回数は昨シーズンの半分以下とは言え、この春イカシーズンに2キロ以上は2杯とちと寂しい結果・・・
 
4キロアップはおろか、自己記録の更新も出来ませんでした・・・
 
これから梅雨ですが、まだデカイカ狙えますかね〜・・・
 
来年まで待つのは余りにも永すぎます

閉じる コメント(12)

いえいえ、充分楽しめましたよ。

瀬の向こうとコッチなんてシチュエーション、滅多にありませんし

翌朝Bポイントでデカ餌木を投げて来ました

また機会あればご一緒出来る日を楽しみにしてます♪

2010/6/13(日) 午前 1:24 烏賊莉屋 長介

顔アイコン

いやぁ〜・・・思わず入り込んじゃいました。
今回は残念でしたが次回は必ず^^

2010/6/13(日) 午前 6:49 お茶屋のカズ

お疲れした!
相変わらずのハラハラドキドキな記事楽しかったです♪
次回はもっとハッピーなオチを期待してます(笑)
まだ獲れるんじゃないすか、4キロ。
あきらめないで!

2010/6/13(日) 午前 10:02 どりとん

読んでるこっちがワクワクしました〜
連載お願いします(*^_^*)

2010/6/13(日) 午前 11:03 ta2.

顔アイコン

釣行お疲れ様でした!
デカイカ捕獲おしかったですね〜
私の使っている桐製のエギなら噛みちぎられているかも・・
それにしても、モンゴの噴射写真よく撮れてますね☆

2010/6/13(日) 午後 6:07 [ ピノキオ,ピノキオ嫁 ]

マダマダいると信じて、
休みの日に梅雨の晴れ間が来ると信じて
いくしかないです!いきましょう!

2010/6/13(日) 午後 8:22 [ アオリノア ]

長さん、ホントすみませんでした(汗っ)
何とも言えないシチュエーションでの再会でしたね^^
私もデカイカにはやっぱデカエギが効くと思っていますので、長さんのメソッドは『有り』だと思いますよ^^
体力は使いますけどね(笑)
またお会いできる日を楽しみにしています^^

2010/6/14(月) 午後 8:43 [ たくぱぱ ]

カズさん、有難うゴザイマス^^
しかし、ホント残念な結果でした・・・
デカイカをほぼ手中に収めかけていたんですけど、全くアホな事をしてしまいました(泣)
次回こんなチャンスがいつ来るのか分かりませんが、頑張りますね^^

2010/6/14(月) 午後 8:46 [ たくぱぱ ]

どりとんさん、有難うゴザイマス^^
いや〜〜〜、出来ればハッピーエンドで飾りたかったんですが、そうそうウマくは行きませんね(笑)
しかし、失敗を糧にして人は成長していくものですから、次回は絶対に獲りますよ!!(泣)
これにめげずに頑張ります^^

2010/6/14(月) 午後 8:48 [ たくぱぱ ]

ta2.さん、稚拙な文章ですけど少しは伝わりました?
現場では冷静なつもりだったんですが、『モンスター』を目で確認してしまったがために、無意識のうちに力んでしまったようです(泣)
次回はおんなじミスはしないようにしますね^^
尚、連載はしたいのですが、こんなシチュエーションは滅多にないのでかなり先になるかと思います(笑)

2010/6/14(月) 午後 8:52 [ たくぱぱ ]

ピノキオさん、ありがとうございます^^
デカイカ・・・惜しかった・・・時間が経てば経つほど自分の馬鹿さ加減に怒りが・・・(爆)
次回はミスらないようにします^^
モンゴの噴射写真はたまたま偶然の産物です^^
あれが墨でなくてホント助かりました^^

2010/6/14(月) 午後 8:55 [ たくぱぱ ]

アオリノアさん、個体数はかなり減っているみたいですけど・・・
やっぱ行くしかないですかね!^^
自分としても今シーズン中に最低でも自己記録を更新したいんですよね〜〜〜^^
こりゃ頑張るしかないですね^^

2010/6/14(月) 午後 9:01 [ たくぱぱ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事