30余年の「夢」をつくる!

週刊ミレニアムファルコン出戻り者です(^^;;
エンジン部下面中央のパーツです。
イメージ 1
① タミヤ 1/20 タイレルP34 6ホイーラー
② タミヤ 1/700 キングジョージⅤ
③ タミヤ 1/35 クォードガントラクター&25ポンド砲
④ エアフィックス 1/600 アークロイヤル
⑤ タミヤ 1/35 マチルダMKⅡ
⑥ タミヤ 1/700 フッドなどのポンポン砲パーツ
⑦ ハセガワ 1/72 カール&運搬貨車
⑧ タミヤ 1/35 クォードガントラクター
⑨ エアフィックス 1/600 ビスマルク


イメージ 2
各パーツです。 カールのパーツは上部を削って使われています。


イメージ 3
ところで、このタミヤ 1/35 クォードガントラクターのパーツですが、現行品は丸い部分が
両方出っ張っています。 しかしプロップは片方が凹状態。。。
小鹿タミヤのクォードガントラクター&25ポンド砲も両方凸状態でした。
ということは、残された可能性はこれより前に出たクォードガントラクター単品ということに
なるはずですが、確証がないので、パーツを二つ使って作りました。。。失敗して汚くなって
しまいましたが・・・

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

パネルラインの修正

コックピットチューブの基部ですが、オリジナルのパーツを配置すると
はみ出してしまいます。
これは、チューブの尻つぼみ具合がプロップに比べて急に絞られて
いるためと感じました。
そこでパネルラインを変更し、コックピットチューブ基部の幅を広げようと思います。
イメージ 1



ついでに穴メカから中央にかけてのラインもおかしいので修正しました。
イメージ 2

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

久しぶりの投稿です。
今回の解析は、エンジン部下面です。
パーツ数が多いので、左舷、中央、右舷と分けて書きます。
なお、左舷と右舷は「ほとんど」シンメトリになっています。

今回は左舷です。

イメージ 1
① タミヤ 1/35 マチルダMKⅡ
② ハセガワ 1/72 カール
③ タミヤ 1/35 sd.kfz.232
④ エアフィックス 1/600 ベルファスト
⑤ タミヤ 1/35 20mm 4連機関砲38型
⑥ タミヤ 1/25 チーフテン
⑦ タミヤ 1/35 M60戦車
⑧ タミヤ 1/35 M16スカイクリーナー

⑨ エアフィックス 1/144 サターンⅤ

⑩ タミヤ 1/35 ロンメル駆逐戦車

⑪ タミヤ 1/700 ホーネット、エンタープライズ

あと、2本ずつ2か所にある砲身のようなパーツは・・・判りません
なんのキットでしょね〜コレは??
イメージ 2
タミヤ 1/35 sd.kfz.232のパーツは面白い使われ方です。
なお、sd.kfz.232のこれとは違うパーツが、船体右舷コックピット前方で
これまた面白い使われ方がされています(^^)

ロンメルのパーツは、このままではサイズが合いません。。。切って使うか、デアゴパーツを
使うか。。。どうしましょかね〜(^^;;

ではまた次回!


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今回は右舷ドッキングベイです。
左舷とは違うパーツだけ挙げます。
イメージ 1
① レベル 1/? ミッドウェイ
② ハセガワ 1/72 カール
③ タミヤ 1/35 sd.kfz.232

レベルのミッドウェイは箱、インストにスケール表記がないので縮尺がわからない
のですが、調べると 1/547 とありました。 なんという中途半端!!
イメージ 2
各パーツです。
③は左舷同様ジャッキパーツですが、左舷のタミヤ 1/35 ssd.kfz.222 と異なります。
あと、板状のパーツがいくつかありますが、これはもう判りません。。。適当なパーツで
良いかと思います(^^;;

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ご無沙汰しておりました〜
今回は左舷ドッキングベイです。
左右ではパーツが違うことは周知のことですので、とりあえずこちらから

イメージ 1
イメージ 2
① タミヤ 1/25 SU-100
②⑥⑭ エアフィックス 1/76 スコーピオン
③ タミヤ 1/20 DFVエンジン
④ タミヤ 1/35 20mm 4連機関砲38型
⑤ タミヤ 1/700 信濃(旧キット)など
⑦⑰ ハセガワ 1/450 赤城
⑧⑬ タミヤ 1/700 信濃(旧キット)
⑨⑫ エアフィックス 1/76 sd.kfz.234
⑩⑪ タミヤ 1/35 sd.kfz.223 
⑮ タミヤ 1/35 ssd.kfz.222 
⑯ タミヤ 1/35 sd.kfz.232
?は、キットパーツかもしれない、でも判らないといったところです

なお、③のDFVエンジンパーツは
イメージ 3

ここが使われています。

イメージ 4

集めたパーツを並べてみました。 といっても各パーツは加工されているものが多く、
プロップ通りには並べられませんが・・・(^^;;

あと解析は。。。右舷のドッキングベイ、エンジン下面、船体上面各モールド、穴メカくらい
でしょうか・・・左舷マンディブル側面もまだコンプリートしてませんが、ボチボチ攻めて
いこうと思います。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事