鉄douなブログ・・・

東日本大震災で被害を受けた方々に心よりお見舞い申し上げます。一刻も早く復旧出来るよう願っています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


上野出発前、先頭はあのカシ機!
(各駅停車の写真は北斗星のことが書き終わったらあとで載せます、多いので^^;)






皆さんこんばんは<(_ _)>


涼しかったのは日曜だけのようで…

また暑い日に逆戻りですね…体調には気をつけてください(汗)



今日はちょうど2週間前に乗った北斗星のことから書いていきます


といっても文章はめちゃくちゃですんでそこはご勘弁を^^;
あと今日は本州分です、道内は次回に続きます…

特に問題なく過ごせたので面白くないかもしれませんが(爆)それでは…








2週間前の8月6日(水曜)にいまや数少ないブルートレインの北斗星に乗って北海道に行きました

といっても毎年恒例の帰省なので旅行ではないですが、いつもなら飛行機で1時間半で着いてしまうところをこれから約15時間かけていくのですからもうワクワクドキドキで(苦笑)
切符は1ヶ月前に10時打ちでソロをゲットしたので安心でしたし、今年はデジカメを買い替えたのでさらに嬉しくてしょうがありませんでした^^;


そうそう乗れるものでもないので予め調べ、やりたいことをすべて考えてから乗り込んだので特にあわてもしませんでした

唯一の問題といえばいつ寝るかとゅうことぐらい(苦笑)



家を余裕のある時間に出発し、新宿から上野へと向かいます、途中によるとこがあったので寄り道してから無事入線15分程前に上野13番線ホームに行きます

さすがに超人気列車だけあって人も多いです、他にも食堂車に積み込む食材や荷物があったりとすでに雰囲気は抜群です^^
また端でカメラを構えている方もそこそこいて(自分もその1人だったり(苦笑))改めて人気があるのを実感しました…


そして18時50分頃に予定通り13番線に列車入線のアナウンス
ホーム先端ではカメラの準備(笑)

すぐに推進運転で今夜の宿が静かに滑り込んできました

見た感じ客車はやはりガタがきていましたが、まだ使えそうで安心しました


で、まずは今夜のカマチェック、先頭は…………






なんと普段はカシオペアの先頭に立っている99号機ではありませんか!!

見た瞬間唖然です、まさかこれが来るとは…

実は少し期待していたりしていたので余計嬉しかったです^^

そして何とか撮り終え後ろまで行き後ろも撮りいよいよ車内へ

入るとなんか客車独特の匂いがしてなんだか懐かしい気持になりました(苦笑)


今夜の寝床は9号車オロハネ25 503、B個室の4番
つまりは車両のど真ん中で上段、一番揺れにくいと思われるところです^^

よくもまあ一発でとれたうえにこんなとこ取れたなと…とってくれた駅員さんに感謝です<(_ _)>


まず入ると






とりあえず狭い…
まあ事前に9号車のソロはほかのソロに比べて狭い(半分ロイヤル、半分ソロで作られてるため)と聞いていましたが

やはり狭いです、高さはおそらく150センチほど、上段なので窓が湾曲しており窓側ではベッドの上でしゃがむこともままなりません^^;


とりあえずカメラをセットし発車動画を撮る準備をします(爆)
いろいろ苦戦しなんとか設置し終えて少したつと客車とは思えないほど静かに発車…

個室なので中もかなり静寂です

あとの問題はいつ車掌さんが部屋の鍵を持ってきてくれるのか、自分はシャワーを浴びるつもりだったのですぐにでも食堂車に行きシャワーカードを買って(310円)ゆっくりしたかったのですが、遅いとシャワーの時間が全部埋まってしまうので早くこないかと不安でした
(シャワーはロビーカーに2つあり、お湯が出るのは6分間、途中でとめたりだしたり可で残り1分になると非常のときに鳴るような音がします、時間は30分です夜は22時まで浴びれます、朝は6時からです)

しかし発車後の放送が終わったあともなかなか来ないため買いに行こうかと思いましたが、発車15分後くらいにやっと来てくれ鍵の掛け方(9号車はカードキーでした)を教わりやっと買いに行けます


そこで部屋に鍵をかけるためカードキーを入れるところに入れたのですが指示通りやってもロックがかからない(汗)

3回やってもエラーだったので壊れたかと思いましたが、どうやらカードキーの入れるときのスピードが遅かったらしく高速で入れたらやっとかかりました、ほんとにこんなんで大丈夫なんだろうかと不安になりましたがとりあえずシャワーカードを買うために食堂車へ

間違えて逆の方向に進んでしまったりしましたがなんとか7号車の食堂車へ^^;


ちょうど夜のディナーの用意の最中でしたが難なく買うことができましたー……





買えたんですが…………………


あわれすでに夜の部は20時以降すべていっぱい(・.・;)…


そして、19時半もあと1つしか………




そして1番の問題は時間………


現在時間19時35分……………………………………




すごく迷いました、でもシャワーは浴びたかったので……


迷う時間もないので買いました19時半………


そして9号車の自室まで猛ダッシュ!
カードキー突っ込みカギ開け用意してからまたカードキー突っ込みわずか30秒ほどで9号車から脱出、今度は6号車のロビーカーへ向かいます
食堂車ではディナーの用意が本格的にされており雰囲気がすごかったですが、そんなの気にしている余裕はこのときの自分にはなく早歩きで隣の車両へ…

そしてシャワー室に入ったのは19時37分、単純計算だと間に合う時間ですがシャワーを止めたりしていたら余裕などありません(汗)


まずはカードを買ったときにあらかじめもらった使い方の紙を読みシャワーカードを機械に入れます
そこから6分間のタイマーが入り、シャワーが使えるように
しかし一度シャワー室のドアを開けてしますとリセットされて0になりますのでご注意を…



で、なんとか浴びれました^^;

むしろ残り1分以上余ってしまい残り1分を知らせる音が聞きたいがためにわざと長く出して音を聞いたら意識していればそこまででもない音でした^^;
少し拍子抜け…

あとは着替えて外にでたら19時56分…


危なかった、あと4分で次の人が来てしまうところだった(滝汗)……


しかし予定外に早くシャワーを浴びてしまったのであとは暇………

すぐ横のロビーを除いてみるとかなりの人が………


まあ夜はゆっくり部屋で過ごすかと自分の号車に戻ることに

そして隣は………


ディナーの真最中でした^^;

忙しそうな中を切り抜け無事部屋へ……

しかしあの雰囲気はなんか違う…………
自分は絶対に入り込めない雰囲気が(苦笑)


あとは今夜の北斗星には家族連れ、外国の方もそれなりに多かったとゅうこと
気にしていた地震の影響で徐行していた八戸辺りはほぼ問題ないため遅れはないだろうとゅうことがわかりました

特に遅れがなさそうなので安心しました

なにせ札幌に着いたらすぐ撮影に出かける予定でしたから^^;


部屋につくとあとはまったり、狭いながらもやはり個室は落ち着きます

切符即完売の威力はあるようです(苦笑)


そして今回の目標のひとつ
停車する駅(運転停車も)すべてを確認し写真に収めること!

大宮は忙しくさすがに無理でしたがあそこは気にしていません(爆)


そしてまずは宇都宮、20時27分、無事駅名表とホーム撮影完了

次は約1時間20分で郡山、21時51分この時間帯ではまだホームには帰宅する人が多くいます、ここも完了

その後は30分ほどで福島、22時27分、人は少なし、発車のときにすごい振動がきて体がゆすぶられる、これは寝ていたら起きることでしょう^^;

次は約1時間で本州最後に客扱いをする仙台、23時29分
この時間では終電も近くホームに人は少ないが発車待ちをしている電車にはたくさんの方が乗っていました、たいしてこちらは豪華寝台列車……差が激しいです……数人が北斗星に乗ってくるのが確認できました、ここからも結構乗ってくるみたいですね


その後は時刻表上では函館、6時36分まで止まりませんが、実際は一ノ関と盛岡、青森信号所、蟹田で乗務員の交代、青森では機関車の交代(EF81→ED79)があります

そのため自分はこのまま起き続けます^^;


次は一ノ関、0時41分、駅名表は近くになかったが暗いホームと一ノ関の看板があったので撮り無事終了、発車時は若干の揺れ

そして夜の最後の停車は盛岡、1時48分、隣のホームにEH500牽引のコンテナ貨物が………おかげで停車中は駅名表が撮れなかったが発車後になんとか撮るのに成功^^;

ここまでで睡眠は郡山〜福島でうたた寝した以外は寝ていない自分は青森まで少し仮眠することに………………………




しかし寝れない…


仕方がなく目をつむるが寝れない……
そこまで揺れるわけではないのだが…

苦戦していると…



悲しくも外はぼんやりと青くorz……


結局ほぼ徹夜で青森信号所到着…4時14分
ここはホームはないので近くを撮り終了

せっかくなので混む前に顔を洗い起きてることに

そしていよいよ本州最後の停車、蟹田、4時45分頃
ホームは部屋のドア開けていくのがめんどかったので隣にいた津軽線のキハ40を撮る


そして…


いよいよ青函トンネル突入!

自分は過去に新幹線から乗り継いで北海道に行ったことがあったので初めてではないが
やはりワクワクする
寝台でくぐるのはなんか感動する…



とゅうか実は自分は小学生1年か2年の頃北斗星に乗っていまして(爆)

その時はもちろん常時2往復で1号に乗車

しかしその時は知らぬ間に寝ており、起きたらちょうど青函トンネル出ていました^^;



今回は無事青函トンネルに入るのも見届けました^^


青函トンネル進入、5時7分頃




しかし、そこが限界でした

そこでありえない眠気に襲われあっけなく撃沈^^;
函館までの1時間半ほどは仮眠を撮ることにきめ、その後は函館到着のおはよう放送まで起きることなく寝続けました(笑)



とまぁこんな感じの本州内でした

最初にあわてた以外はなんもなくまったり過ごしました……
シャワーが速くて実は好都合だったのものちに気づき別になんも思いませんでした…


とゅうことで次回に続きます、函館からです


異常なほどの長文でしたがありがとうございました<(_ _)>
ではまた!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事