原宿ストリートポートレート Harajuku Portrait

ストリート、ポートレート、ライカM9、ハッセルブラッドH5D

全体表示

[ リスト ]

scene unknown

イメージ 1
(LEICA M8 + SUMMICRON35㎜ 1st)

写真家の澤村徹さんの写真展『SCENE UNKNOWN』オープニングパーティに行ってきました。
ライターであり写真家でもある澤村徹さんの著書『オールドレンズパラダイス』『オールドレンズライフ』の出版関係者やカメラ雑誌、カメラメーカーの方々が来られていました。
自分は澤村さんがスクール講師をしているオールドレンズパラダイスの仲間たちとお店で合流して色々な撮影裏話など深夜までお話してもらいました。

写真展の開催されている場所は渋谷のロックBARなので写真の展示方法も澤村さんが特注したアダクワッタ製の加工された布地に展示していたりとすごいこだわったカッコイイ見せ方だった。
このアダクワッタというブランドはビンテージのカメラストラップなどを作られているので、その雰囲気がお店と澤村さんの作品にぴったりだと思いました。

イメージ 2
(LEICA M8 + SUMMICRON35㎜ 1st)

澤村さんの作品はライカM8を使った赤外写真で、赤外フィルターを通した日常の風景はガラリと変わり幻想的なシーンが広がっていた。
青い空が黒くなり、緑の木々が真っ白になる、まるで雪景色を見ているような錯覚に陥る。
自分もいつかこんなカッコイイ風景写真を撮ってみたいものだ。

イメージ 3
(LEICA M8 + SUMMICRON35㎜ 1st)

澤村さんは来られたお客様に作品を詳しく解説したりしていました。
皆さんもこの掛軸風のビンテージな布を触ったり写真を撮ったりしていました。
聞いたところによると特注品なので高かったみたいです。

イメージ 4
(LEICA M8 + SUMMICRON35㎜ 1st)

あと面白かったのがお店に入ると猛烈なお出迎えをしてくれるロックな首輪をした犬がいました。
カメラ女子たちは犬とじゃれ合ったり写真を撮ったりして癒されていました。
ライカM8で真っ暗いお店の中なかでピントを合わせて撮りました汗〜
今回の写真展は普通の写真展とは違い、夜営業の小さいBARで行われているので、友達たちと飲みに行く感覚で行かれるのが面白いと思います。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

BARで写真展とは素敵ですね。
沢村さんは日本カメラの記事で拝見しておりましたが、
どのような写真を撮られるのかは知りませんでした。
3枚目に草原(?)に続いていく道の写真がありますが
こういう写真は大好きです。

2011/8/29(月) 午後 8:01 [ kintarou ] 返信する

澤村徹さんの赤外写真は独特の格好良さがあるので是非機会があれば観てみてくださいね。
澤村さん著書のオールドレンズライフも楽しいのでお勧めです〜

2011/8/29(月) 午後 9:48 [ takudesign ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事