ゲームプレイ評価

[ リスト | 詳細 ]

私がプレイしたゲームの個人評価を載せています。
基本毎週日曜に更新
記事検索
検索

全94ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ゾンビのワラワラ感はすごい

「World War Z」

ジャンル:PS4(TPS)
難易度   :★
操作性   :★
ストーリー :★
グラフィック:★★
オンライン :対応
プレイ人数 :1〜4
 
【総合:70点

イメージ 1


PS4のWorld War Zです
今作はディカプリオが主演の映画「World War Z」の世界をゲーム化したもので
パンデミックにより崩壊したゾンビあふれる世界が舞台となっています。
今作は日本では現時点で未発売であるものの日本語版が年末に出るそうですが
我慢できずに北米版を購入したものになりますw

システムとしてはオン・オフどちらも一緒ですが4人のプレイヤー(NPC)でそれぞれに存在する
シナリオに沿ってゾンビあふれるエリアから脱出を試みるゲームです。
昔流行ったL4Dとまったく同じですね〜

この作品を最初にプレイした印象はやはりゾンビの物量でしょうか。
ほんとに映画さながらのゾンビの大群が一挙に押し寄せてきます。
これには思わず「おぉ〜!」って驚きましたw

イメージ 2


しかしその物量はあるもののゾンビ1体1体は紙装甲で1,2発当てるだけで倒すことが可能だったりします
まぁこのあたりは難易度を上げれば変わってくるのでしょうがノーマルだとそれくらいなので
圧倒的絶望というわけではありません、必ず4人で行動するのでお互いにカバーしながら進むこと
となり協力プレイで苦手な人も遊べるようになっています。

しかし残念なのはストーリーが単調ということ、各国全4ステージあり、それぞれにチャプターが2〜3あるのですがボリューム不足が否めない(;^ω^)
またこれは仕方ないのですが北米版なのですべて英語なことから道中での会話がほとんど頭に入ってきませんw

友達と遊んだらめちゃくちゃ盛り上がりそうな作品では間違いないのですが1人で遊ぶにはちょっと寂しい印象を受ける今作、日本語版が出た時にはさらに追加要素があることを祈るばかりです。

開く コメント(0)

これはまさに終末世界っ

「デイズゴーン」

ジャンル:PS4(アクション)
難易度   :★
操作性   :★
ストーリー :★
グラフィック:★★
オンライン :非対応
プレイ人数 :1
 
【総合:90点

イメージ 1


PS4のデイズゴーンです。
パンデミックにより人間社会が崩壊して2年がたったアメリカが舞台となっており
その世界で生きる主人公ディーコンの物語です。
2年前に最愛の妻を失った(と思っていた)ディーコンはある手がかりから妻が生きているのではないか?
と思い、新たな手がかりを求めながら生存者が身を寄せ合う各キャンプの依頼をこなしつつ
物語を進めていくのが序盤となります。

この世界では感染者が蔓延しており、フリーカーと呼ばれるゾンビが到るところでうろついています。
1体相手なら大したことないのですがフリーカーは集団で行動する習性があり、その集団に見つかると一斉に
襲いかかってきますwその数が半端なく真正面から戦うと一瞬でゲームオーバーです。

イメージ 2


生き残っていくためには物資の調達が必須となっており、回復アイテムや弾丸、そして移動の要となるバイクの
燃料などすべて自分で調達するかキャンプで購入する必要があります。ストーリーを進めるに連れキャラクター
やバイクを強化することができるのですが序盤はできることが限られているので最初で行き詰まる人がいる
かもしれません。

今作はオープンワールドでクエストという形で色々なところで受注してその目標を達成していくよくあるパターンの流れとなります、ただクリアする方法は問われていないため、自分なりの攻略方法を見つけて好きなように
遊べるのがとてもおもしろい。

またフリーカーは非常に動きが機敏なのでめちゃくちゃ走って追いかけてきますw
なのでもたもたしてると一瞬でゲームオーバーにもなるので緊張感が半端ない^^;

そして相手はフリーカーだけではなくカルト集団や野盗、民兵など色々な人間も敵として登場し
まさにウォーキング・デッドの世界まんまです。

ゾンビものが好きでかつGTAの様なオープンワールドが好きな方は絶対はまる作品だと思います。

開く コメント(0)

青春時代のSLG

「ラングリッサーI&II」

ジャンル:SLG(NSW)
難易度   :★
操作性   :★
ストーリー :★
グラフィック:★★
オンライン :非対応
プレイ人数 :1
 
【総合:70点


イメージ 1


スイッチ版のラングリッサー1&2です。
メガドライブ、PSで発売されたラングリッサー1と2ですが
今回フルリメイクされPS4とこのスイッチで発売されました。

ラングリッサーは聖剣ラングリッサーを巡る光と闇の戦いを背景にシリーズものとして5作品リリースされました
マス目上のマップをユニット毎に操作する昔ながらのSLGですがラングリッサーは部隊という概念があり部隊の数を駆使して戦ったり3すくみ(じゃんけん式による優劣)など戦略SLGの先駆けとなった色々な要素が
あり懐かしくプレイできました。

イメージ 2


キャラクターデザインも一新されたのですが初回特典としてうるし原智志氏の当時のデザインでも
楽しめるモードがついてましたのでもちろん私はこちらでプレイw
やはりこのキャラデザの方がしっくりくるわぁ(・∀・)

1は正直簡単すぎてさっくり終わりますが2はなかなかの遊びごたえで満足度抜群。
ただユニット選択の時に敵味方関係なく選択できるのは面倒だなと感じました。

これが売れればもしかしたら3〜5もリメイクされるかもしれないので
みなさんもぜひ買って盛り上げましょうw

個人的にはグローランサーシリーズもおねがいします!

開く コメント(0)

これは○ーチャル○ーイ!

「ニンテンドー ラボ VR Kit」

ジャンル:その他(NSW)
難易度   :★
操作性   :★
ストーリー :★
グラフィック:★★
オンライン :非対応
プレイ人数 :1
 
【総合:75点


イメージ 1


スイッチのニンテンドーラボVRキットです。
コレはゲームというより体験の様なもので普段のレビューとはちょっと違うかもですが
これ結構ユニークなソフトです。

ダンボールシリーズとしては4作品目となるもので
今回も今までと同様ダンボールキットを開梱して専用ソフトをスイッチで起動して
オペレーションに従って組み立てて行きます。
もともとモノを作るのは結構好きな方なのでこの辺は苦もなく楽しみながら組み立て完了〜

本作ではフルバージョンのセットで「ゴーグル」「バズーカ」「カメラ」「トリ」「ゾウ」「カゼ」と6種類も
あります、今回はとりまゴーグルを作ってみました。

VR動画やミニゲームが多数収録されておりマリオが飛び出て来た時はちょっとした感動。
昨今のVRアプリとかとも遜色ないくらいのクオリティ(むしろこっちのほうが上)で
初めてのVR体験という意味ではこれはかなりコスパが良いかもしれません。

体験ミニゲームも100種類?くらいあったので色々な方向性で楽しめます。
そして今回もプログラミング機能が搭載されており自分でVRゲームが作れてしまうのは驚き
これはもはや教材として使えるんじゃないかというクオリティです。

さすがにPSVRなどのハイエンドなVR機器と比べるとこちらはチープ感が否めませんが
この値段なら十分満足できるでしょう。

今月末にはゼルダの伝説ブレスオブザワイルドやマリオオデッセイがこのゴーグルに対応するアプデが
入りVRでプレイできるとのこと、しかし長時間このゴーグルを構えたままプレイするのはかなり辛いかもw


開く コメント(0)

芭月涼カムバック

「シェンムー I&II」

ジャンル:アクション(PS4)
難易度   :★
操作性   :★
ストーリー :★
グラフィック:★★
オンライン :非対応
プレイ人数 :1
 
【総合:80点


イメージ 1


PS4のシェンムー1&2です。
ドリームキャストで発売されたこのシリーズ、当時の箱庭オープンワールドゲーの先駆けともなり
当時は映画の様なストーリーや街の中を自由に行動できるその自由度の高さが話題となりました。

父の敵を倒すため主人公の芭月涼が1では横須賀、2では香港を舞台に冒険をする活劇であるのですが
サブストーリーや寄り道要素も多く、目的をつい忘れがちだったのが記憶にありますw

イメージ 2


グラフィックは多少上がったものの操作性は当時のままなので初めて今作をプレイするひとには
この操作はかなりカクカクに感じるかもしれません、これでも当時はこの操作性がすごいって話題になった
ものですが時代の進歩はすごいもんです。。。
おじさんが懐かしんでプレイするには最高の1本ですが最近の若い子には物足りないのかもw

過去に2作発売されたわけですがストーリーは完結しないままお蔵入りとなっていました。。
しかし10数年の時を経てクラウドファンディングで3の開発が決定しいよいよ今年待望の3が出る予定
なのです、ついに物語は完結できるのか・・・!3は絶対買わないとですね(`・ω・´)ゞ

開く コメント(0)

全94ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事