猫蔵の見世物小屋

猫、見世物小屋、フォークロア、格闘技etc..見世物研究家の見世物ミシュランなルポタージュ。 見世物小屋の出没情報、随時募集中。

全体表示

[ リスト ]

今日も、ここに来てしまった。
東京市ヶ谷・靖国護国神社、みたま祭り3日目。
イメージ 1
執念の化身、蛇にとり憑かれてしまったかのごとく、見世物小屋に引き寄せられる。
ついでに、呼び込みのお兄さんをMrダンディと勝手に命名。
さあ、イッツショータイム!
イメージ 2
昨日、一昨日と雨に降られたが、今日は幸いにも曇天。
本日は、見世物界のユーチャンこと、入方勇氏も演技を披露。
そもそも、見世物小屋が神社仏閣の周辺に掛かる理由として、信仰への啓発の意味もあったという。
「皆さん、真面目に生きていないと、私みたいになっちゃいますよ」
イメージ 3
そして、因業の女(ひと)、小雪太夫のおでまし。
今日もガブリっ→したたる生き血もなんのその、恍惚の表情。
今日同行した先輩は、あまりの居心地の悪さに、早々と抜け出してしまったが、木戸銭の方を通じてファンレターを渡すことができ、満足な3日目でした。

(当みたま祭における見世物興業、主動は、お化け屋敷=大寅興行社、見世物小屋=入方興行社。本日3日目は、デリシャスウィートス公演と蛇女演技の間に、入方氏扮する太夫志願者の、デリシャ入団テストと銘打たれた発火芸&ドライアイス喰いも行われた。入方氏の発火芸に関しては、失敗もあったが、それを滑稽さに変える独特のキャラクターが秀逸であった)

この記事に

閉じる コメント(2)

2年前の小雪太夫まだ若いです。
いまでもきれいですが。

2008/5/6(火) 午後 10:22 大前田英語朗!! 返信する

顔アイコン

もう2年も経つんですね。
人前でヘビ喰うなんて、やっぱり根っからの見られ好きじゃないと続きませんよね。

2008/5/8(木) 午前 2:23 好事家猫蔵 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事