猫蔵の見世物小屋

猫、見世物小屋、フォークロア、格闘技etc..見世物研究家の見世物ミシュランなルポタージュ。 見世物小屋の出没情報、随時募集中。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

日本中の好事家・見世物マニヤが集うサバド、今年も開演。

第十一回・見世物学会総会・記念講演

題して『妖怪文化の脈動』

十一月二十八日(土)午後一時時開場一時半開演

於:湯島聖堂・斯文(しぶん)会館講堂/東京都文京区湯島1-4-25 湯島聖堂内 御茶ノ水駅より徒歩3分

講師:湯本豪一(ゆもとこういち)/川崎市民ミュージアム学芸室長

主催:見世物学会

参加費 学会員/無料 非会員/3000円 学生/1500円(講演後の懇親会別料金) 

当日用意するもの:あなたにとってフリークスであるもの


そこのオマエ、いまフリークスは足りてるかい?

THIS IS IT!

「見世物小屋」という言葉に感ずるところのある者、集結セヨ。


(川崎市民ミュージアムといえば、数年前、『日本の幻獣展』と題し、日本中に散在する河童や人魚といった妖怪の資料・標本を一堂に会し、特別展を催している。見世物小屋においても、河童や人魚といった妖怪にまつわる見世物は馴染みが深く、かつては信仰の対象と同等に、見世物のためとしても妖怪・怪物の標本が作られていたという背景もある。今回は貴重な資料にお目にかかれるかもしれない。なお、参加には事前の予約が必要。)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事