ここから本文です
一日一麺
2018年も津軽の煮干を♪ラーメン以外の食はアメブロ「素晴らしい食」に。

書庫全体表示

記事検索
検索

全293ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2017年〆の一杯になります。青森市小柳の元パチンコ店の広い駐車場にある、ラーメン康家です。

イメージ 1
今の店主は、先代店主から「康家式」煮干しラーメンの味を受け継ぎ、昨年から麺も自家製になり進化しています。

イメージ 3
混雑時は、店員さんに「名前、人数、携帯電話番号」を告げ、車で待つシステムになっていますので、到着したらまず店員さんに。13時頃でしたが、約40分待ちでした。

イメージ 2
電話をもらい店内へ。先代の頃から冬になると限定メニューの鍋焼きラーメンが登場します。

通常メニュー
イメージ 4
チャーシューメンがトップに復活していました。

イメージ 5
サイドメニューも充実しています。

イメージ 6
2017年の〆ラーメンは、昨年に続き登場した、鍋焼きラーメン 薬膳味噌にしました。熱々なので蓋を取っていただきます。

イメージ 7
中華のスパイシーな香りが立ち上ります。

イメージ 8
チャーシュー、玉子、ナルト、きくらげ、ワカメ、ネギ、背脂などがトッピング。味噌は甘めとありましたが、麻辣のスパイシーさが前面に出た大人の鍋焼き。ベースは煮干しだと思います。

イメージ 9
どことなく、スープの旨みが名古屋の味噌煮込みうどんに通じるところがあると思います。

イメージ 10
自家製の太平打ち麺がスープによく絡みます。

イメージ 11
無料サービスのメンマもよく合います。

イメージ 12
一緒にサービスされた辣油を入れると激辛に変化します。

本日の煮干し
イメージ 13
平子(マイワシ)の煮干しも4つの産地をブレンドしています。

こだわり
イメージ 14
ひらこ屋と並び、待ち時間が長いお店ですが、煮干し好きなら一度は訪れていただきたいお店です。

イメージ 15
誕生月のサービスもありがたいです。ごちそうさまでした。

イメージ 16
ラーメン 康家
青森市小柳5丁目3-1
11:00〜17:00(火〜日)
月曜定休
 
(参考)
煮干しラーメン中、ミニカレーセット
煮干しラーメン中
鍋焼きラーメン しょうゆ

先代 超ヤバいラーメン

先代 鍋焼きラーメン
先代 塩ラーメン
先代 鍋焼きラーメン
先代 特製つけ麺
先代 チャーシューメン 中
先代 チャーシューメン 中
 
お店のホームページ
お店のFacebookページ

この記事に

開くトラックバック(0)

12月2日から今月1月28日まで、久しぶりにけいすけブランドが津軽ラーメン街道に出店しています。

イメージ 1
肉そばけいすけです。昼前だったこともあり、並ばずに入店できましたが、店内はほぼ満員でした。

イメージ 2
少し、迷いましたが、津軽ラーメン街道店限定の煮干肉そばの味玉トッピングにしました。

イメージ 3
券売機で食券を購入します。サイドメニューのエッグライスも推しのようです。

イメージ 4
この店舗にはカウンター席があります。ラーメンの薬味は黒コショウのみ。

イメージ 5
暫くして着丼。チャーシューがたっぷり入っています。

イメージ 6
スープが少し温めなのが残念でしたが、東京スタイルの上品な煮干しスープ。中央部には、細かいざく切り玉ねぎ。その周りにチャーシューがたっぷり。味玉、ナルト、カイワレ、背脂がトッピング。

イメージ 7
煮干しは、津軽の煮干しに比べ、弱めで食べやすい感じです。塩分は強くなくスープのバランスが良いです。

イメージ 8
麺は多加水のぷりぷりした太めのストレート。麺は熱々でした。途中で胡椒を入れると味がキリッとします。
通常メニューの肉そばも食べてみたいです。

イメージ 9
津軽ラーメン街道は1月28日までで、リニューアルのため長期休業に入るそうです。夏にリニューアルオープン予定とのことなので、ご注意ください。

イメージ 10
肉そばけいすけ 津軽ラーメン街道店
五所川原市唐笠柳藤巻517−1 エルムの街ショッピングセンター2階 津軽ラーメン街道内 1月28日まで出店
11:00〜21:00(L.O.20:30)
(参考)
津軽ラーメン街道のページ
中華そばけいすけ 中屋味噌 中屋味噌味玉
鶏王けいすけ 味玉鶏白湯
初代けいすけ  黒味噌炙りトントロ
六代目けいすけ スパイシー夏カレー麺ほか
六代目けいすけ 肉盛りつけ麺
蟹専門けいすけ北の章 限定 渡り蟹とトマトのスープヌードル
蟹専門けいすけ北の章 渡り蟹の味噌ラーメン
五代目けいすけ 琥珀らーめんクルミ
二代目けいすけ 伊勢海老そば
二代目けいすけ 海老そば
けいすけのホームページ

この記事に

開くトラックバック(0)

熊本の人気店、ラーメン天外天が12月から津軽ラーメン街道に出店しています。

イメージ 1
九州の豚骨ラーメンは津軽ではほとんど食べることができないので、出店すると人気があります。

イメージ 2
メニューは、ラーメンと辛口ラーメンの2種のみ。

イメージ 3
券売機でラーメンの食券と替え玉の食券を購入し、行列に接続します。

イメージ 4
しばらくして店内へ。座ってすぐに着丼しました。

イメージ 5
豚骨の臭みは無く、さらっとしたタイプのスープです。チャーシュー、きくらげ、青ネギといった九州では定番のトッピング。

イメージ 6
天外天ならではのローストガーリックパウダーがたっぷりかかっています。

イメージ 7
加水の少ない、細いストレート麺はこのスープによく合います。

イメージ 9
無料の薬味は3種ありました。

イメージ 10
途中でニンニクの醤油漬けをスープに投入。

イメージ 11
にんにくのパンチが増します。
麺は少な目なので、最初から替え玉の食券を購入しました。

イメージ 8
麺が少なくなったら、替え玉 バリカタを注文します。丼の中へ入れてもらいました。

イメージ 12
テーブルのタレと辛子高菜、紅生姜を加えます。このバランスも大好きです。

イメージ 13
天外天 津軽ラーメン街道店
五所川原市唐笠柳藤巻517−1 エルムの街ショッピングセンター2階 津軽ラーメン街道内 1月28日まで出店
11:00〜21:00(L.O.20:30)
(参考)
津軽ラーメン街道のページ

イメージ 14
津軽ラーメン街道は1月28日まででいったん休業し、夏にリニューアルオープンとのことです。ご注意ください。

この記事に

開くトラックバック(0)

2017年12月の一杯ですみません。

イメージ 1
中華そば ろぜお時代にも提供されていた、濃厚煮干し系の煮干し中華そばGが1年ぶりに提供されていたので、寒い日に食べに行ってきました。

イメージ 2
僕がこのメニューをいただくのは中華そば ろぜお以来です。券売機で背脂煮干しの食券を購入し、店主さんに「Gで」とお願いしました。

イメージ 9
通常メニューももちろんおすすめです。

イメージ 3
いつもの丼から、煮干しのガツンとした香り。

イメージ 4
煮干しのインパクトにまろやかな豚骨。すこし強めの醤油ダレ。まさに津軽の濃厚煮干しです。味玉、メンマ、チャーシュー、たっぷりのネギがトッピング。

イメージ 5
スープに煮干しのキラキラが浮かび、濃い煮干し特有のにぼ泡も浮かんでいます。

イメージ 6
麺はかんすい控えめのモチっとした食感の太麺。煮干し専門店にも負けない素晴らしい一杯です。1か月ぶりの煮干し。

イメージ 8
胡椒もよく合います。ごちそうさまでした。

イメージ 7
ラァメン ぼーんず
青森市新町1丁目8-5
11:00〜14:30(14:00L.O.)
17:00〜22:00(21:30L.O.) ただし土祝日の前日は23:00L.O.
不定休

(参考)
中華そば ろぜおの記事
中華そば+味玉

この記事に

開くトラックバック(0)

2018年の最初の1杯は、徒歩圏内にある家系専門店で。

イメージ 1
積もった雪が解け道路が大変なことになっていました。サンロード青森の南側の駐車場に面した通りにあります。

メニュー
イメージ 2
家系の醤油、塩、濃厚醤油、油らあめん、鶏ガラ醤油です。浪館通り時代の煮干し系などはメニューオフになっています。

イメージ 3
今回は基本の豚骨醤油らあめんにしました。少しワイルドな豚骨の香りに鶏の油が加わっています。

イメージ 4
家系のトラディショナル、チャーシュー、ほうれん草、海苔3枚、ネギがトッピング。

イメージ 5
油の層が熱々のスープに蓋をしているので、火傷注意です。スープと醤油ダレのバランスもよく、ますます進化しています。

イメージ 6
麺は青森市内の加福製麺所の特注麺。本場家系の麺に負けないしあがりの太平打ちストレート麺。のどごしと食感がいいです。

イメージ 7
途中でカウンターにある薬味を1つずつ加えていきます。最初にざく切り玉ねぎ。

イメージ 8
こってりとしたスープによく合います。

イメージ 9
続いて、にんにく、生姜、豆板醤、胡椒、ゴマ、酢の順に加えていきました。家系の味は煮干しとはまた違った魅力がありますね。ごちそうさまでした。

イメージ 10
らあめん家
青森市緑3丁目8-7
11:00〜15:00、18:00〜21:00
水曜定休

(参考)
豚骨醤油らあめん、油らあめん
濃厚豚骨醤油らあめん
らあめん屋 1号、2号
お店のFacebookページ

この記事に

開くトラックバック(0)

全293ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事