ここから本文です
一日一麺
2018年も津軽の煮干を♪ラーメン以外の食はアメブロ「素晴らしい食」に。

書庫全体表示

記事検索
検索

全302ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

青森市東大野にある、長尾中華そばグループの四川担担麺長尾 CHILL DINING。

イメージ 1
久しぶりに裏メニューが提供されていると聞き、さっそく食べに行ってきました。奥が広い駐車場になっています。

イメージ 2
昼は麺類を提供する四川担担麺長尾として営業しています。

イメージ 3
券売機で「限定ラーメン」とミニ麻婆豆腐の食券を買って店内へ。

イメージ 4
カウンター席に案内されました。

イメージ 5
昼は無料サービスのご飯。サラダのサービスは終了していました。

イメージ 6
しばらくして着丼。

イメージ 7
今回は、100円のミニ麻婆豆腐と無料のライスと一緒にいただきました。

イメージ 8
渋谷の名店リスペクトの揚げネギラーメン。スープは青森シャモロックの清湯で、甘さを抑えた醤油ダレに、たっぷりの揚げネギの香ばしさがアクセントになっています。味玉は固ゆででしっかり味が付いています。

イメージ 9
チャーシューは2種類。ベースの鶏のスープもとても味わい深いです。

イメージ 10
もやしはシャキシャキです。

イメージ 11
雲吞も存在感があります。

イメージ 12
麺は京都の麺屋 棣鄂の断面が長方形の細ストレート麺。このスープにも合いますね。

イメージ 13
雲吞は具沢山です。

イメージ 14
麻婆豆腐はごはんと一緒にいただきました。

イメージ 16
四川の花椒と自家製辣油でよりスパイシーにすることもできます。

イメージ 15
かき氷メニューも始まっていたので、また食べたいです。ごちそうさまでした。

イメージ 17
四川担担麺長尾 CHILL DINING
青森市東大野1-4-28
四川担担麺  11:00〜17:00
CHILL DINING 17:00〜22:00
BAR CHILL   22:00〜
月曜定休
(参考)

青森駅前店 夏限定 冷やしラーメン
青森駅前店 ごぐえぎ
長尾浜田店 煮干し手打ち、燕三条背脂煮干し鬼脂、鶏つけ、稲庭中華そば、煮干し長尾浜田店 極太手もみ麺
青森駅前店 祝移転オープン あっこく細麺
長尾浜田店 限定 燕三条背脂煮干し混ぜソバ
長尾浜田店 冬限定 味噌 二種類の麺
青森駅前店 こく煮干し 中太麺
長尾中華そば 西バイパス本店 ごぐにぼ
長尾浜田店 辛味噌、東京肉つけ麺
長尾浜田店 東京肉つけ麺
四川担担麺長尾 CHILL DINING 限定 WANG-TANG担担麺
四川担担麺長尾 CHILL DINING 限定 鶏白湯煮込みそば
四川担担麺長尾 CHILL DINING 限定 長尾のネギラーメン
長尾 浜田店 稲庭味噌二郎
長尾 浜田店 こく煮干し極太手揉み背脂と稲庭中華そば
長尾中華そば 津軽こく味噌
四川担担麺長尾 CHILL DINING 限定シビ辛胡麻味噌
四川担担麺長尾 CHILL DINING 限定棒々鶏涼麺、昼限定チャーハン
長尾中華そば にぼざるつけ麺
四川担担麺長尾 CHILL DINING 限定濃厚タンメン
四川担担麺長尾 CHILL DINING あんかけ焼きそば 長尾 浜田店 (大二郎)
四川坦坦麺長尾 (四川坦坦麺)
長尾中華そば ALI移転前 (こく鰹)

この記事に

開くトラックバック(0)

暑くなってくるとつけ麺を食べる機会が増えてきます。

イメージ 1
つけ麺の中でもお気に入りなのが青森市古川の麺匠 とうぎょうのつけそばです。

イメージ 2
この日は行列がまだできていなかったので、カウンター席にまっすぐ案内されました。

イメージ 3
エビ辛つけそば小にしました。

イメージ 4
このメニューがお店の看板メニューです。

イメージ 5
茹でた自家製全粒粉入りの太麺を冷水でしっかり〆、ボールでエビ辛入りオイルをパスタのように絡め、最後にエビ辛をトッピング。小でもボリュームがあります。

イメージ 6
スープは濃厚すぎず、うるめイワシの出汁とエビがきいた豚骨魚介。海苔、茹でた小松菜、歯ごたえのあるメンマ、短冊状のチャーシュー、ネギがトッピング。味玉は追加トッピングです。

イメージ 7
最初にエビ辛だけで麺を味わった後、スープに付けていただきます。しっかりとしたコシとつるつるした食感がたまりません。だんだんスープが赤く辛くなっていきます。

イメージ 8
〆は赤くなったスープに、うるめイワシの出汁で割って最後まで味わいます。エビ辛がいい仕事しています。ごちそうさまでした。

イメージ 9
麺匠 とうぎょう

この記事に

開くトラックバック(0)

だんだん暑くなってきた青森。気温はそれほど上がりませんが、職場は28度以上になるので、外に避難します。

イメージ 1
外の空気は心地よいです。駅ビルラビナの駐車場の1階にある、長尾中華そば 青森駅前店へ。外の券売機で食券を購入します。ちょうど1席空いていたのですぐに座ることができました。

イメージ 2
久しぶりにあっさり細麺にしました。青森駅前店はライスサービスなのも嬉しいです。

イメージ 3
しばらくして着丼。ネギがたっぷりトッピングされます。

イメージ 4
煮干だけで出汁をとり、甘味の無い醤油ダレで仕上げたあっさり。青森市の煮干のトラディショナルスタイル。

イメージ 5
厚切りのチャーシューは今回端にあたり、嬉しいです。西バイパス本店や浜田店などとはチャーシューの切り方が違います。個人的にこちらの方が好きです。

イメージ 6
長尾中華そばのスタンダード細ストレート麺は、秋田系煮干のお店に多い、パッツンという食感の麺とは違う、つるつるもちもちとした食感で、煮干のスープによく合います。途中で七味をかけて味の変化も楽しみます。

イメージ 7
6月12日から夏限定の冷やしラーメンが始まるそうです。もうすぐ夏ですね。ごちそうさまでした。

長尾中華そば 青森駅前店
青森市柳川1-2-3 青森駅ビルLOVINA 駐車場棟1階
7:00〜20:00
月曜定休(祝日の場合火曜休)
(参考)

青森駅前店 夏限定 冷やしラーメン
青森駅前店 ごぐえぎ
長尾浜田店 煮干し手打ち、燕三条背脂煮干し鬼脂、鶏つけ、稲庭中華そば、煮干し長尾浜田店 極太手もみ麺
青森駅前店 祝移転オープン あっこく細麺
長尾浜田店 限定 燕三条背脂煮干し混ぜソバ
長尾浜田店 冬限定 味噌 二種類の麺
青森駅前店 こく煮干し 中太麺
長尾中華そば 西バイパス本店 ごぐにぼ
長尾浜田店 辛味噌、東京肉つけ麺
長尾浜田店 東京肉つけ麺
四川担担麺長尾 CHILL DINING 限定 WANG-TANG担担麺
四川担担麺長尾 CHILL DINING 限定 鶏白湯煮込みそば
四川担担麺長尾 CHILL DINING 限定 長尾のネギラーメン
長尾 浜田店 稲庭味噌二郎
長尾 浜田店 こく煮干し極太手揉み背脂と稲庭中華そば
長尾中華そば 津軽こく味噌
四川担担麺長尾 CHILL DINING 限定シビ辛胡麻味噌
四川担担麺長尾 CHILL DINING 限定棒々鶏涼麺、昼限定チャーハン
長尾中華そば にぼざるつけ麺
四川担担麺長尾 CHILL DINING 限定濃厚タンメン
四川担担麺長尾 CHILL DINING あんかけ焼きそば 長尾 浜田店 (大二郎)
四川坦坦麺長尾 (四川坦坦麺)
長尾中華そば ALI移転前 (こく鰹)

この記事に

開くトラックバック(0)

幡龍グループの中華飯店 幡龍のイオンモールつがる柏店。

イメージ 1
イオン柏SCとして1992年オープンした時から出店している幡龍グループのお店です。当時は鶴田町に本店がありました。当時は和食屋、回転寿司店、別の焼肉店があり、当時と変わっていないのは、こちらと竹鼻製麺直営のそば店「儀平庵」の2店になりました。歴史を感じます。

イメージ 3
ショーケースのサンプルも豊富です。

イメージ 2
当時のメニューにはほうれん草と人参を使った皮の餃子がありましたが、今の餃子は黒豚餃子になっています。

メニュー
イメージ 4
麺類や定食などいろいろあります。

イメージ 5
今回は最新メニューの「幡龍のネギらーめん」の旨辛にしました。

イメージ 6
青森市のあさ利インスパイアのネギラーメンです。青龍が踊るスリムな丼に盛り付けられています。

イメージ 7
旨辛は辛さ控えめなので、本家の3くらいでしょうか。

イメージ 8
ネギも豚肉もたっぷりで嬉しいです。以前、麺屋 幡 五所川原店の夜限定メニューで提供されていた「幡辛麺」を食べたことがありましたが、より洗練されています。

イメージ 9
麺は自社製麺の細縮れ。このスープによく合います。

イメージ 10
この日はイオンのお客様感謝デーで黒豚餃子が半額でした。昔の餃子も好きでしたが、こちらも好きです。
幡龍のネギラーメンは他の中華飯店 幡龍でも提供されているようです。また食べたいです。

中華飯店 幡龍 イオンモールつがる柏店
つがる市柏稲盛幾世41
11:00〜21:00
年中無休
 
(参考)

中華飯店 幡龍 藤崎店

麺屋 幡

この記事に

開くトラックバック(0)

青森市新町のパサージュ広場のラァメン ぼーんず。元の中華そば ろぜおの店長が独立し、この場所にオープンしたのが、2014年2月7日、4年5か月になりました。

イメージ 1
出店契約期間の終了に伴い、6月中旬にこの場所での営業を終了し、6月下旬に青森市問屋町の観光通りの元の「とんこつらーめん大伸」の場所に移転することになったと発表がありました。

イメージ 10

少し前に店主から聞いていましたが、徒歩ランチ圏内の名店が無くなることが寂しいです。

イメージ 2
移転後は、TONKOTSUと青森鶏だし中華そばにメニューを絞ると発表がありました。今回は背脂煮干し中華そばにしました。

イメージ 3
煮干もろぜお時代から専門店レベルです。

イメージ 4
この日は大盛サービスだったので大盛にしました。

イメージ 5
背脂がたっぷり、煮干しのスープに蓋をしています。

イメージ 6
煮干をしっかりと感じますが、余計なえぐみなどはありません。ざく切り玉ねぎもアクセントになっています。

イメージ 7
麺は中太の縮れで、スープに負けない存在感があります。

イメージ 9

また伺います。ごちそうさまでした。

イメージ 8

ラァメン ぼーんず
青森市新町1丁目8-5
11:00〜14:30(14:00L.O.)
17:00〜22:00(21:30L.O.) ただし土祝日の前日は23:00L.O.
不定休

(参考)

中華そば ろぜおの記事
中華そば+味玉

この記事に

開くトラックバック(0)

全302ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事