水平思考 <日常あふれる気づきを求め>

歴史・旅・読書などをメインに、日常触れる様々なことから、前向きな気づきを求めています。

全体表示

[ リスト ]

『都立9庭園共通パスポート』を利用し、
『小石川後楽園』で開催されている『梅まつり』を訪れてきた。
イメージ 1 
 
『梅まつり』開催中とはいえ、まだまだ冬の寒さの厳しい時候。
この前の三連休はで始まり、訪れたこの日はその三連休の真ん中の日。
 
イメージ 7  イメージ 8
 
イメージ 9  イメージ 10
 
冷たい小雨が降る中の庭園散策だが、庭園には木々が植えられているため、
小雨程度なら傘をささずともそれ程濡れずに済む。
 
そして、庭園の奥の方に設置されている『梅林』が、これから見頃となるところだ。
 
イメージ 11 
 
まだ開花具合は4分咲きといったところだろうか。
 
イメージ 12
 
でもが咲き始めているのを見ると、
が近づいていると思うことができ、嬉しい気分になる。
 
『呉服枝垂』というのようだ。
イメージ 13
 
枝垂れるという姿が美しいのだろう。
 
イメージ 14
 
まだ満開には程遠い姿だったが、それでも美しいと思った。
 
満開まで、ちょっと気が早かった観賞だったようだ。
来週くらいが見頃なのかもしれない。
 
『愛宕坂』という傾斜の激しい階段があった。
イメージ 2
 
前回小石川後楽園は、この『愛宕坂』に気付かなかったようだ。
 
京都愛宕山での階段を真似て造られたそうだ。
昨年に訪れた京都愛宕山を思い出すのだった。
 
『屏風岩』と呼ばれる岩だ。
イメージ 3
 
これもまた、前回小石川後楽園には、気付かなかったと思う。
 
屏風のように真っ直ぐ立っているから『屏風岩』と呼ばれるようになったそうだ。
 
から湯気がたっていた。
イメージ 4  イメージ 5
 
外気が寒く、池の温度の方が高いために生じるのだろう。
 
左の写真の奥に見える朱色の橋は『通天橋』
京都・東山東福寺「通天橋」にならってのもの。
 
そして右の写真の奥に見える橋は『渡月橋』
京都嵐山「渡月橋」の名をとったものだ。
 
が咲き始め、が楽しめる『小石川後楽園』では、『梅まつり』が開催中だ。
 
これからまさに見頃となる
ここ『小石川後楽園』での観賞もいいのだろうと思う。
 

   『都立9庭園共通パスポート』で入園できる都立9庭園 
イメージ 6
浜離宮恩賜庭園(中央区浜離宮1-1JR「浜松町」下車 徒歩15分)
旧芝離宮恩賜庭園(港区海岸1-4-1JR「浜松町」下車 徒歩1分)
小石川後楽園(文京区後楽1-6-6JR「飯田橋」下車 徒歩8分)
六義園(文京区本駒込6-16-3JR「駒込」下車 徒歩7分)
向島百花園(墨田区東向島3-18-3:東武伊勢崎線「東向島」下車徒歩8分)
清澄庭園(江東区清澄3-3-9:東京メトロ半蔵門線「清澄白河」下車徒歩3分)
旧岩崎邸庭園(台東区池之端1-3-45JR「御徒町」下車 徒歩15分)
旧古河庭園(北区西ヶ原1-27-39JR「駒込」下車徒歩12分)
殿ヶ谷戸庭園(国分寺市南町2-16JR「国分寺」下車 徒歩2分)

にほんブログ村のランキングに参加しております!
ポチっとしていただければ、とても励みになります!

この記事に

閉じる コメント(6)

梅の花は凛としていて大好きです。まだ寒い時期に咲き始めますが、もうすぐ暖かくなるよと言ってくれるようで、梅の花が咲くと、春も間もなくだなあと感じます。小石川は会社が近いですが、まだいったことはありません。見所がたくさんありますね。この庭園巡りのチケット、とても活用されていますね。

2011/2/15(火) 午前 8:49 わさび 返信する

こんにちは。
こちらも梅まつりがありましたが、やはり今年は花が少なくて例年より寂しいものでした。

でも、この寒い時季に少しずつ花開いて春が近づくのを感じるのは良いものですね。
四季がある国に生まれて良かったと思う時季ですよ。

「梅一輪 一輪ほどの暖かさ 」服部嵐雪
の句も良いですね。

ポチ。

2011/2/15(火) 午後 0:14 若紫 返信する

顔アイコン

兼六園?!でも、ちゃうんやね〜すごい情緒あってええねぇ〜^^

ってか、梅がめちゃきれい〜〜*^o^*

あたたかさ、感じた^^ももさん、ありがとう♪

2011/2/15(火) 午後 10:42 [ ちぃ ] 返信する

わさびさん

ご紹介下さった『都立9庭園年間パスポート』活用できています。
しばらく寒かった時期は訪問をお休みとしていましたが、
これから春の訪れとともに、また訪問を再開させていきたいと思っています。

梅は春の訪れをいち早くお知らせしてくれる花ですね。
そんな梅は僕も大好きです。

『小石川後楽園』の梅も、間もなく見頃を迎えそうです。
是非、訪れてみてはいかがでしょうか。

2011/2/16(水) 午前 6:18 桃の守 返信する

若紫さん

お近くでも『梅まつり』が開催されていたんですね。
でも、まだ早く、これからといったところだったのでしょうか。

まだまだ寒い日が続くなか、春の訪れを教えてくれる梅は、
ある意味たくましさも感じます。

ご紹介の「梅一輪 一輪ほどの暖かさ 」という
服部嵐雪の歌、いいですね。

ポチ!ありがとうございます!

2011/2/16(水) 午前 6:20 桃の守 返信する

ちぃさん

兼六園は確か金沢にある庭園でしたね。
きっと全国各地の庭園では、これから梅が楽しめるのだろうと思います。

寒さの中、春の訪れを告げる梅は、
温かさをもたらしてくれているのかもですね。

これから迎える春、とても待ち遠しいです。

2011/2/16(水) 午前 6:22 桃の守 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事