親(建築家)の心子(施主)知らず

食品の検査データー一覧http://yasaikensa.cloudapp.net/map.aspx

全体表示

[ リスト ]

水島弘史料理教室で古典的なフランス料理を教わりました。

包丁の正しい使い方などお料理のスキルアップがメインの異色の料理教室ですが、時には、背伸びして本格的なレストランのお料理にも挑戦してみたい!ということで、
ポール・ボキューズ→http://ja.wikipedia.org/wiki/ポール・ボキューズのスペシャリテ
鱸のパイ包み焼きを教わってみたい!というお願いに答えて実現したレッスン。
イメージ 1
生徒の「これ作ってみたいな」ーというお思いつきにできるだけ真摯に答えて下さる先生、ありがたいなーと思います。

←おそれおおくも、めざせポール・ボキューズということで。。

フランスでのお仕事&バカンスを終えて帰国したばかりの水島先生を待っていたのは、深刻なバター不足。今回のお料理は、バターをいっぱい使うので入手に苦労したそうです。








今回、ご一緒したのはブログ仲間のふうちゃん、→プロ級のお菓子の腕前。
イメージ 2

パイ生地も一人一人成形。まず、先生がタオルを使って、どのように、生地を折るか説明。









イメージ 5



白身魚のムース、ふんわりするために、いっぱい手で攪拌。→フープロでは、こういう仕上がりにならないそうです。








イメージ 3
画像は、ソースショロン。フレンチのソースをきちんと教えてもらえるのは、嬉しいです。
wikiによれば、フェルナン・ポワンの時代はシンプルなブール・ブランソース(バターソース)が添えられていたという。ボキューズは酸味の効いたショロン・ソースベアルネーズソーストマトピューレを加えたもの)を泡立てて使い、この料理を完成させた。



イメージ 4

こういう粘土細工みたいの大好き。
魚というより、ウルトラセブンみたいですが。。









↓私のは、背びれが崩れてしまったので、できあがりはふうちゃんのを撮影させてもらいました。


イメージ 6


クレープシュゼット。
イメージ 7
ここで、水島先生のお手製アイスクリーム。
食べる時間にあわせて作り立て!このアイスクリーム食べるだけでも、レッスンに参加したかいがあります!






レッスン終了後、先生がパリの本屋さんで購入なさったお料理本をみんなで見せてもらいました。
抽象画のような世界にためいき。。
今、トレンドは北欧だそうです。。。
イメージ 8
イメージ 9
「料理はもっともっと自由であっていいと思います。」という水島先生の言葉に大きく、うなずく生徒さんたちでした。お料理のスキルを基礎からきっちり修業したうえでの創意工夫かもれません。。

包丁の切り方から、コロッケ、そして、本格フレンチまで、いろいろ教えて下さる水島先生、今回もありがとございました。











閉じる コメント(10)

顔アイコン

こんばんは^^

何か図画工作の授業を思い出しました(^_^)

でも、とっても美味しかったんでしょうね^^

2012/5/3(木) 午後 8:57 [ エコファームなんごうユーチャン ]

顔アイコン

エコファームなんごうユーチャン
麻布十番のレトロなビルで、昭和初期に、タイムスリップした感じなんですよ。最新設備なしでも、三ツ星レストランメニューができちゃうのがすごいなーと。
生徒さん、それぞれ、違う形のお魚作り、、で和気あいあいしました。
鱸のパイ包み焼き、ぱさぱさしたもの想像してたんですが、ムースでくるむので、しっとりでした。

2012/5/4(金) 午前 3:29 たまきゅう

顔アイコン

おはようございます

こういうお食事って、☆2つ以上のレストランでないと出て来ない気がします。
子供のころ、マキシムの料理の写真を眺めて憧れた気持ちを思い出しました☆

それにしても・・・・こういう教室が日本にあるなんて
おいしそうで、洗練されていますね

2012/5/4(金) 午前 6:28 poetryfish9

顔アイコン

茉莉花さま
私も、家にあった洋食本が綺麗なので、ながめるのが好きでした。
そのとき、憧れたメニュー、カアドリアージュや、鱸のパイ包み焼きなどの、正当派フレンチを、素人と生徒たちでも、きちんと作れるように、熱心に教えてくれる先生に感謝です。
お料理は、もっと自由でいい、、とアートのようですね。

2012/5/4(金) 午後 3:38 たまきゅう

お魚inお魚。
目でも とっても楽てしめますね♪
本格的なモノって やっぱり教わらないと無理ですね。

2012/5/5(土) 午後 0:57 酔泳部

顔アイコン

酔さん、三ツ星レストランメニューも、家庭用のキッチン道具で作れてしまうんだーというのが驚きです。
フードプロセッサーで作るすり身は、ふわふわ感がないというのは、なるほどなーと思いました。

2012/5/5(土) 午後 3:07 たまきゅう

顔アイコン

あ〜〜〜〜私の最も好きなデザートのクレープシュゼット♪
教えていただきたいと言っておきながら忘れてました
美味しいそう〜〜〜(●^o^●)
またリクエストしたら教えて下されるかしら

2012/5/6(日) 午後 3:41 maronear

顔アイコン

ふうちゃんのウルトラセブン、今にも泳ぎだしそうで・・・・
しかも美味しそうです。
自宅に居ながらにして、こういう料理頂ける星人が羨ましい!!

>このアイスクリーム食べるだけでも、レッスンに参加したかいがあります!
のたまQさんのコメントグサッと刺さりました(笑い)

2012/5/10(木) 午後 1:57 蕩尽坊

顔アイコン

CHIZUさん、この日は、なんと罪深いレッスンなことかといいながら、バターたっぷりのお料理を楽しみました、、、、、、が、、。リクエストは聞いて下さると思いますよー

2012/5/13(日) 午前 7:11 たまきゅう

顔アイコン

蕩尽坊さま
ポールボキューズのスペシャリテです。
レッスンご一緒したふうちゃんは、和菓子も上手な人で、ご主人のために、毎回、こった食卓を演出、、えらいですよー
私、星人一人だと、ドカ盛りなので。

河豚ではありません、、という注意書きがレシピに書いてあって、笑ってしまいました。
水島先生のアイスクリームは、もう、何回も食べてますが、全部違うんですね、トンカ豆使ったり、、毎回、作り立てなので、これは、贅沢ですね、ー

2012/5/13(日) 午前 7:14 たまきゅう


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事