親(建築家)の心子(施主)知らず

食品の検査データー一覧http://yasaikensa.cloudapp.net/map.aspx

御挨拶

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

建築家(橋英夫先生)にお願いして都内に2世帯同居住宅を建てました。

ホームシアター(150インチのスクリーン&3600ANSIルーメンのプロ用プロジェクター&BOSEサラウンドシステム)も設置。
コンセプトは、シンプルモダン。当時の建築日記とその後の日々のブログです。
予算や敷地の制約の中頑張って下さったスタッフの方々には今も感謝しています。

橋先生        http://www5b.biglobe.ne.jp/~hashi-g/
構造設計 大内先生  http://www.sform.net/
山庄建設株式会社   http://www.yamasho1.com/caseof.html




イメージ 1



何回も事務所や現場で打ち合わせを重ねました。窓の形状の模型もいっぱい。。
イメージ 2


https://house.blogmura.com/building/img/building80_15.gif



施主は大変不勉強だったので、シンプルモダンという言葉も初めて建築家に教えてもらいました。家具も建築家にアドバイスいていただきました。
選んだのは、ドイツのCOR社のシリーズ。
上質の皮とアルミの脚でしっかりした作りです。
ダイニングテーブルは、FINO。
http://www.aidec.jp/catalog/productDetail.jsp?id=263&pos=6
(南青山のAIDECで購入。)
ソファはサイラス。背もたれが90回転し、後方にもスライド可能。
イメージ 3


ロールカーテンも選んでもらいました。
光は通しますが、視線は遮る、平安時代の御簾のような雰囲気が気にいってます。光の変化によって、室内にかすかに陰翳が生まれます。
イメージ 4


2階リビングから、1階のワークサロンを見下ろした所。仕事場でもあり、子供が勉強したり、主人が趣味のアンプ工作をする時にも愛用されてます。上下階の気配が伝わるので、完全な閉鎖空間にはならず、居心地のいい場所になってます。
(ソファは、COR社のARTHE(アルテ) こちらも、背もたれが後方にスライドします。)
http://www.aidec.jp/catalog/productDetail.jsp?id=219
素人のゾーニングは、各部屋を用途別に分断して考えがち。空間構成は建築家ならではと感謝しています。
イメージ 5


打ち合わせ中の橋英夫先生(中央)と山庄建設の山中監督(左)
この時は、電気配線の相談でした。
防犯カメラ、オーディオ対応、各部屋に有線LAN,ホームシアターなど組み込むので、念入りな打ち合わせ。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事