ここから本文です

書庫伊佐沼の〜〜

記事検索
検索

全76ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



イメージ 4

イメージ 2


撮り始め!

鳥はじめ?

沼守は、初漁です。

イメージ 3


係留所に戻ると、「手がこおりそうだ」と言っていた。

薄氷の張る水面は、鳥たちにもチメタイのだろうと思う。

そんな中でも、オジロトウネンは元気だった。

むしろいつもより、結構いそがしそうに動いていた。

寒さをしのぐために、いつもより激しく動いてるのかもしれない。

イメージ 1


時より、氷の上でズルっとずっこけ〜。

スケーティング?

まおちゃ〜〜〜〜んって声をかけていました。

まりんちゃ〜んも忘れてはいけないよね〜〜。




イメージ 5

氷の上は、やはり滑りやすよう。

イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8

この記事に

寒い沼



ぶるぶるぶる、おーさぶー。

前を向いても後ろを向いても、とにかく朝は早い。

日の出は冬至を過ぎてもまだまだ遅い。



イメージ 1


寒い中でも冬鳥は元気に飛び回っている。

風を切って飛ぶ、寒くないのかな〜〜

ふーしぎ!?



イメージ 2

薄氷の張る沼底に頬ずりをしている。

何をしているのだ? 大地の鼓動でも聞いているのか?

冷たいだろうに・・・。


イメージ 3

寒いからって横着している。

網の中の小魚でも狙っているのか。

イメージ 4

やっぱそうだ。

効率的というか、横着野郎というべきか・・・。

賢いやつ。カラスの様に学習している。

イメージ 5

水の上を歩いている。

左足が沈まないうちに、右足を着く。

右足が沈まないうちに、左足を着く。

これを続ければ、

沈むことはない、水上をあるける・・・。

実践中!


イメージ 6


冬鳥といえども、陽だまりに集まるようだ。

少しでも太陽に近い方がいいように、南の端に集まっている。



風がなけらば、陽だまりは比較的寒くは弱まるが、
風が吹くと、かなり寒い沼の淵。

この冬は、セイタカが数羽越冬しそうな気配!?



この記事に

イメージ 1


ハマシギ L21
イカルチドリ L21
コチドリ L16
ハクセキレイ L21

イカルチドリは、デカイ!

ほんと、デカイ!!

この記事に

沼の風景

イメージ 1



イメージ 2 イメージ 5 イメージ 3

イメージ 4 イメージ 6 イメージ 7

イメージ 8 イメージ 9 イメージ 10

イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13

イメージ 14


よいお年を

この記事に

すごい北風でした

イメージ 1

イメージ 3 イメージ 4

イメージ 2

イメージ 5

イメージ 6

いっつもじーっと動かない
イカルチドリ。
今日は、
強い風が吹き寒さがしみる中、
元気に動いていました。

この記事に

開くトラックバック(0)

全76ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事