全体表示

[ リスト ]

8月に入ったというのに、未だ梅雨明けならず…。
このまま“梅雨明け宣言なし”なんてこともあり得るという非常事態の中、
この週末もしっかり山登りにだけは出掛けて参りました(^^ゞ

まずは先週の金曜日、今年の夏のテーマに決めた“裏宝満”へ♪
今回は“堤谷”から登り、ぐるっと回って戻ってくる周回コースで歩いてきました=3=3=3

県道65号線、本導寺バス停から左折して堤谷登山口へ向かいます。
途中には立派な石柱の案内がありますが、それに比べて登山口の案内板はかなり地味め(笑)
イメージ 1


登山道へ入るとすぐに大きな案内板がありました。
この谷を“提谷(ひさげだに)”という説もあるそうなんですが、“堤谷(つつみだに)”と呼ぶのが正しい
と書いてあります。
ちょっとした漢字の違いですが、宗教的な意味合いからもきっちり区別されてるのかもしれませんね〜。
イメージ 2


先ほどの案内板にもある通り、しばらく沢沿いを歩きます。
次々と滝が現れてくれるので楽しいし、何といっても涼しい〜〜♪
イメージ 3

イメージ 4


初めてのコースを歩くとき、いつも気分はプチ探検♪
襲われたクモの巣は数知れず、ハシゴをよじ登ったり、徒渉したり…。
この先はどうなってるんだろかと、ドキドキ・ワクワクしながら歩きますo(≧∇≦)o
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 5

イメージ 8


歩きながら見かけた黄色いテープ。ハングルで書かれていて、途中いくつも付けられていました。
韓国から来られる登山客が増えてるとTVで見たことはありますが、
まさかこんなマイナー?なルートを歩いてるとは…(^^ゞ
イメージ 9


先日の豪雨の影響は思ったほどひどくはなく、所々流木が目立った程度でしたが、
まだ小さな“うり坊ちゃん”が水の流れの中に横たわってたのを見たときには、さすがにショック…。
自然の猛威には、人も動物も成す術がないんですね…。
お母さんイノシシとはぐれて流されてしまったのかと思うと、生き物を飼ってる私としては
とても心が痛く、手を合わせずにはいられませんでした(;_;)


歩き始めて一時間、“百日絶食記念碑”を過ぎると、沢から離れ林の中へ。
宝満七窟のひとつ“剣の窟”からしばらく歩いたところは、ポッカリ視界が開けてました♪
山頂はどうせガスの中、ここで一服コーヒータイム〜(^。^)y-.。o○
イメージ 10

イメージ 11


休憩地点から更に上に登っていくと、大きな杉の木が目立ってきました。
こういうのを見ると、宝満山が神聖なところなんだと改めて気付かされますね〜。
イメージ 12


ほどなくキャンプ場に到着でーす♪この日は珍しくだ〜れもいませんでした。
山頂はパスしてそのまま下山開始です=3=3=3
イメージ 13


“女道”のこの眺め、スゴク好きなんですよね〜♪ いつも立ち止まってウットリしてしまいます(´ー`)
イメージ 14


いくつかあるコースの中から、“大谷尾根道”を通って下りていきます。
登りでもそうでしたが、分岐ごとにしっかり案内版があって、迷うことはありません。
登山道の整備をしてくださってる方々には、本当に頭が下がります!
イメージ 15


沢沿いの登山道と違って、こちらはなんとなく明るい感じ♪
鳥のさえずりとヒグラシの鳴き声のBGMで、気分的にはけっこう涼しいかも〜(^_^)
イメージ 16

イメージ 17


途中から、先日歩いた“猫谷川新道”2合目に下りるルートに入ります。
再び沢沿いに出れば林道まではもうすぐです!
イメージ 18


林道の脇に“あざみ”が咲いてました♪どこにでもある花なんでしょうけど、
山で見るとペンペン草でも愛おしいと思うのは私だけではないハズ…(笑)
イメージ 19


10分ほど林道を歩いて、無事スクーターを止めた堤谷登山口に戻ってきました♪
イメージ 20

イメージ 21



いや〜今回のコースもほんとによかった〜〜♪
ワタクシはすっかり“裏宝満”の虜になってしまいましたよ…(* ̄ー ̄*)
次回歩くコースは…あそこから登ってこっちに下りて…既に妄想しております♪フフフ〜♪




<本日のまとめ>
 メンバー: 私
 ルート : 堤谷登山口〜堤谷新道〜百日絶食記念碑〜剣の窟〜キャンプ場〜
        大谷尾根道〜猫谷川新道分岐〜猫谷川新道二合目〜猫谷川登山口〜堤谷登山口
 お風呂 : ナシ

閉じる コメント(14)

顔アイコン

裏宝満にはまってますね(^_^)

俺も今度は裏から登ってみようかな。
人が少なくて、静かな良い感じですね。
滝も多くて涼しげで気持ちよさそうです。

それにしても、大雨の被害は少なかったんですね。よかった。
宝満全体でも、ひどくはなかったみたいですね。

2009/8/4(火) 午前 6:35 りゅう 返信する

顔アイコン

コーヒーにアンパンですか・・・・車ですので止む無しですネ!
山飯がキッチリ報告されており面白いです!
噂では2日(日)の早朝に井原山に登ったソーナ・・・・
私たちも9時スタートでキトク橋から登りましたヨ〜

2009/8/4(火) 午後 8:50 西研 返信する

顔アイコン

自分のお気に入りの山域があるのは、いいですね。
もっともっと、その山域の尾根や谷のことを、知りたくなりますよね〜♪

2009/8/4(火) 午後 9:14 文八郎 返信する

顔アイコン

おや??
31日は平日だよね?
「裏宝満登山道豪雨被害調査・・有給休暇」でしょうか??

ツキ谷B、河原谷は無事でしたよ〜。。

2009/8/4(火) 午後 10:31 えぽ 返信する

顔アイコン

裏宝満のコース、周回してきたんですね。
すっかりお気に入りようで、私も行ってみたいところです。
堤谷新道も滝や沢などあって、気持ちよさそうですね。
人の少ない登山道に行くと、蜘蛛の巣が嫌ですね。
棒を振りながら歩いたりします。

2009/8/5(水) 午前 0:07 KURA 返信する

顔アイコン

こうき さま
正面の石段も全然嫌いじゃないんですが、
沢沿いの気持ち良さはたまりませんね〜♪
夏場はやっぱり“裏”ですよ( ̄ー ̄)
正面道や宇美町側とあまりにも雰囲気が違うので、
宝満山の奥深さに驚いてます!

2009/8/5(水) 午後 10:59 tama 返信する

顔アイコン

西研 さま
午後からちょこっと歩いただけでしたので、
今回はビールナシで我慢しました(^^ゞ

キツネノカミソリの記事、ようやくUPしました。
最近(いつも?)書くのが遅いので、記事の内容が
ズレてますね…( ̄▽ ̄;)

2009/8/5(水) 午後 11:04 tama 返信する

顔アイコン

文八郎 さま
好きな山は、何度登っても楽しいものですね♪
もっと知りたいと地図を片手に歩いてますが、
理解できるようになるには、まだまだ時間が掛かりそう〜(^^ゞ
この夏は、裏宝満通いが続きそうです(笑)

2009/8/5(水) 午後 11:09 tama 返信する

顔アイコン

えぽ さま
先日の豪雨で、マイフィールドがどうなってるか
皆さん心配されてたようですね。
私も気になって気になって…(笑)
今回は思ったより被害が少なくて何よりでした!
梅雨も明けたし、ガシガシ宝満通いしないといけませんね〜♪

2009/8/5(水) 午後 11:13 tama 返信する

顔アイコン

KURA さま
堤谷の方は、先日歩いた猫谷川新道よりも
歩きやすかったように思います。
滝の数も多くて、楽しかったですよ〜♪
今度は、柚須原から三郡山に直接登るコースを
歩いてみようと思ってます(^_^)v

2009/8/5(水) 午後 11:18 tama 返信する

顔アイコン

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいてます。(^.^)

裏宝満のコースは、かまど神社や宇美側からのコースとは
異なる雰囲気に包まれてますよね。
私もまだ宝満川源流と猫谷川新道しか歩いたことがないので、
今度は堤谷を歩いてみようかな・・・

2009/8/6(木) 午前 0:26 ふぅー 返信する

顔アイコン

ふぅー さま
はじめまして♪コメントありがとうございます♪
いつも読んで頂いてるなんて嬉しいです\(^o^)/

この夏初めて裏宝満を歩きましたが、
仰るように、全然雰囲気が違うので驚いてます。
宝満山も奥が深いですね〜!
宝満川源流コース(柚須原から三郡山へ登るコース?)も
すごく良いと聞いてるので、次はそちらにチャレンジしてみます♪
沢沿いコースを歩けると思うと、今から楽しみですo(^o^)o

2009/8/6(木) 午前 0:53 tama 返信する

顔アイコン

さらにお勧めは、三郡から宝満山頂手前で五百羅漢に下り
中宮に登り上げ、行者道を下ります。
ただし、今の時期は暑いので、時期は春がいいです。
コブシやアブラチャンなどの花が咲いていますよ。
天満宮で観梅、政庁跡で観楼もできます。(^^) 削除

2009/8/8(土) 午前 8:15 [ 信楽 ] 返信する

顔アイコン

信楽 さま
ありがとうございます♪
私も行者道か、かもしか新道を下ろうと思ってたんです〜( ̄ー ̄)
羅漢道もプラスしたら、見どころいっぱいのコースになりますね!
春まで待てませんので、次回の裏宝満でさっそく歩いてみます(^^)/

それににても、宝満山のことよくご存知ですね〜!!
実は“ぬし”でいらっしゃるとか…(^^ゞ

2009/8/8(土) 午後 10:14 tama 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事