玉井金五郎の独り言

世界中でひろがる貧困、横行する投機マネー、地球温暖化の危機…。人類の未来をひらく社会のあり方は? 世界ではいまどんな変化がはじま

全体表示

[ リスト ]

 東京地裁は東京都教育委員会が「日の丸・君が代」を強制する通達を出したことは違法である。日の丸にむかって起立、そして「君が代」斉唱の義務はないんだとする判決を言い渡した。憲法19条の思想・良心の自由にもとづいて起立や斉唱を拒否する自由はあると難波孝一裁判長は述べた。素晴らしい判決である。

閉じる コメント(3)

息子の幼稚園では何の関係もなかった国旗と国歌。小学校の入学式で、国歌斉唱のときに着席するのは、とても勇気がいりました。足が震えて心臓が暴れてました。そんな思いをすることなく自分の意思を表せるようになってほしいものです。

2006/9/22(金) 午前 8:13 [ - ]

顔アイコン

この判決は思想の自由をむしろ破壊する。行動と思想の自由の区別を人がしなくなったら、日本は無法国家になると思う。調べると、藤波という人の背景は、とても裁判官に向かないイデオロギーの人であることが分かる。どうして、こんな人が裁判官をしているのか分からない。

2006/9/22(金) 午前 9:58 [ shay ]

顔アイコン

21日の東京地裁判決は東京都教育委員会が2003年来行ってきた「日の丸・ 君が代」の強制が教育現場の自主性を侵し、思想・良心の自由を侵害するものだと明確に判断した画期的なことである。都教育委員会はこの間、強制に従わない教職員を大量に処分してきた。強制は教職員だけではなく生徒にも及んでいた。

2006/9/22(金) 午後 8:18 [ tamai000kinngoro ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事