食うために生きる―脱サラ百姓日記

完全無農薬で作った野菜やくだものを食べたことがありますか?

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
■三日ぶりの自転車。まっさらの、おろしたばかりのタイヤというのは、その心地よさを、自分の尻がちゃんと感じてくれるから不思議である。僕は車の免許を取って25年になる。その間、乗った車は10台以上。しかし、いずれもオンボロだったゆえ、タイヤはいずれもが擦り切れていた。ただ一度、車に詳しい近所の人が、自分の顔で新品を2割引で買えるから・・・というので、頼んで買ってきてもらったことがある。そのとき僕は、初めて、新しいタイヤの回転を我が尻の筋肉が感触豊かに感じ取ったことを覚えている。今度のフランス製の自転車。買って8日、乗るのは四回目。その新しいタイヤが僕の尻に甘い快感をくれるのだ。そして走りながら、胸の内でつぶやく。すり減るな、なるべくすり減るな、ずっと新しいままでいろ・・・前傾姿勢で走りつつ、僕はそう念じているのだから、なんか、おかしい。
 
■土日が熱さのピークということだったが、今日も暑い。やや雲の多いのが救いといえば救い。パック2。ブルーベリー収穫をミドルサイズの箱に5。このころ快晴。気温はすさまじい。このあと、残っていたプラムをすべて収穫した。木の数で5本、すべて違う品種。まだあきらかに硬いものもあったけれど、今年はもうこれで終わりにしよう・・・またあらためて木に登るのは面倒だったので、硬いものも収穫してしまったのだ。そして考えた。今日は812日だ。こんなに遅くまでプラムの実が木にくっついていた年なんて、過去にはなかったのではないかしら・・・と。
 
イメージ 2
 
■モーレツな汗と泥。さすがこのままではランチは食えない。面倒だが浴室に向かい、全身をゴシゴシとタワシでこする。そして食卓につく。味噌汁を作った。野菜はゴーヤ、オクラ、ナス。これに、先日Mちゃんが送ってくれたスズキと味噌を入れて。これに卵かけご飯で十分なカロリーとビタミンがとれる。問題は、メシ食う前から茹だっていた部屋の温度に加え、熱いメシを腹に収めて、まさしくサウナ状態でのランチとなった。少しでも涼しい気分になろう。そう思って始めたのがメダカ池への潅水だった。むかし、むかし、やたらメダカに詳しいおなごと付き合っていたことがある。学生時代、居酒屋のお運びのバイトをしていたという彼女は、海の魚はサンマとアジの区別もつかなかったそうなのだが、それなのに、メダカ飼育に関してはプロ級の知識と経験だった。そのおなごが、手本を示した。こうして、大きなジョウロで、なるべく高いところから水遣りをする、ゆっくりネ。これでもって、酸素が水中に入って行くのヨ・・・。その昔の教えを守ってみたのが三枚目の写真だ。
 
■メダカとしばし遊んでから再び畑に出る。第一弾のカボチャのツルが枯れてきた。その片付けをしておこう。片付いたらここに白菜を定植しよう。畑は乾ききっているので、モーレツな土埃。またまた僕は汗と泥のブレンド状態だ。そうそう、今日の荷造りの途中で見つけた古新聞の短歌。日付は714日。いったんは保存するつもりでしまったものが、他の古新聞に紛れてしまい、それが再び今日、僕の目に触れたらしい。
 
イメージ 3
 
      文集の紐は綻びN君はヤクザS君は教師なりしと  大野道夫
 
      ■解説の長谷川櫂氏は言う。
 
分度器を前に考える。一度の違いといっても、あの放射状の線をどこまでも伸ばしてゆけば、どれくらい離れるのか。人の世も似たところがある。中学校の同じクラスの友だちが二十年後どうなったか。わずか一度の違いだったのに。
 
■これを読んで、僕がすぐ思い出したのは0・ヘンリーの短編《二十年後》だった。あの作品では、ひとりの男は犯罪者、もうひとりは警察官になっていた。そして僕は、もうひとつ想った。いま盆の帰省のピークだ。都会から日本全国の生まれ故郷めざし、人々は列車や飛行機に乗る。そして、多くのクラス会、同窓会があちこちの村、あちこちの町で行われていることだろう。現実に、犯罪者となった男、警察官になった男、その後の人生は大きく別れた例もあるに違いない。よく言われることだが、同窓会にきちんと出席するのは、いま現在の人生がうまくいっている男や女であると。人生につまずいた男や女は出席しないと。それどころか、幹事が案内状を出しても、居所不明として戻ってくると・・・。66歳の僕には、すでに、ふるさと志向がない。テレビで見る東京駅や羽田空港の混雑ぶりだけで、かすか、盆の帰省を見る、知る、思う。ひょっとしたら、僕のふるさと祝島でも、いまごろ、同窓会が行われているのかもしれない。
 
イメージ 4
 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

同窓会の記事じ〜んときました。オラが町でも同窓会ラッシュです。
ところで、ゴーヤの中のまっ赤なタネ、正確にいうとタネの周りのゼリー状のもの、アレ甘くておいしいですよ〜。今日発見しました。

2013/8/12(月) 午後 11:42 [ hanamaru玖珠 ] 返信する

顔アイコン

こんにちわ〜。
黄色いゴーヤは食べたのですか?
と、したらどのようにでしょうか?

2013/8/13(火) 午前 10:52 よっしー 返信する

顔アイコン

子供のころ青いゴーヤは大人と食べ物、赤いゴーヤなら何とか子供も…みたいな覚えがありますが、どんな味だったか忘れました。
あのゴーヤが健康にいい野菜としてみんなが食べるようになるとは夢にも思いませんでした。大人だってちょこっと酒のあてにするだけだったと記憶しています。
小学校は一クラスでしたが、その少ない中にも手に負えない大人になっている人がいるらしくその人が来るなら行かない!と言う人がいるそうです。まあめったに来ないらしいですけど。
私は遠いのでめったに参加しませんが連絡は取り合っているのでいつもそこにいるような気になっています。

2013/8/13(火) 午後 1:26 [ 畑仁郁野・・趣味は畑とバイオリン ] 返信する

顔アイコン

hanamaruさん、こんばんは。

今夜あたり、日本全国、同窓会で盛り上がっているんだろうなあ。

2013/8/13(火) 午後 8:44 [ 田舎暮らし31年 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事