全体表示

[ リスト ]

暗くて静かな街並み

322日。震災以来、約10日ぶりに通常通りの診療を行った。計画停電のグループ分けでは、一見、グループ1に属しているように思っていたのだが、クリニックが停電になることが一度もなく、スタッフOさんが、東京電力カスタマーセンターに問い合わせしてみたところ、クリニックは、計画停電の対象外エリアに属しているとのこと。同じ番地でも、停電したり、しなかったりという現象がなぜ起こるのかわからなかったが、どうやら、気づかないうちに対象外になっていたということである。対象外かどうか、どのような基準で決めているのか、詳細はわからないが、職種とは一切関係ないようである。不公平と感じる人も多々あると思うけれど、「助かった」というのが本音である。この対象外が、いつ対象内に変わるものなのか、そのままでいられるのかも、まるでわからないが、とりあえず、停電騒動によって、診療が思うようにできないことに、相当ストレスを感じ、疲れていたので、仮に途中で停電したら、その時は診療を中断するという方針とし、普通に診療を行うことにしたのである。電車の運休によって帰宅できなくなる可能性のあるスタッフがいたら、そこは臨機応変に対応することにした。

連休明けということで、当然ながらそれなりに患者さんが来る。寒かったり暖かかったり、この季節は風邪ひきが多くなるし、春先は花粉が最もよく飛ぶだけに、花粉症の大人の方もいつになく多い。一時的に減ったかのように見えたインフルエンザも結構多かった。春休みに入る3月末から4月上旬は、学校を休めるので風邪の移し合いが減り、一時的に患者数が減るのが通常である。今年は震災の影響もあって、患者さんの動向が読めない。他の多くの企業もそうだと思うが、うちのクリニックも、節電に努めるよう、いつもより電気は消しているし、暖房も抑え気味にしているから、少し寒い。

昼休憩の時間帯に、親子ポリオの接種の当番のため、千葉市保健所まで向かった。先週、千葉市の3月のポリオ集団接種は、中止にするという通達を受けた。しかし、322日の保健所の親子ポリオだけは実施することになり、当番だった沼澤は、とっさに、ガソリンがないのに、若葉区から保健所のある千葉みなとまで行くなんてもってのほか!!と思った。結果的に、その後、給油はできるようになったし、自転車も入手できたので、取り越し苦労だったのだが。保健所へ向かう途中、1か所を除いて全てのガソリンスタンドは営業を再開していた。しかも、通常通りで、それほど混んでいない。これで、給油待ちで道路が渋滞するという不思議な現象を、お目にかかることもなくなるといいのだが。製油所の営業が再開され、大きな道路にタンクローリーが燃料の輸送を再開することになり、被災地だけでなく、首都圏でも給油が可能になりつつあるようである。燃料が運べれば、救援物資も輸送できるし、被災地の方も、寒くてひもじい思いから徐々に解放されるだろう。どんな職種の人も、いつまでも、仕事ができずにいれば、生活が成り立たなくなり、共倒れである。直接被害を受けていない人々だって、一刻も早く、通常通りの生活に戻るべきなのだ。これは、被災地を後回しにするということではない。

計画停電の被害を直接受けていない沼澤は、その被害をもろに受けているドクターに会った。もう一人のポリオ接種当番の先生で、この10日間で5回、停電されているという。1日で2回という日もあったそうだ。電子カルテの普及が進む今、停電になったからといって、いきなり手書きのカルテに変更するなどほとんど不可能に近いことなのだ。カルテの内容が残らなければ、その日のカルテを、不確かな記憶をもとに、後で書き直すことになる。レセプト(保険請求)も会計もコンピューターで行うため、そう易々と電気カルテを使用せずに診療を行うことはできないのだ。被害にあった先生は表情を曇らせ、「休み休み、仕事しています。冷蔵庫の中のワクチンが大丈夫かと・・・(ワクチンは冷蔵保存です)」ぼそぼそとつぶやいていた。何とかならないものかと思う。決して他人事ではないのだ。この状況を予測して、どのドクターも結局、診療はストップせざるを得ないと、頭を抱えて過ごしてきたのだ。福島第一原発の復旧が進み、計画停電のエリアが狭まって、一刻も早く電気の供給ができるようになってほしい。

クリニックに戻り、午後の診療を終え、帰宅途中、家々の明かりがほとんど消えていることに気づく。走っている車の数がいつもの1/5程度で、閉店していない店もかなり電気を消していて、いつも給油しているガソリンスタンドは、一見、閉店しているのかと思うほど暗い。明るい時間に行動して、暗くなれば早く眠る。このくらいの意識で、今後も節電に取り組むべきだと思う反面、千葉は、それほど大都会ではないから、ここまでひっそりしていると、物悲しい気分にさせられる。殺人事件も少なくないし、夜の一人歩きはしたくなくなる。そういえば、沼澤もここ最近は、就寝時刻が早くなっている。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事