全体表示

[ リスト ]

錦水

何度もこのブログで紹介している錦水。
私の富貴蘭の師匠である人が、作出した逸品です。
玉金剛と、青海の交配実生の選別品で、がっちりとした雄大な品種ですが、仲間内で保有していてあまり他には出していないので、流通は少ないと思います。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
天冴えの白黄縞で、葉の付け根周辺ががっちりしていて、葉がぷらぷら動かない。
付けは浅い月で、極厚の葉で、下葉は盛り上がるものもあります。
 
島根の知人と、増殖品種の交換ということで、この兄弟苗が行っています。
この大きさを知っていただくために、この木の親を最初に渡して、周辺の皆さんに見てもらいました。
それから、小さな割り仔でも、他の縞物品種と比べ、一目見てそのボリュームの違いが分かっていただけました。
 
その他の木は、近所の仲間が、作出者の棚から分けてもらって、それぞれの棚で栽培しています。元々の個体は韓国実生のようにいっぱいあるものでは無くて、20数本程度の何本かの個体ができて、各人で保有しています。多少の個体差がありますが、その特徴は同じで、棚に合っても遠くからそれと分かる雰囲気があります。
 
最近出版された、富貴蘭図鑑で、紹介されていましたが、どこの棚も金広錦と比べると雲泥の差があり、とても魅力的な個体だと思っていますので、説明がちょっと残念な感じがします。
もう、15年くらい作っているので、成長の過程を含めた面白さを含めて、色々と紹介したいと思います。
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんばんは。
富貴蘭図鑑で見せていただきました。前からブログでも見せて貰っています。
傑作ポチ☆☆☆です。

2011/9/11(日) 午後 8:55 [ 野村風蘭研究室 ] 返信する

顔アイコン

富貴蘭図鑑でも拝見しました、確かに説明は良さを伝えて居ない感じですね。金広とは雲泥の差と言う説明で分かるような気がします。
出回りも少ないという事も魅力的ですね。15年ですか、ポチです。

2011/9/13(火) 午後 0:39 keiryuu(酔渓) 返信する

顔アイコン

keiryuuさん
写真とか、文章での表現ではうまく説明できませんけど、実物を見たら一番雰囲気が分かっていただけると思います。
こちらの仲間の棚には色々ありますので、次に紹介したいと思います。

2011/9/14(水) 午後 8:40 tam*kon*ou 返信する

顔アイコン

野村さん
以前に、この木と交換していただいて、地域の方にご紹介していただきたいと思っていましたが、残念でした。

2011/9/14(水) 午後 8:41 tam*kon*ou 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事