自作アンプあれこれ

変なアンプばかりですが・・・・・・

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日一日で配線が完了して音出しもうまく行った。回路が簡単であるので短時間で出来上がったが部品が予定のものが無く仮に付けてあるものもあるので今後キチンとした部品に交換する予定である。

このアンプは終段を15CW5(PL84)としているが、実は前段の16A8の5極部との変則的な5結でのSRPPである。よって16A8の名前も付ければよいのであるが長くなるので15CW5、OTLとしておく。

OTLということでこのアンプは400Ωのスピーカーを鳴らすためのものではあるが、8Ωのスピーカーでもそこそこ鳴ってくれる。確かに出力は出ないが割りと低音が良く出るアンプである。これにマッチングトランスをつなげば大体3Wは出るものとなる。

ということで、試聴会では会場が広いのでOTLではかなり苦しいと思われるのでマッチングトランスを付けることにする。

さすがにトランスレスでOTLアンプなので重さは約500gしかなく、通常電圧の真空管アンプとしてはとても軽いものとなっている。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事