たまりばへようこそ

2017年12月、丸の内に移転しました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全316ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

『KARAAGE BOWL』

イメージ 1

イメージ 2

今日から4月。

今日から新社会人になられた方、おめでとうございます。

また、人事異動で転勤となられた方、TAMARIでは大変お世話になり、ありがとうございました<m(__)m>


さてさて、年度も変わったのでTAMARIも今まで準備してきました唐揚げ丼新メニューをこれから順次出していく予定です。

それで本日、丸の内生まれの新メニュー第一弾として『KARAAGE BOWL』を発売開始!

これは、ひとくちサイズのもも肉の唐揚げに蒲焼きのタレをからめ、仕上げに特製マヨネーズをかけたもの。

ちなみに御飯の上(唐揚げの下)全面にレタスが。

このレタスは刻んであり、また、唐揚げもひとくちサイズと小さいので、スプーンで召し上がって頂くことができます。

この唐揚げを食べながら野菜も摂れるTAMARIオリジナルの洋風唐揚げ丼、お値段は税込900円。

今回お試しサービスとして、「ブログ見た」と言って頂くと100円引き。
是非一度お試しを。(期限:4/13まで)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

早いものでもう3月の後半。
そして先日も当店で貸切の送別会がありましたが、3月後半から4月は歓送迎会の
時期でもあります。


さてさて、今の丸の内のTAMARIは、昔やっていた栄のTamari Barよりは狭いですが、また店内も細長いのでちょっと使いずらいですが、まあなんとか可能なので、これから貸切飲み会を本格的にお受けしていこうかと思います。

でもTamari Bar時代を御存じない方は、おいおい、丼屋の貸切飲み会って本当に大丈夫?って思われるかもしれませんが、Tamari Bar時代は、20〜40名様くらいの貸切を年間数十回はお受けしていたので、まあ大丈夫かと(^^;)

ただ、やはり本当に大丈夫?という方もおみえかもしれないので、まずは体験して頂くために、しばらくお試し価格の飲み放題付き3,500円でスタートします。

送別会はもう会場決まってるという方も多いかもしれませんが、歓迎会やその他飲み会の予定がある方は、ぜひ一度ご検討くださいませ。

詳しくは写真のチラシを・・・

ピーチワイン

イメージ 1

TAMARIは唐揚げ丼専門店ですが、夜は唐揚げやその他つまみでお酒も楽しんで頂けます。

そんなTAMARIですが、先週、3/8金曜の夜も、仕事帰りの多くの方々に来ていただきましたが、この日の一番人気のつまみは、なんと『揚げ塩さば』でした(^^;)


ちなみに後で知ったのですが、3/8は『さばの日』だったみたいです。


さてさて、今週のお勧めのお酒🎶

ワインを使ったカクテルといえば、ミモザ、キール、キールロワイヤル等いろいろありますが、当店のメニューには白ワインにピーチリキュールを加えたTAMARIオリジナルカクテルがあります。

白ワインにピーチリキュールといえば、これにグレナデンシロップ等加えて色付けにしたシンフォニーというカクテルは元々ありますが、まあ、コストを抑えるのと白ワインの色を残しておきたかったので、ワインに加えたのはピーチリキュールだけ。

ピーチリキュール自体ほぼ透明なので、白ワインに加えても見た目は白ワインです。

でも一口飲めばピーチの甘さが感じられるおいし〜い白ワイン♪

なので名前は『ピーチワイン』と名付けました。

お値段は勿論298円(税込321円)

ぜひお試しを。

P.S.
今日も『揚げ塩さば』あります。

TAMARI の ハイボール

イメージ 1

今週のお勧めのお酒は『ハイボール!』

お勧めがハイボールなんて、どこでも飲めるじゃん!と言われそうですが、TAMARIのハイボール、ちょっとこだわっていますので、御紹介。

よくお客さまから「このハイボール、美味しい」とか「初めてハイボールが美味しいと感じた」とかお褒めの言葉を頂きます。

またウイスキー好きのお客さまからは、「このハイボール、良い香りするけれど、ウイスキーは何を使っているのですか?」これもよく聞かれます。



私、一応元バーテンダーなので、お客さまにお出しする以上、できるだけ美味しいハイボールを出したい。

でも当店のドリンクは一部ウイスキーを除くと一律298円(税込321円)。
勿論ハイボールもこのお値段。

本当はちょっと良いウイスキーを使いたいところですが、流石にこのお値段では無理で。

それでニッカの一番安い、居酒屋さん等でも使われている ブラックニッカ クリア(写真 右のボトル)を使用していますが、この安いウイスキーでいかに美味しいハイボールを作るか、ここが腕の見せどころ。


まずウイスキーの量は普通は1オンス(約30cc)ですが、当店は少し多めにしています。

そしてソーダの量は、通常1:4くらいですが、当店はソーダは少なめに。

よってウイスキーはちょっと多くソーダは少なめなので、できあがるハイボールは少し濃いめになります。

それから氷ができるだけ溶けにくいよう、ウイスキーは冷やしてあるものを使用。

またソーダは自家製なので、炭酸は濃いめにしています。

それから氷ですが、本当ならブロック氷を勝ち割った物の方が溶けにくいのですが、ここはコストの関係でやむなく製氷機の角氷を使用。

それからグラス。
居酒屋とかはジョッキタイプの大きなグラスを使うところが多いですが、これ、量は多く見えますが、実は氷が多いだけ。

本当はBARみたいに10オンスグラス(写真右から2番目のグラス。約300cc)だと氷も少なく薄まりにくいので良いのですが、これだといかにも少なく見えるので、今はちょっと大きめで形もお洒落で、しかも飲み口の口当たりが良いガラス厚の薄い12オンスグラスを使用しています。

そして一番のこだわりが香り!

使用しているブラックニッカ クリアで香りを楽しむのは無理。
でもせっかく飲んで頂くなら良い香りがした方がいいので、以前はブラックニッカの限定版ウイスキー『ブラックニッカ クロスオーバー』で香りづけしていましたが、これもなくなってしまったので、どうしようかと考えた末、現在使用しているのは『ジョニーウォーカー ワインカスクブレンド』(写真 左のボトル)

ブラックニッカのハイボールにジョニーウォーカーってどうかとも思いましたが、当店でハイボールをオーダーされる方は、別にブラックニッカのハイボールが飲みたいというわけではないでしょうから、まあいいかということでワインカスクブレンドで香りづけしていますが、とにかくこのウイスキーは香りが華やか🎶

だからTAMARIのハイボール、グラスを口元に持ってくるとふわ〜っと良い香りがします(^.^)

なので、お客さまから「このウイスキーは何?」という質問が出るわけで。

あっ、それから作り方も元バーテンダーとしてちゃんと正しい?作り方で作っています。

これだけこだわったハイボールが、なんと298円(税込321円)

安いでしょ(^_-)




ちなみにブラックニッカ クリア以外でと言われる方には、料金はちょっと高くなりますが、その他ウイスキーのソーダ割もできます。


ぜひTAMARIでこだわりのハイボールをどうぞ・・・

『上まぶし唐揚げ丼』

イメージ 1

イメージ 2

先週テスト販売した『まぶし唐揚げ重』

予定では今日から正式販売の予定だったのですが、肝心の『まぶし唐揚げ重』用の鶏皮の手配ができなくなり、こりゃ困った!

これは、もも肉と皮の唐揚げをミックスし、蒲焼きのタレで仕上げたものですが、このお重のキモは鶏皮。

ちょっと話が外れますが、牛とかのホルモンで、脂ののった腸の部分ってとても甘くて美味しいですが、このお重で使う鶏皮も脂がのった部分を使う予定でした。

ちなみに焼き鳥屋さんで使う皮は鶏の首の皮で、これなら普通に買えるのですが、私が使いたかったのは、もも肉 や むね肉 の皮。
これって、売ってないんですよねぇ。

この脂ののったカリカリの鶏皮唐揚げは実に甘く、もも肉とのミックスは最高だったのですが、肝心の鶏皮の調達に問題が生じたので、『まぶし唐揚げ重』はちょっと再検討することに。

それで急遽別メニューを考案しました。

鶏皮がダメなら、もも肉だけのまぶし唐揚げ丼!

今ある『まぶし唐揚げ丼』はむね肉の唐揚げですが、むね肉は味がなくほとんど蒲焼きのタレの味だけでしたが、もも肉はむね肉と違って肉のうま味があるので、さらに美味しくなっています。

当面、この新まぶしを投入し、いづれ『まぶし唐揚げ重』をと考えています。

ちなみにこの新まぶし、名前、悩んだのですが、肉も今使っているむね肉より高価なもも肉を使用するので、『上まぶし唐揚げ丼』と名づけました。

お値段は、玉子付きで649円(税込700円)

近日中にスタート予定。

※1枚目の写真が、丸の内移転後新メニュー第一号の『上まぶし唐揚げ丼』、2枚目の写真は再検討になった『まぶし唐揚げ重』

全316ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事