ここから本文です
まつざきあけみのブログ
漫画とコレクションと猫の日々

書庫全体表示

イメージ 1
実際に発売されたのは昭和43年12月になります。
表紙はわたなべまさこ先生。
口絵はすべてG・S。G・Sブームの真っ盛りでした。ジュリー、若いですねぇ。
右下 テンプターズの大口弘司は後に真行寺君枝と結婚しましたが、数年前亡くなりました。
 
この本は当時読んだ記憶があります。
中学3年の冬休み、父親と一緒に入ったラーメン屋に置いてありました。
巻頭の藤原栄子氏の作品をはっきり覚えています。
イメージ 2
巻頭絵物語 絵・高橋京子
京子さんは別・マのマンガスクールでデビュー。
あべたかこさんと並ぶ、絵の美しさでは定評がある漫画家でした。
早くに結婚され家庭に入ったので活動期間が短く、そのためコミックス化された作品はありません。
あべたかこさん同様、この美しい絵を後に残すことができないのが残念です。
 実は京子さんはブランクの後、昭和54年頃再び筆をとります。と言っても漫画ではなくイラストを。
しかしそれを見た時、同姓同名の『高橋京子』さんと間違えるほど、以前の美しさはありませんでした。
イメージ 3
藤原栄子「赤いスキーはゼッケン5」
スキーを扱った漫画が珍しかったせいか、とても印象に残っています。
藤原さんは商業誌デビューしてまだそんなにたっていない時ですが、貸本時代を入れるともうベテランの域で、構成力がしっかりしていました。
これは増刊なので読みきりですが、週・マでは「ただいまの記録2分20秒5」という水泳漫画をを連載中。
イメージ 4
「ローラの初恋」池田理代子
池田さんも貸本出身なので、マーガレットではまだデビュー間もないころですが手なれた作品です。
すでに「ベル・バラ」をほうふつさせる華麗な絵ですね。
「命あるかぎり」大島弓子
大島さんはこの前年の増刊マーガレットでデビュー。
「恋のグランプリ」鈴原研一郎
イメージ 5
「白い不死鳥」志賀公江
石森章太郎ファンならご存知、漫画の肉筆回覧誌「墨汁一滴」
その影響を受けて西谷祥子氏が興した、女性作家による肉筆回覧誌「墨汁二滴」
志賀さんはその初期のメンバーです。
「少女フレンド」ですでにデビューしている神奈幸子氏も「二滴」出身。他にもとやま礼子さんもいます。
 友人が「二滴」の会員だったので「二滴」を見せてもらったことがありますが、活動も後期だったこともあってレベルはいまいちの回覧誌でした。
 志賀さんはプロデビュー前は東映動画のお仕事をされていて、私はアシをした時「サイボーグ009」(テレビアニメ以前の映画の)のセル画をいただきました。
それを妹に預けておいたらなくされてしまった(^_^;)もったいない(^_^;)
「お正月新人まんが傑作集」表紙は忠津陽子さん。
 
「ビバ!パパ」星野レナ。
週刊マーガレットの漫画賞(年に1回)は昭和42年から始まります。
1席入選作は本誌に掲載されますが、それ以下の作品は増刊に載ります。
第1回目の1席入選は後に「りぼん」で活躍する山本優子さん。
2回目の1席入選はななおかあつこさん。
この「ビバ!…」はその2回目の入選作の一つでしょうか。
イメージ 6
「ごめんねミック」阪田希美子
阪田さんについては詳しくはわかりません。
「めがねとフライパン」遠山啓子
遠山さんは1回目の漫画賞の入選者の様です。作品数が少ないのでしょうか。記憶にありません。
 
 

この記事に

  • 顔アイコン

    表紙のわたなべまさこさんの絵柄の可愛さにも驚きましたが(私は「聖ロザリンド」に代表されるような、ちょっとなまめかしい絵柄のイメージが焼きついていて^^;)、
    大島弓子さんはデビュー後すぐから、すでにのちに続く絵柄の個性が現れてたんですね!これは本当にびっくりしました。

    009のセル画、もったいない〜!
    まつざき先生がアシスタントなさった作品もあるんですね、知りたいです。
    さぞかし緻密なペン入れをなさったのではないでしょうか。そういう情報に全然詳しくないので、機会があったら見せてくださいませ(*^^*)。

    ブロマイドの岸辺一徳(おさみ)さんの思わぬカッコよさにも驚きました(笑)。
    去年暮れぐらいから再結成してましたよね、タイガース。
    かつみさんは不参加でしたけど、ピーさんが今は一番かっこいい!とコンサートに行った人たちが大騒ぎしていました。
    あれ?先生はテンプターズのファンだったんでしたっけ? 削除

    [ yako ]

    2012/7/30(月) 午前 2:45

    返信する
  • 顔アイコン

    まさ子先生の「聖ロザリンド」は文庫になってから読んだのですが、当時は異色すぎて「マーガレット」では描けなかった内容だったそうです。
    あの頃の少女漫画で、主人公が殺人鬼と言うのはタブーだったのですね。

    私が志賀さんのアシをやったのは臨時で2〜3日手伝っただけです(^_^;)
    新人の時なので、絵は見ても全然わからないと思います(^_^;)
    志賀さんが「スマッシュを決めろ」を描いていた時です。

    ジュリーの前妻、伊藤エミさんが先日亡くなりましたが、ジュリーとエミさんの間には男のお子さんがいたんですね。
    芸能界とは関係ないようですが、どんな人なのか、ジュリーに似ているのか興味があります。

    クラスで寄ると触るとG・Sの話をしていた頃が恥ずかしくも懐かしい(^_^;)
    今でも押し入れをかたずけるとテンプターズのブロマイドやハンカチが出てきます(^_^;)
    捨てるに捨てられず、また元にしまいますが、もしもの事があった時、人に見られるのが恥ずかしい…(^_^;)

    [ たまちゃん ]

    2012/7/31(火) 午前 0:39

    返信する
  • 顔アイコン

    わたなべまさこさんの絵はよく憶えてます。
    表紙を飾っている事が多かったような気がします。
    女の子顔を描く勉強に青池保子の次に模写しました。
    高橋京子も印象に残ってます。ホントに綺麗な絵でしたね。(*^_^*)

    池田理代子が貸本出身だったなんて知りませんでした。
    大和和紀にしろ 皆さんそれぞれ歴史を作って来たんですね。(^.^)

    [ 収穫 ]

    2012/8/1(水) 午前 2:43

    返信する
  • 顔アイコン

    44年お正月号ですから、私が高2の頃です。
    マンガを描く傍らクラスメイトとGSのコピーバンドをやってました。
    エメラルドの伝説やゴールデンカップスの楽曲を文化祭でやりました。(質流れの1万円のベースで)

    [ 収穫 ]

    2012/8/1(水) 午前 3:09

    返信する
  • 顔アイコン

    まさ子先生は少女漫画の創世記を担った漫画家のお一人です。
    一人息子さんが現在60歳なので、まさ子先生もそれなりのご高齢ですが、まだ現役で活躍されています。すごいです\(◎o◎)/!

    収穫さんはバンドをやってらしたんですね♪
    中学校の近くの公園で週末、男子高校生がバンドの練習をやっていた光景を思い出しました(*^_^*)
    収穫さんの「エメラルドの伝説」ぜひ聴いてみたいですね(*^_^*)
    レコードはまだしっかり持っています。
    プレイヤーもないし、たぶん2度と聴くことはないと思うのですが(^_^;)

    [ たまちゃん ]

    2012/8/1(水) 午後 4:06

    返信する
  • 顔アイコン

    エメラルドの伝説♪ 唄いたかったのですが、上手いボーカルがいましたので、私はコーラスとベースのみです。。。どうしても『唄いたい!』って言ってリハーサル時2回唄いましたが、多数決で下されました。

    レコード 私も持ってますよ。当時、4歳上の兄貴が『キサナドューの伝説』(ジャガーズでなくオリジナルのデイブデイグループのもの)と一緒に買ってきました。『お前、この伝説の方が本物だぜ!』って偉そうに言ってました。そんな兄貴は二年前に他界しました。

    [ 収穫 ]

    2012/8/1(水) 午後 10:05

    返信する
  • 顔アイコン

    続き、当時のバンド仲間とは数年前から 年一の飲み会を実施しており、昨年は12月に集合!『高校時代の歌しか唄っちゃいけない!』還暦ライヴをやりました。(早生まれの私は59)勿論、エメラルドは私が唄いました。

    [ 収穫 ]

    2012/8/1(水) 午後 10:20

    返信する
  • 顔アイコン

    G・Sは当初はほとんど洋楽のカバーでしたね。
    G・Sがあったからロックへとすんなり入っていけた気がします。
    「ヤング720」や「ビートポップス」など楽しかった(*^_^*)

    青春の1ページを飾ってくれたG・Sのかつてのメンバーの訃報も届くようになりました。
    淋しくなっていきます。

    お兄様も若くして亡くなられたんですね。さぞご無念だったと思います。
    心よりお悔やみ申し上げます。

    [ たまちゃん ]

    2012/8/1(水) 午後 10:48

    返信する
  • 顔アイコン

    まだ交流のあるお仲間がいるなんていいですね(*^_^*)
    一時『オヤジバンド』などはやりましたが、ぜひ今後も活動なさって下さい(*^_^*)

    [ たまちゃん ]

    2012/8/1(水) 午後 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    朝は「ヤング720」のオープニングのバンドを見てから学校に行き、クラスでその話題で盛り上がりました。土曜日午後はもちろん「ビートポップス」でした。小山ルミはゴーゴーを踊ってましたね♪♪

    [ 収穫 ]

    2012/8/1(水) 午後 10:57

    返信する
  • 顔アイコン

    お悔みのお言葉を頂戴し、ありがとうございます。

    [ 収穫 ]

    2012/8/1(水) 午後 10:59

    返信する
  • 顔アイコン

    G・Sキラーと言われた小山ルミちゃん、今見てもハクい子だと思います。
    「ヤング720」で「傷だらけのアイドル」をうたっていたルミちゃん、魅力的だったな(*^_^*)

    [ たまちゃん ]

    2012/8/1(水) 午後 11:50

    返信する
  • 顔アイコン

    「傷だらけの。。。」の記憶は全くありません。聴けばわかるのかな!?ユーチューブで探してみます。小山ルミはその後の「さすらいのギター」が好きでした。

    「ヤング720」はAM7:20〜始まり いきなり旬な、またはこれから旬になるであろう歌手やバンドの歌を紹介してました。それから学校へ。。。ゴールデンカップス・岡林信康・アンドレカンドレ(井上陽水)等々。
    司会は日替わりで 小柳とおる・小橋玲子や関口宏でしたね。

    [ 収穫 ]

    2012/8/2(木) 午前 0:59

    返信する
  • 顔アイコン

    GSキラーだったのですかー、小山ルミさん。加藤茶さんとも噂になってた記憶が・・・大昔。
    ドリフターズもバンドでしたもんね。ビートルズの前座をやったのはすごいなぁと思います。
    ジュリーと伊藤さんの息子さんは、お仕事はわかりませんが、両親の離婚後、伊藤さんと外国で暮らしてると週刊誌で読んだ記憶があります。
    晩年は日本でピーナッツ姉妹で暮らしてたのは先日の訃報ではじめて知って「あれ?もう帰国してたんだー」と思いました^^;。

    わたなべまさこさんのお子さんってそんなに御年だとは。
    わたなべさんはデビュー前は別のお仕事をしてたんでしたっけ。わりと遅めのデビューだったんですよね。 削除

    [ yako ]

    2012/8/2(木) 午前 5:14

    返信する
  • 顔アイコン

    「傷だらけのアイドル」はポール・ジョーンズです。

    「ヤング720」司会はほかに黒沢久雄がいましたっけ。
    小橋玲子ちゃんは童顔なので年下だとばかり思っていました。
    一つお姉さんでした(^_^;)

    小山ルミちゃんが加藤茶と噂になった時、『G・Sメンバーとならともかく何を好き好んで加藤茶?』と思いました(^_^;)

    まさ子先生のデビューは昭和28年頃でしょうか。
    生まれたばかりのお子さんを抱えて出版社をまわったそうです。
    ご主人が陶芸家で、経済的に不安定だったことも漫画を描くきっかけだったようです。

    [ たまちゃん ]

    2012/8/2(木) 午後 10:01

    返信する
  • 顔アイコン

    小山ルミと加藤茶は ドライブ中 鎌倉の材木座海岸から逗子海岸方面に向かっている途中で大事故を起こし 交際がバレチャッタんですよね。僕も友達も「何んで加藤茶なんだよ!?」って許せなかったです。

    そうそう クロパン(黒沢久雄)もいましたね。「若者たち」♪ですね。(*^_^*)

    わたなべまさ子さんは28年デビューだったんですか、凄いキャリアですね。(*_*)、、、私が1歳の時ですね!!

    [ 収穫 ]

    2012/8/2(木) 午後 11:41

    返信する
  • 顔アイコン

    詳しいんですねぇ\(◎o◎)/
    さすが「明星」愛読者(*^_^*)

    「若者たち」って、黒沢のグループが歌っていたんですか\(◎o◎)/!初めて知りました(^_^;)
    あー!「若者たち」…。実は私はテレビ・映画とも観たことはないんですが、舞台に使われた学校は私の中学校なのです。(映画のかもしれません)
    先生方もそれが自慢で、特に音楽の先生は音楽の授業が始まる前、必ず「若者たち」を歌わせるのです(^_^;)
    で、その先生、私が中2の時、病気で入院・手術ということで1学期丸々音楽の授業がありませんでした。
    しかし、その後病名が『痔ろう』と分かってしまい、以後先生のあだ名は『痔ろう』となりました(-_-;)

    [ たまちゃん ]

    2012/8/3(金) 午後 8:27

    返信する
  • 顔アイコン

    グループ名はブロードサイドフォーで、フォーク調でしたね。
    でも、私はベンチャーズや加山雄三の影響からエレキ好きでしたので、あまり興味はありませんでした。

    TVの「若者たち」は山本学・佐藤おりえが主演でしたが、佐藤おりえはどうしているんでしょうか?山本学は昨年TBSの「運命の人」に出演してましたが、よぼよぼでした。

    『痔ろう』っていうあだ名の先生って、どこの学校にも一人いるんですかね!?うちの中学にもいました。『痔ろう物語』って言ってました。(*^_^*)

    [ 収穫 ]

    2012/8/4(土) 午前 0:51

    返信する
  • 顔アイコン

    you tubeで聴いてみました。
    確かにこの音源に聴き覚えがありますが、当時、ダークダックスの様な年配のコーラスグループだと思っていました(^_^;)

    『痔ろう物語』〜〜〜wwwwwwww(^◇^;)
    …って子供はなんて残酷なあだ名をつけるんでしょう(^_^;)

    [ たまちゃん ]

    2012/8/4(土) 午後 10:12

    返信する
  • 顔アイコン

    この頃の大島作品が好きだったのに!!

    ネコのしもべ

    2014/7/28(月) 午後 2:03

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事