ここから本文です
まつざきあけみのブログ
漫画とコレクションと猫の日々

書庫全体表示

イメージ 1
岡 友彦(1917〜90)
昭和9年「少年倶楽部」でデビュー。
代表作「痛快太郎」(「少年)「白虎仮面」など。
後に「歌川大雅」などの名義で成人コミックなども描かれていたようです。
 
「飛龍夜叉」(「おもしろブック」1954年1月〜1956年1月)
筆致の見事な作家です。惚れ惚れしませんか?
A5判の付録ですが、本誌で見開きポスターにしたらさぞ見応えがあるでしょうに…(*^_^*)
 
植木金矢氏に見られる忠実な覆面物ではなく、独創的なデザインの扮装です。
 氏のみならずこの時代の挿絵画家さんがデビューした頃の少年誌は、まだ漫画誌ではなかったので、まさか自身が漫画を描くことになるとは思わなかったはずです。
漫画としての需要に応えるよう、試行錯誤しながら苦労して描かれていたのではないかと思います。
 
イメージ 2
主人公は必ず正義の使者であり、悪は滅ぼされなければなりません。
漫画・絵物語問わず、それは鉄則です。
 
不良少年が主人公の不条理漫画は昭和45年ごろのマガジンの「ワル」が最初だったと思いますが…。
個人的に読んでいてとても不快でしたね。
学生運動が盛んな頃で、世の中も不条理な時代ではありましたが。
 
いつの時代でも少年・少女の魂は「正義」に燃えていなければなりません。
『胸に友情 瞳に正義』←あ、これは東映動画「少年猿飛佐助」の歌詞の一部です(^_^;)
 
イメージ 4
流麗な主線は筆で描かれているようです。
小島剛夕氏や平田弘史氏もそうですね。
 
イメージ 3
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
28コマ目の飛龍夜叉のポーズ、伊藤彦造の描き方に似ているなあ…と思ったら、某ブログで同じことが書かれていました。
彦造の影響を受けているのかもしれません。
 
岡氏のアシスタントに、桑田次郎、一峰大二、森田拳次諸氏がいます。
そう言えば桑田次郎氏の初期の時代絵物語は、岡氏の雰囲気があります。
機会があれば紹介しますね。
 
岡氏の作品は現在も評価が高く、何作か復刻されています。
 
漫画文庫の広告 
カゴ直利さんはすでにこの頃から描いていたんですね♪
田中久幸さんは後に『田中久(たなかきゅう』名義で「痛快ブック」「少年画報」で描かれます。
 
 

  • 顔アイコン

    おはようございます。

    さすがに、今見ると時代の流れを感じますがコマ割り、フキダシによる感情表現、映画的手法にも作者の工夫が顕わされてると思います。

    ペンでなく、筆による作画とは驚きました。
    A4サイズの別冊付録って本誌と同じサイズだったのでしょうか。
    質の悪い印刷紙だったと思いますがシャープな画に魅了します。

    カゴ直利氏は"少年クラブ"に少年探偵団を掲載してましたね。

    貴重な資料を見せて頂きました。

    [ 風こぞう ]

    2013/4/7(日) 午前 7:06

    返信する
  • 顔アイコン

    あ、上のタイトルバックが変わりましたね。
    桜も散ったという事でよろしいでしょうか・・・(^_^)

    おもしろブックのこの手の小説+挿絵、多かったように記憶してます。
    少年俱楽部の残り香引いてたんでしょうかね、漫画3に対し絵物語5くらいの
    配分ではなかったですか(おいおい、足し算あわないぞ)
    エロっぽさなら、わたしは戦前の高畠華宵や蕗谷虹児とかが好きですね、伊藤彦造はちょっとエロが濃いですから・・もたれます(≧∇≦) 削除

    [ gachibow ]

    2013/4/7(日) 午前 7:48

    返信する
  • 顔アイコン

    風こぞうさん

    A4ではなくA5の間違いでした(^_^;)
    申し訳ありません(^_^;)修正しました(^_^;)

    カゴ直利氏も「少年探偵団」を描いていたんですか。
    かわいい探偵団だったのでしょうね(*^_^*)

    [ たまちゃん ]

    2013/4/7(日) 午後 1:06

    返信する
  • 顔アイコン

    gachibow さん

    今年の桜はあっという間に散ってしまいましたね(^_^;)

    華宵描く少年は、少女の様ななまめかしい色気を放っていました。

    伊藤彦造はエロが濃い…。
    なるほど、そうかも知れませんね(^_^;)
    彦造の絵には二の腕に色気を感じます。
    これは岡友彦氏にも共通しています(*^_^*)

    [ たまちゃん ]

    2013/4/7(日) 午後 1:20

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事