全体表示

[ リスト ]

西性寺演奏

10月29日(日)は吉田の西性寺での演奏。

イメージ 1


演奏は午後ですが、音響の準備もあり午前中入り。



ナビの案内で無事にお寺に到着。
お寺の富永様の、あたたかいお出迎えでホッと一安心。
歴史を感じるステキなお寺の造りです。

毎日きれいにお掃除やお手入れをされているのが伝わってきます。
こんなお寺さまで演奏させてもらえることに、恐縮してしまいます。


荷物を降ろししていると、お願いもしていないのに、快くお手伝いまでして下さいました。
準備前にご本尊さまに手を合わせて準備開始です。

イメージ 2



準備後はリハをしたりと、合っと言う間に時間が過ぎ去ります。

ケーブルなどごちゃごちゃしないように、今回はワイヤレスを中心準備です。
郊外なので、電波の混信もなさそうですし。


準備も順調に進みリハ開始。するとワイヤレスマイクの電波が突然途切れたり、突然耳障りな音が鳴ったり…⁉

ワイヤレスのマイクを確認した時には大丈夫だったのに。

結構ひどい状況だったので、マイクなしも考えたりしましたが、受信機の周波数を確認したら、なにやらどこかの電波を拾っています。

原因が分かったので、異なる周波数に調整しことなき終えました。

ただやはりワイヤレスマイク(アナログB帯)はリスクがあるな〜と感じました。
おそらく近所の自治会館で会合があったらしいので、そこのマイクの電波かと思うのですが、
事前に大丈夫だと思っても、突然に始まってしまうこともあるので、やはり有線が安心だな〜と
あらためて思った次第です。

私たちの電波は、マイク本数も多いので電波の強さを微弱に設定していたので、きっと隣の自治会館には届いていないと思いますが。

それから今回、初めてデジタルのワイヤレスも2ch使用してみました。
こちらのほうは、同じ周波数を使っていてもデジタルの信号が一致しないと、アナログのようなかぶりかたがないのかと思いますし、少しは安心かなと思います。
Wi−Fiやパソコンなど、他の機器の電波状況も確認できるのでその点も安心です。


ところで今回出演のお話しをもらった、トュウルシージョイの井野口さん。
現在は吉田の公務員(児童センター)にお勤めとのことで、以前は吉田の公立保育園に配属されていたこともあったそうです。
ご一緒に演奏されていたお友達の方も、保育所にお勤めされているとのことで、色々と仕事でつながっていることが分かりました。

お寺の富永さんも、もともとは公立保育園の園長先生だったようです。


また歌声の奇麗な井野口さんの25歳になる息子さんも、仕事関係でつながっていることが判明し、これもまたご縁だな〜と感じました。

そしてフォルクローレの、いわむろマンタさん。
今回来られたお2人の方も、藤塚と同じ病院関係のソーシャルワーカーさんで、ソーシャルワーカーの世界では、レジャンドのような存在だそうです。

私たちが沖縄の出身者らと活動を始めた頃、フォルクローレのリマックパンパというグループがあり、主宰者(故二本柳さん)を通じ、親交がありました。

そして、いわむろマンタさんらも、このグループで活動していたことが判明

きっと西性寺のご本尊さまのお導きなのかと思います。
こんなことでもなければ、思い出すこともなかったでしょうし。

控室では、昼食のほか、お寺の富永さま自家製の美味しい、干し柿をいただき(小生干し柿、あんぽ柿が大好物であります)、演奏前にパワーをいただきました☆

イメージ 3


イメージ 4


雨天にも関わらず、満員御礼のお客様、そしてステキな歌声と演奏を聴くことができ、幸せな一日となりました♪

イメージ 5



イメージ 6


ありがとうございました!!














この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事