全体表示

[ リスト ]

最近の動向とご紹介

冬眠から目覚め、久しぶりのブログ更新となりました。

昨年、今までOKIonのホームページをアップロードしていたプロバイダー(ヤフージオシティーズ)のサービスが、
この3月で終了するとのお知らせが届きました。

同時にいくつかの別プロバイダーへの移行案内もありました。
ホームページ自体は、ホームページビルダーを使って、自ら作成していましたので、別プロバイダーへの移行そのものは、そんなに大変な作業ではないのですが、

今までのようにホームページを継続するか、それとも、そろそろネット環境の断捨離をしようかなど、色々と考えているうちにあっという間に3月になってしまった次第です。

そんな折、ホームページを通し、ある一人の方から連絡がありました。

岸本とし子さん

関西を中心に三線をやられていた方で、民謡の団体にも所属。
教師免許も取得されています。本業は医療従事者の方です(現在は従事さていません)

指導以外にも演奏活動も精力的に行っています。
プロの音楽家の方からのご好意で、オリジナルの曲も作ってもらってそうで
とてもステキな曲でした♪


歌、演奏ともとてもお上手で、OKIon山のようにステキな歌声です。


そんな岸本さんですが、先月より縁あって新潟にやって来られました。
それまではパートナーの仕事の関係(歯学の麻酔を研究)で
カナダに在住されていたそうです。

そのお連れ合いの方は、一足早い1年程前より新潟大学の先生として赴任されることになり、
新潟に在住。

岸本とし子さんご本人は、育児の関係もあり先月に新潟に来られました。

カナダに在住されていた時にも三線の演奏をされており、好評を得ていたそうです。

まだ育児に忙しご様子ですが(お子様が幼いこともあり)、今後も新潟で活動されていきたいとのことで、
OKIonの演奏にも出演することがあるかもしれませんのでご期待ください。

そして岸本さん最初の活動は、江南区で気軽にお茶を飲みながら、ゆるく三線の練習ができる活動です。
既に場所も確保できており、4月から活動を開始予定(日中です)とのことです。

そして5月か6月からは、小生が行っているイトーヨーカドー7階のヨークカルチャーセンターでの
三線教室でも岸本さんが指導者として登場、この教室を2人で行っていく方向で調整しています。

ヨークカルチャーセンターでの教室は、始めてから20年位経過。
今まで一人で行ってきましたが、習いに来られる方は女性の方が多く、女性の指導者から直接レッスンを受けられるのは、とてもよいのではないかと思います。

教室にとっては大革命⁉となりますが、
月の1回を岸本さんから、もう1回は小生が行う予定です。

現在岸本さんもホームページを立ち上げられる予定とのことなので、ホームページが完成した暁には、また動画ともどもお知らせさせていただきます。

※先日の新潟日報2月18日付「窓」に相手方の妻の呼び方に悩む投稿が掲載されていました。自分の配偶者を妻、夫と呼ぶのはよいが(嫁や主人は意味合い的に配偶者として同等ではない部分があるため)相手方の夫や妻をどのように呼べよいのかという投稿です。

その記事を見てどのような表現がよいのか考えていたところ、本日の新潟日報の同欄に再び投稿がありました。「パートナー」や「連れ合いの方」「お連れ合い」という呼び方です。
これはなかなか良いのでは、ということで、早速昨日アップさせていただきました当ブログの表現も修正するこにしました。












閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事