まーちゃんの 旅日記

残して置きたい日本の風景や行事を探して旅を楽しんでいます。

全体表示

[ リスト ]

 
 
 
ちょっと前の話になってしまいましたが山陰の旅の続きです。
 
 
 
浜田城の二の丸には護国神社が建っている、
 
その境内一段高い所にラッパを吹く兵士の銅像があった。
 
勇士:木口小平:ラッパ手の銅像である。
 
イメージ 2
 
 
木口小平!
 
岡山県出身。歩兵第21連隊第12中隊所属(二等卒)、日清戦争に喇叭手として従軍。
 
木口小平が所属する部隊では,木口がラッパを吹くと必ず勝つというジンクスがあった。
 
明治27年7月29日、朝鮮成歓の戦闘で突撃ラッパを吹いている時に敵弾を受け倒れた。
 
ラッパが突然止んだために隊長が「ラッパはどうした?」と問いかけると、木口小平はを杖にして立ち上がりラッパを吹き続けたと云う。
 
部隊は突撃を続け敵陣地を占領したが木口小平の姿が無く、不審に思った隊長が引き返すと木口小平はラッパを吹いている姿勢のまま息絶えていたと伝えられる。
 
享年23歳
 
 
 
 
ラッパのマークの正露丸は、木口小平の逸話からつけられた
ようです。
 
 
明治35年敵対していた日露関係に由来し:忠勇征露丸:が生まれました。
 
昭和24年正露丸に名称変更されるまで使われたそうだ。
 
 
浜田城内浜田護国神社。
 
イメージ 1
 
一方岡山県の地元では。
 
小平は岡山県川上郡成羽町で木口久太の長男として生まれ た。
 
イメージ 6
 
 
成羽川を見下ろす場所に小平園が設けられ木口小平の碑が
 
建立されている。
 
イメージ 3
 
成羽町の小平園から見る木口小平の故郷成羽の町。
 
イメージ 4
 
 
戦前の小学校教科書に載っていた、
 
ラッパ手の木口小平、岡山の偉人として長く世に語り継いで行きたい。
 
イメージ 5
 
 
島根県 浜田市 殿町
 

閉じる コメント(6)

父がよく話していました
死ぬまでラッパを放しませんでした。
もう 進軍ラッパふくことない
平和な世界であってほしいです

2014/12/8(月) 午後 5:54 [ 月見草 ]

顔アイコン

木口小平のラッパを吹く姿・・・勇ましいです。
ナイスポチです。

2014/12/8(月) 午後 6:31 goodlife5859

> 月見草さん こんばんわ。

今日は戦争の始まった日ですよねー、テレビも新聞も取り上げることも無くなり平和になりました。

われわれの年代では親からよく聞かされをました、でも此の銅像を島根県で発見したこと、岡山県成羽では大事にされていたことには感動しました

2014/12/8(月) 午後 6:40 tanadanopapa

> goodlife5859さん こんばんわ。

戦意高揚のため誇大評価された事もあるようですが、自分の責任を全うしたのは間違いないようです。

2014/12/8(月) 午後 6:54 tanadanopapa

顔アイコン

成羽を通っているときによく標識はみて知っていたんですが、寄ったことは泣く立派な碑があるんですね。
最近は通ってないのでわからないですが、まだ、実家はのこっているのでしょうかね?
人々の記憶から薄れるに連れ看板がだんだん朽ちているように思われます。

2014/12/10(水) 午後 10:30 [ nagi ]

> nagiさん こんばんわ。

小平だって望んで兵役に出たわけではないでしようが今の平和も、平和ボケの世になったのを見たらきのどくです。

2014/12/15(月) 午後 6:03 tanadanopapa


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事