everyday is fine! 日々是好日

イギリス人の夫と札幌で暮らしております☆猛烈に忙しい!

北海道地震

イメージ 1

北海道地震(胆振東部地震)の影響もまだ大きい北海道ですが、とりあえず、無事に生きている事をご報告しておきます。まだ、大変な状況の方も多くいらっしゃると思います。1日も早い復旧を祈っております。
 我が家は、マンションなのでかなり揺れは大きくて地震発生の3:08頃、夫(リチャード)は、叫んでいました。相当怖かったと思われます。私も怖かったけれども、叫んでられなかったです。頭の中で色々なことが巡っていました。
 揺れがおさまってすぐに二人でセブンイレブンに向かいました。電気もない中、店員さんが対応していました。店の中のものも散乱している中で買い物をする人たち(私たちも含む)の行列ができていました。とりあえず、朝ごはんと、当面必要になりそうな(停電してたので冷蔵庫をキープするための)氷などを購入して、再び寝ました!
 翌日は、もう、大変でした。信号機の作動しない中(北海道中 停電ですからね)職場へいかねばならず、車を運転しながら手に汗をかいていました。職場で一応、仕事はしたものの、夫のことや、家族のことが気になり、仕事のお休みをもらって午後は色々知り合いのところを回りました。皆さん、元気に過ごしており、安心しました。でも、電池が足りなくて、最近買った優秀なラジオカセットはつかえす、オンボロのカセットでラジオ(NHK)の情報を得ていました。電池は、大事ですね。単一と、それから充電です。携帯も1日でバッテリーがなくなり、駆けずり回って、充電しました。次は(ないと思いますが)絶対、電池をたくさん購入してキープしておくことにします。
 1日半かかって電気が復旧したので、なんとか、切り抜けました。冷蔵庫のものを順に作って食べました。
 今回、ラッキーだったのはガス(都市ガス)が動いていたのと、水もきていたので、あまり不自由を感じませんでしたが、札幌市内でも色々な方達がいるので、それはお互いに助け合っていました(電気がきたところから洗濯、していいよ、とか、充電できると知らせてもらったり、水のないところには運んで行ったりしました)地域の力を思い知りました。泊原発稼働してなくて安心しました。これで、原発にも何かあったら、安心して札幌にはいられなかったと思います。リチャードも、多分今回は、国に帰りたくなったと思います。地震の時、「日本、なんて国なんだ!」って叫んでいたので。でも、だんだん、生活が戻ってきて、今は、安心して過ごしています。やはり、みんな落ち着いていて、パニックになってないし、日本は安全な国って言ってます。日本の良さも確認したらしいです。
 写真は、今日の夕方、見えた夕焼けです。まだ、余震(本震)があるのか、心配です。とりあえず、今晩を乗り越えたら、普通の生活になれそうな気がしています。
 まだ、被災地では救助活動も続いているそうで、1日も早い救助と、復旧を待ちます。とにかく、私たちは生きているので、ブログのお友達も心配をかけたくないので、ここでお知らせしておきます。電力を極力使わないようにということなので、お返事もできませんので、コメントは閉じておきます。これで、しばらく、ブログもしませんが、大丈夫ですから心配しないでくださいとだけ、言いたくて記事にしました。

この記事に

開く トラックバック(0)

夏は飛ぶように過ぎました。事情があって、突然、イギリスへ帰省しました。2017年夏のピカデリーサーカスです。この時も、急いで次の異動先への合間に、とった写真なので、手ブレも激しいのですが。
最近のロンドンの様子ということで。

イメージ 1

秋になって 日本に戻ってきたら、仕事がかなり忙しく、今、もう一つの仕事も始めたので、ヤフーのブログを満足にできなくなってしまいました。
いずれ、ゆっくりと戻ってきますので、コメントをいただいてもお返事もできないと思うので、コメント欄を閉じておきます。元気にしておりますので、ご心配なく。。

また、気がむいたら戻ってきますが、忘れないでね。。。
仲良くしてくださっていた方にも本当にすいません。

この記事に

開く トラックバック(0)

ロープウェイを降りたら散策路になっており、そこからは、旭岳が綺麗に見えます。
その後、急な登りになってきますが、6合目が、通過点で、少し休憩ができる感じになっています。

イメージ 1

噴煙を見ながらの登山です。写真にはありませんが、石室〜避難所もあります。
ここを過ぎると、かなりの急勾配で段々登山の厳しさを感じてきます。岩も多いし、お花も減ってきます。
あ、お花はこんなに見れますよ!

イメージ 2

白いお花は、チングルマというお花で、旭岳の至る所で見れます。が!この季節限定の花らしいです!7月の第2週あたりから、3週目になると、枯れてきてしまうようです。

イメージ 3

そして、雨が降ってきたので、この辺で帰ってきました。次は、頂上を目指します!では。また。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

はじめての旭岳登山

ご無沙汰しています。忙しく過ごしていましたが、元気です!久しぶりに、二人の休日があったので、出かけることにしました!
大雪山系の中でも一番高い旭岳に登りました!

イメージ 1


朝、9時ぐらいにこの公営駐車場に車を停めてロープウェイ乗り場から、ロープウェイに乗り、姿見駅へ。20分ほど歩くと、姿見の池が見える展望台へ。このコースは、散策コースになっています。ここまでは歩きやすくて、眺めも良く、植物もたくさん!
お花畑か?と、思うぐらい、綺麗な花が咲いていました。続きます!

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

お久しぶりです!
いろいろ、身辺で変化があり、とても忙しくしていました。
そんな中ですが、夫の尊敬するケンローチの最後の映画になるかも…
それが、札幌で上映されている!
ということで夫と映画に行きました!
イメージ 1
私は、ダニエルブレイク
が、その映画です。

内容は、社会福祉のあり方(イギリスの社会福祉のやり方が崩壊してきているさま)
を、考えさせられる映画です。

生活保護のあり方を日本でも問われていますが、
イギリスでは、かなり深刻です。(夫の話からわかってきました)
もぎりやすい果実とされる、弱者の受給者たちをいじめるかのような
システムと、その矛盾。どこに活路を見出すのかわからないような
悲惨な話をケンローチは、それでも、希望を見せてくれるような描き方をしているのが
すごいです。でも、最後は、それはないんじゃない〜!と思ってしまう結末です。

あまりここで書かないことにします。是非、劇場で見て欲しい。

なぜなら、収益の一部が貧困の人を救う基金に募金されるからです。

是非、映画館で見てください。
ニューキャッスルに行って見たくなりました。
フードバンクへの寄付もしたくなりました。
こんな映画の感想で、すいません。。。。


次に見たいのは。4月5日〜7日(金)までの、札幌が日本最終上映になる
DAVID BOWIE is
と、ターシャ・テューダ 静かな水の物語(4月15日ロードショー)
です。パンフレットを乗せておけば、忘れないかなぁ…。

以上、札幌の最近の映画の話でした⭐

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事