ここから本文です
労働安全・労働衛生に関するブログ

書庫全体表示

生活習慣の見直し

ご安全に。
今年の桜開花予想は、全国的に早まるようです。
寒暖差の激しい日が繰り返されていますが、体調管理に水分補給も忘れてはいけません。
寒い季節は、のどの渇きを自覚しづらく、水分摂取量が少なくなります。
水分摂取量が少ないと血液の粘度が高まり、ドロドロ状態になります。
血液ドロドロとは、赤血球等の量や質に異常が起こり、血液が流れにくい状態のことです。
この血液ドロドロの原因は、食事や生活習慣が大きく関わっています。
まず食事ですが、肉、アルコールやお菓子のとり過ぎは血液ドロドロを招きます。
腹八分目にして、野菜、果物や海藻類を多めに採ると良いでしょう。
次に運動ですが、ウオーキング等を生活の中に取り入れましょう。
エレベーターや自転車の利用を徒歩に替えたりしてみることも良いでしょう。
普段の生活に、血液ドロドロを招く原因が潜んでいるようです。
私たちの体を巡る血液は、全身の細胞に栄養素や酵素を行き渡らせ、老廃物を外に出す重要な役割を担っています。
健康を手に入れるには、血液に注目し、食事や生活習慣を見直してみてください。
▽タイトル「夕陽を背に」
イメージ 1
写真撮影は、私の兄 三浦秋男氏です。
▽田中安全衛生コンサルタント事務所

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事