唯一無二の大国「日本」に夢を乗せて〜

麻生太郎閣下を愛してやまない男の徒然日記

目まぐるしい一日。

 
一度見だすと気になってしょうがない経済と政治。
 
今日はテンヤワンヤのニュースで世界はお祭り騒ぎ?
 
 
韓国経済に赤信号が灯ったようです。
 
サムスンの株暴落は昨日の話しでしたが、欧州の経済不安問題も
韓国を直撃しているようです。
 
欧州はというと、ドイツ、多くの銀行が資金調達が困難であり
スイス・ギリシャも危ない。
 
 
欧州を知れば知るほど、でたらめな国家ばかりということが解ってきた。
 
やっぱり「日本強し!!」のようである。
 
円高・デフレ問題も、ほんとマスコミはデメリットばっか言ってるけど
きちんとメリットの部分も伝えるべきだ!!
 
なんで日本がドイツに並んで唯一の経常収支黒字国なのかも
伝えないと。
 
&野田氏もやっぱりもって最悪ですなぁ。
 
公明党に急接近だって!?
 
コバンザメのように自民党に寄生していた厄介者が離れるかと思いきや
衆参ねじれでなんとか売国政権と戦っていましたが
公明党と民主党が連立を組むとなると、これでもって過半数を超えてしまいます。
 
あぁ、地方参政権やら人権擁護法などの法案が一気に成立すんじゃねーのかな。
 
 
考えるだけで恐ろしい。
 
消費税UPも危ないっすね。
 
震災復興を控えているのに、アクセルとブレーキを同時に踏むような
ばかげた方針を何で革めんかね。。。
 
日々、政治のニュースが暗くなっていくのが怖い。
 
ネット等で情報を収集して”知っている人”だけが反対し、
テレビを見ている人が肯定視しているのも腹ただしい。
 
ある方がおっしゃってました。
 
「自民党にお灸をすえるつもりで政権交代したが
民主党には罰を与えよ!」
 
俺も自分の手で加えたい!!
 
のんきに自動車学校に入校している場合じゃないかも・・
 
 

この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(1)

物件取材日記。

今日、とあるオーナーより新築物件が完成したので取材に来てくれ!と
依頼がありやして行って参りました。
 
 
見た目、2階建ての普通の一戸建てですが、上下を2世帯に分けた
物件でした。
 
一階には身内の方が住まれておりまして、2階を賃貸で貸したいとの事で、
「さぁこっちこっち」と1階のお宅に招き入れられました。
 
「でね、ここの階段を上がってね、ここを貸したいの」
 
普通に2階に上がりました。
 
 
キッチン・トイレ・お風呂もしっかりついた2DK。キッチンに至っては
IH仕様の最新式。
 
あぁ こりゃいけるね。。
 
 
・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何か違和感が。汗;
 
おれ確か今、下の家を上がって2階に来たよね・・・・。
 
 
 
家主さんに
「ちょ、ちょっとスンマセン。玄関が・・・」
って聞いたら、
 
 
「あれー?玄関は共同じゃだめなの?」
 
 
 
 
 
 
 
 
あ〜あ〜 (。ノω\。)
 
 
 
 
とても残念な物件でした。 orz
 
 
人生、初経験。
新築にして大改造の打ち合わせをして参りました。
 
 
でもね、一旦は頭を過ぎったのよ。
 
 
イケル・・・・・?
 
 
 
 
 
いけないいけない。
 
 
 
終わり
 
 
(オーナー、これを見ないことを祈る!!)
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)

さっそく洗礼が・・

6時過ぎ、仕事を帰ろうとしたところ、依然ご契約して貰った
学生様のお客さん来店。
 
僕は途中から話を伺ったのですが、生活音問題で
困っているとのことでして、階下の方より直接クレームがあり
内容は詳しく掛けませんが、まぁ女性が男性に一方的に言われると
恐怖感を感じてもしょうがない様なことでした。
 
 
家にも帰れずで、涙ながらに退去したいと・・・
 
お母様も心配で大変切迫しておりました。
 
 
そこでひとまず家主さんと相談となったわけですが、入居してたったの数ヶ月、
退去時精算金も十分すぎるほどおさめてあります。
 
1ヶ月の賃料も家主さんは貰います。
 
 
 
さらに、一年未満の退去ということで違約金も必要だと仰いました。
 
重ねて言いますが十分すぎるほどの精算金も貰っているのに
この事情をして更に要るとは僕の心情からすれば考えられない。
 
ここにまた、”世の中自分の思いだけではどうにもならないこと”が
発生しました。
 
以前の自分なら、違約金無しで!と説得できなかった悔しさと
歯がゆさとお客さんに対しても心苦しさを感じてましたが
残念ながらそれはそれで仕方ない、と割り切れるようになりました。
 
自分ではどんなに正論のつもりでも”人”を介せば思い通りにはなりませんもんね。
”契約の内容のとおりで!”って言われれば仕方ありません。
 
ただ一つ、自分が貸主の場に立ったときは、この信念というか少しばかりでも
入居してくれたお客さんに思いやりを示したいと思います。
 
また、こういうお気使いされるオーナーさんも結構いらっしゃいます。
そしてそういう家主さんの物件に対しては僕ら営業マンは
少しでも早く次の入居をご紹介できるよう頑張るのです!
 
僕はこういうことができるオーナーとお付き合いしていきたいと
思ったのでした。
 
PS
韓国、いよいよもって経済危機が国民生活に差し迫ってきたようです。
急速な物価上昇にて危機的であるとのこと。
 
サムスンを筆頭にいくつかの企業が成長著しいとマスコミがもてはやしますが、
利益の半分を外国人がもっていき、残りを財閥の人間が独占し、
国民にはまったく還流してません。
しかも製品の中身の部品は日本製であります。
 
つまり極端に言えば組立工場にしかなってないということです。
 
 
理論的にみても確実に破綻する韓国。(再び)
 
表向きは気勢のいいことばっかり言ってますがすでにカウントダウンは
始まっております。
 
じっと動向を見守ってみます。

この記事に

開く コメント(0)

仕事復帰より3日目。
 
 
初めてお客さんと会話しました。
 
 
不動産の仕事は人の生活に直結するので責任は重いが社会性の高いサービスの仕事だと改めて思った。
 
 
それにしても車の製造のごとく計画的に事を進めれないのがこの業界。
 
 
毎日が7転8倒、みんなテンヤワンヤでございます。
 
 
 
僕は計画的に事が進まないと物凄いストレスを抱える性格であります。
 
これが仇となり体を壊したわけですが、先日も書いたけどこの寝込んでいる3ヶ月の間に「政治」というものを知り、全ての物事を大局的な見地で物事を見れるようになりました。
 
 
それもこれも麻生太郎閣下のことを知ってからなのですが、
リーマンショックの後の世界経済を彼の外交力・リーダーシップで世界を救い、
日本ではエコポイント等の景気回復の施策を打って日本経済を再浮上させました。
 
この時に効果は4000億円の予算で4兆7千億の経済波及効果があったそうです。
 
さぁこれからという時に折からのマスコミバッシングを受けて、麻生内閣は支持率を落として
解散へ。
 
見事にマスコミ政治が成功し政権が売国政権・民主党へ。
コンクリートから人への政策は失敗し、何も経済を浮揚させることなく今に至る。
 
中川昭一先生も亡くし、この悔しさといったら筆舌に尽くしがたいことだったと思います。
(世の中にはどんなにいい考えがあっても自分の思い通りにならないこともあるんだと、知る)
 
 
総理大臣退任時には、「日本の未来は明るい!」と宣言して官邸を去りました。
 
これらは全てユーチューブにあがってますんで興味のある方はご覧ください。
かんなおととは段違いです。
 
 
麻生さんの「ピンチはチャンス」に、というフレーズが今の自分にとても励みになっております。
 
 
 
 
「日本は、世界一の国。
国のためには一生懸命働くことだ。」
という閣下の言葉を胸に刻んで、日本に生まれたからには少しでも社会に貢献できるよう
頑張ります!
 
僕は二人いても1個のおにぎりを譲り合う日本人が大好きだ!!
 
 

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)

復活!

今日およそ3ヶ月振りに社会復帰してみました。
 
なんでしょうか。スタッフみんなが優しくしてくれたおかげで
助かりましたw &だいちゃんも励まし有難う^^
 
スタッフのみんなには大変迷惑を掛け申し訳ないと思ってますが
皆様の頑張りにびっくりしました。
 
情報収集に接客案内・書類の処理、スムーズに動いております。
 
 
3ヶ月ものブランクを経ての復帰ですので、流れを邪魔しないよう
みんなの業務をサポートさせて貰いたいと思います。
 
&一人求人を出しているみたいんなんだけど、どんな出会いがあるのかなぁ。
 
 
”熱い男”みたいなのが来ないかなぁ(笑)
 
楽しみであります。
 
 
しかしスタッフの女性4姉妹の底抜けの明るさが素晴らしいですなぁ。
お客さんとも厳しい局面もあるけど基本的には和気藹々と楽しく
接客しているのを見るとなんかホッとします。
 
僕は一時は賃貸営業件数No1を目指して駆けずり回っていたんですが
そんな時代じゃなくなったと思います。
 
件数をこなす為、少しの時間も惜しいんで接客時間を可能な限り
削って、いわばシステム的にいい物件を中心に紹介して申し込みを貰う。
 
その申し込みを貰う瞬間は嬉しいんですけど、しっかり信頼関係を築いてないままに
ことを進めていたんでその反動で一つ問題が発生すると単純なことでも
サクッと解決が難しくなってしまってました。
 
僕としては第一線の営業は退いて後方支援活動で頑張ります!
 
 
 
それと一回限りの人生楽しまなくちゃ!ということで大型バイク購入を
進めたいと思います。(風になりたいんですw)
 
俺の人生からバイクは切り離せんでしょう。。
 
 
 
 
PS
 
政治経済の話って、ここで書き始めて分かったのですがとっても難しいですね(爆)
 
いや、頭ではいろいろ考えてるんですよ!デフレ脱却の方法やら
韓国・中国・アメリカの経済のことも。。
 
ところが頭で考えたことをいざ活字にするとなると・・・・・笑
 
 
どうしたらこの政治の面白さをみんなと共有できるかなぁと考えを因数分解した結果、
直接ニコニコ動画を見てもらうのが一番早いんじゃないかと思いました。
 
 
敬愛する麻生閣下はじめ、自民党も積極的にこのサイトを利用しております。
 
日本人が政治に覚醒はじめているのは間違いなくこのサイトだと思うんで
下にリンク張ります。
 
 
 
また経済復活のシナリオを明確にデータで示され、また自民党の
候補者となり麻生閣下とも公演活動をともにされている
三橋貴明先生を紹介します。
書籍も多数です!
 
これからの経済を引っ張っていくのはこの方だと思います。
 
 
 
 ↑これ、4編のシリーズになってますがすべて見てください。
ホントの日本の現状がわかります。
ユーチューブより
 
 

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(1)

 
病院のベットの上で週刊誌と複数社の新聞を読み漁っているうちに、「朝日新聞」の特徴的な
報道方法に疑問が生じ始めました。
 
 
いわゆる「偏向報道」ってやつですね。
 
 
何故か特に中国に対しては引け腰というのか媚びているのか、日本の国益
そっちのけであります。
 
後に知りました。朝日新聞は「アカヒ新聞」と揶揄され、バリバリの左翼・共産主義
であることに。
 
続いてNHKを含む全社のテレビ報道関係者もこの勢力に乗っ取られているということも知る。
 
しかし左翼・共産主義というものは怖いですね。
共産主義は、社会というものを根底から壊し、人はみな平等という
デマを使い、また言論を抹殺して一部の人間が社会・国を制すると。
 
共産党一党独裁の中国がまさにこれですね。
って言ってる日本も、民主党という左翼政権に結局乗っ取られましたね。
 
かんなおとが全力を尽くすといって何もしないのもこの考え方があるからですが
彼は本気で日本解体をめざしてましたね。
 
退陣で危ういことろでしたが次の候補者も全員売国奴です。
TPPやら人権擁護法案・外国人参政権、これらが法案可決したら
日本は完全にOUT!になるとこでしたが、今の国会においては”ねじれ国会”ということに
助けられているとこと思います。
ただ危機は待ったなしで目前であります。
 
 
・・・
 
違う違う、こんあ抽象的なことを書くんじゃなかった。
 
きっかけきっかけ。
 
以上の「?」から日本と韓国・中国の歴史を知りたいと思い、とりわけ「日韓併合」というものに興味があって
たまたまユーチューブの動画でハッと気づきました。
 
日本は侵略戦争・いわゆる植民地政策なんかやってないじゃん!と。
 
日韓併合の真実
 
 
 
そんことも知らない自分が恥ずかしくなりまた伊藤博文をはじめとする当時の方々が
いかに偉大なことを行ったのか。。
 
なんでこんな大切な教育を受けてないんだろうか。マスコミはなんでこれを伝えないのか?
 
マスコミはなんであそこまで麻生太郎閣下を叩いて民主党に政権を誘導するかの如く
偏向報道に徹したのか?
 
麻生太郎閣下の功績はなんで一切報道しなかったのか?
 
閣下の功績は次の動画で知りました。
それから閣下の書籍を買い漁り勉強しました。
 
ぜひ見てもらいたい動画の二つです。
ご覧頂きますようお願いします(_)
 
 
 
 
外交編
 
 
 
今日はここまでにします。
 
 
今後もわかり易い動画を中心に紹介していきたいと思います。
 
 
SEE YOU
 
 

この記事に

開く コメント(2)

はろーあげいん!

ものを書くことを忘れてはや長い時間が流れました。。
 
 
ここ一年足らずの中でいろんなことが起きたなぁ。
 
 
特にココ半年の間、非常に苦しい体調不良に見舞われて社会からドロップアウト。(泣)
 
 
入院すること2回。
 
この世のものとは思えない激痛を伴う腹痛にて一事は全ての気力を失いかけてました。
 
とりあえずの今の状況は、食事療法を中心に体調管理を心掛けていますが
いかんせんやっかいな病気でありまして、絶対に大丈夫なのかは依然不明・・・
 
命に係わる事じゃないみたいなのですが心理的不安はでかいですなぁ。
 
日本を守る保守中の保守、「安倍元総理大臣」と同じ病名とあって
気が引き締まる思いであります。(意味不明か・・)
 
ただただそうは言っても、大学病院の権威ある先生にも自分の病状が
はっきりとした病名がつけがたいらしく、実際ホントに悪い方のような状態に
至らず、またその薬も自分にはまったく効くどころか副作用で出る始末で
飲まないほうが調子いいと、こんな感じです。
 
自分思うに、一番の元凶は「お酒」だと思っております。
(飲むとてきめんに悪くなる)
 
まぁなんだかんだ言って、人生なんとか七転び八起きで行きたい訳で
病院のベッドの上で雑誌や新聞を読み漁っているうちに「政治」
というものに目覚めて参りまして、民主党の政治の本質やマスコミの
醜態ぶりを知るに付け32歳になってようやく危機感を感じはじめました。
 
それと同時にこの「日本」がいかに偉大でまたどの国よりも希望と成長に満ち溢れているかを
知ることもできました。
僕は確信しております。数ヶ月後から2年以内に確実に世界の経済戦争に打ち勝てると!!
 
想像するだけでワクワクしてきます。
 
そこで今後は自分が知ったことや気づいたことを、麻生太郎先生のように
べらんめぇ口調で語って行きたいと思いますんでご興味のある方は
お付き合いくださいませ^^
SEE YOU
 

この記事に

開く コメント(2)

昨日、呑みすぎました。
片付けもせんで出て行ってゴメンナサイ。(_)(関係者へ)


一夜明けて今日、S氏と共にKGより出漁!!
S氏、やるな!?違うか??

それはさておき、昼からの突行。

天気曇りでやや寒い。


しかしオレの原点。潜りだけは譲れない。


やや早めに行ってストレッチでもしとこうかなと思ったけど
港にはすでにS氏がスタンバイしてた。



さみーさみー言いながらウエットスーツに着替えて
港を出る。





イメージ 1

ポイントはKGのKRT。




イメージ 2



波気があり、船の上でマスクの曇り止めやらなんやら
していると、生唾が・・・大汗;

もたもたしているS氏を置いて直ぐにエントリー。


オレが右方向に行きますと宣言し、S氏には左方面を攻めてもらうことに。



2・3発潜水して”寄せ”ていると目の前に2m級の大物がっ!!!!




な、なんだ大型のウミガメ????





スピアガンを向けてトリガーに指を当てて
獲物を凝視する。



ん?


潜ったと思えば浮上したぞ!?






S氏やん。_| ̄|○



俺、、右行きますっって言ったやん。



その後、ずっと行動を共にすることに・・

S氏、−10m辺りの深場を果敢に攻める。


オレはー5mぐらいの浅場でコンスタントに潜水を繰り返す。

瞬時に肌で感じたけど、魚の活性が低い。

ベイト(小魚)も無く、メジナさえ視認出来ない。


さらにテトラの突端の劇アツを目指して歩を進める。



ハッキリ言って最悪。


本命の本イシの姿皆無。


昨日の呑み過ぎの件もあり次第に吐き気が・・・

一回嗚咽した。


海の中でうってなるほどこの世の地獄はない。


ホント死ぬかと思う。

呑みすぎたS氏も同じだったらしい。


っで、突端から手前30m辺りで寄せていると
目の前にすらっとしたセクシーな体した魚影がっ



体調80センチぐらいあろうかというカンパチ発見!@@


身動きせず寄せに集中して射程をつめる。

しかし寄ってこない。



よく見ると2匹いるではないか。


手前の魚体に狙いを定め狙いを定める、しかし射程外。



息も限界。


こっちから寄るか?それともいちかばちかで撃つか??


おれは後者を選んだ。


見事、ミスショット。



カンパチの腹10cm下をシャフトが抜けてった。


もちろんこれで終了。

千歳一隅のチャンスをものに出来なかった。



力量不足です。T_T




っでこれでEx。

先に船に上がったS氏が迎えに来てくれるようだ。



ハンドルを握っているS氏、なぜかキョロキョロしてる。


??俺ここにいるのに。


GUNを突き上げてようやく発見したようだ。



Exすると、S氏が大丈夫かと。


何が?って聞いたら、俺、イルカに囲まれてたそうな。


オレは透明度がイマイチだったんで海中では海中では見れんかったけど
船上から見渡してビックリ。


そこらじゅうにイルカがっ



イメージ 3

大群が押し寄せてました。


これじゃ魚も居ないはずですな。


早々に見切って帰ったとさ。


今日はボウズ。


大ちゃんの予想通りってか?
こんな日もあるんですわ!^^

(って最近ボウズばっか?)

※コメント返せれなくてゴメン。
しっかり返したいんで後ほどヨロシクです

この記事に

開く コメント(54)

遂に60オーバー!

イメージ 1

イメージ 2

KG支局のS氏が62センチ推定5キロオーバーの
大型イシダイをGET!

4舛泙蚤定できる計りを軽く振り切っているそうな。



KG、恐るべし。

最近、延岡近郊の成績が芳しくない。

KGの方が漁礁となるテトラが豊富に沈められているからなのか。


そろそろクエが突きたい。


クエ鍋が食いたくて仕方ない。

某日夜、KMをやってみるか。

スピアフィッシング(魚突き)、
以前にも「この遊び、過酷につき」と書いたんですが、
オレは水圧?で目をやられ、某氏は耳をやられ・・・


繰り返し潜水したり浮上したりで、水圧による相当な負荷
が体に掛かっていると思われます。

突行して帰って、一眠りしないと体が動かない。

危険すぎるんじゃないか?

この遊びしている人で、同じこと思っている人いないかなぁ?

この記事に

開く コメント(1)

くだらねぇ。

イメージ 1

○○○よ、くだらんぞ!

この記事に

開く コメント(3)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事