ここから本文です
OJ倶楽部
ご訪問ありがとうございます!

書庫☆OJ俱楽部☆

すべて表示


 終戦直後の輸出品を集めていますが、陶磁器類のほかにも様々なものがあります。
きょうは、金属製品(素材はアンチモニー?)の小物入れをご紹介します。
 
イメージ 1

 
グランドピアノの形で蓋が開きます。赤いエナメルを背景に孔雀のリリーフがつき、側面の模様は唐草でしょうか。


イメージ 2
 
高さ3.5センチ、幅5センチ、長さ7センチ。


イメージ 3

裏には、「メイド・イン・オキュパイドジャパン」のマークとともにメーカー銘らしい地球に羽がついたマークにK.T.という頭文字が入っています。
 
内側には、赤い布が貼られていて、絹のような感触です。
オリジナルと思われますが、実際に使用されなかったのかとてもよい状態のまま残っています。
 
大きめのサイズで煙草入れとして作られたものも見たことがありますが、このピアノ型は小さいので宝石入れかコイン入れ用でしょうか。
 
 
小物入れといえば、東京に帰省したときに佑果の書棚に小さな蓋付きの小箱がありました。おそらくキャンディ入れだったと思うのですが、開けてみると中学入学時に初めて親に買ってもらった腕時計、名前入りのお守り(チャーム)、小中高の校章などが入っていました。どれも懐かしい思い出の品です。
 
誰にでも捨てられず、とっておきたいものがあるのではないでしょうか。
皆様の「小箱」には何が入っていますか?




よろしければポチをお願いします。 
↓           ↓        



http://tanakaojcollection.blog106.fc2.com/

Facebook
OJ倶楽部


参加中のオークションは↓です
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/collectvintage?u=collectvint




書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 先週 8 月 6 日に人形づくりを習っていたキャシー師匠が 105 歳の誕生日を迎えました。 どのように佑果がキャシーさんと知り合ったかは、この「人形作り」の書庫に記事にしていますのでご覧ください。 → https:// ...すべて表示すべて表示

  • 日本から戦前に輸出された人形を集めていた時期があります。オキュパイド・ジャパンの収集に専念する前、人形づくりをしていた時にドール・ショウで出会ったセルロイドやビスク製の人形たちです。 中には、以前の持ち主(子供や ...すべて表示すべて表示

  • ちょこっと夏野菜♪

    2019/7/13(土) 午後 1:19

     OJ 屋敷には、猫の額ほどの花壇があります。去年は何も植えなかったのですが、今年は5月中旬日本に行く直前に焦って野菜の苗を植えました。 大した量でないのでファーマーズ・マーケットで買ったほうが、費用対効果の点で ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事