ここから本文です
OJ倶楽部
ご訪問ありがとうございます!

書庫米国暮らし雑記

すべて表示

 
北カリフォルニアで一ヶ月近く燃え続けていた山火事もようやく鎮火。
秋の青空が見えるようになりました。しかし、雨はまだ降りません。
5月以来ほとんどまとまった雨がなく家の中も外もホコリだらけです。
 
そうかと思えば、南北カロライナ州ではハリケーンによる洪水。
オキュパイド・ジャパンのコレクターの会の仲間もひと家族が
テネシーの親戚を頼って避難中です。
極端な気候は本当に困りますね。
 
ところで、先日地元の「テディ&トイ・クラブ」の月例会に
出席しました。ある出席者が1940年代に日本で作られた玩具、人形、食器を持ってきました。


親戚にあたる人(米人)が戦後6歳のときから数年間、家族で日本に駐在。
その人が大切にしてきたコレクションの一部です。


イメージ 1

イメージ 2

 
こけし、ダルマ、アイヌのお土産人形まで様々なものがありました。
占領期のものですが、輸出品ではないので「オキュパイド・ジャパン」の刻印はありません。
 
その中でもとくに皆も目を惹いたのが、ミニチュアの人形です。
 
イメージ 3

イメージ 4

いずれも高さ5cm以下。
和服姿の女性以外は、どれも仕事をしている人物像です。

イメージ 5

イメージ 6

その様子がとてもいきいきと上手に作られているので、参加者たちは
感心するやら欲しいと言い出す始末。


イメージ 7

イメージ 8


友人たちは、おそらく「鉛」で作った人形に絵付けしたもの
だろうと言います。

イメージ 9
 
占領期の品々を集めている佑果だったら知っているだろうと皆私の
顔をみるのですが・・・・私も初めてみる人形です。
 
そこで、日本の人に聞いてみると言って写真だけを撮ってきました。
いったいどこで、誰の手で、またどんな材料で作られたものでしょうか?


ブログ仲間の方々でご存知の方、またヒントをいただける方がいらしたら
ぜひ教えていただきたいのです。
 
よろしくお願いします。m(_ _)m 
 


追記:同じ材料で作られていますが、これはクリスマス用の

サンタさんですね。↓


イメージ 10



==============================================
よろしければポチをお願いします。 
↓           ↓        






関連リンク★
COLLECTVINTAGEオークション
Facebook
OJ倶楽部

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • おはようございます! OJ倶楽部オーナー佑果さん助手のヒラメでございます。 関西では、大雨が過ぎてから 一気に涼しくなったように感じています。 大荒れの平成最後の夏ですが 皆様お元気でお過ごしでしょうか? ...すべて表示すべて表示

  • オキュパイド・ジャパンのコレクタークラブの会報の編集が終わり、 発送作業中です。いつものことながら、ヒラメちゃんが手伝ってくれるので カラフルで楽しい読み物になります♪ 毎回テーマを決めて会員か ...すべて表示すべて表示

  • お待たせしました。 先日の OJ 倶楽部のクイズは、 「このようなフィギュアリンの飾りを北米ではなんと呼ぶか?」 次の5つの選択肢の中から選んでお答えください。 1.マカロ ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事