全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

昨日は雪でした。

イメージ 1

最近本当に寒くなってきていますね。

体を冷やさないようにして、風邪等に気をつけて下さいね。

昨日は朝起きたら一面雪でした。
夜には雪はなくなっていましたが。

雪の中着て頂いた患者さんご苦労様でした。


うちの子ちゃんと雪が積もったのを見たのが初めてで、おおはしゃぎみたいでした。
雪を持って、
「ママ、食べていい?」
って何度も言っていたみたいです。
どんだけ食いしん坊なんだろう・・・

苺苺苺

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

我が家で毎年恒例なのですが、連休に静岡のに苺狩りに行ってきました。
場所は静岡県の久能というところです。
”いちご海岸ストリート”と呼ばれる道があり、たくさんのハウスが立ち並んでいるんです。
品種はあきひめです。

なんといっても魅力なのが、久能山発祥の石垣苺です。
(石垣苺=山の斜面を利用して、石垣を造り、その間に苗を栽培)
そして甘くておいしいんです。
そして一家族につき、一つのビニールハウスを貸しきれるので、家族連れにはグットです。

実は去年も久能山の苺狩りに行ったのですがよかったので、今年は義姉も誘い4人(+お腹の子一人=計5人)で行ってきました。

苺もスーパーで売っているものより大きい苺なんです。
なのにうちの子は25個も食べていました。^^;
私が小学生の時は、100個食べた記憶があります。
昔の食べ盛りの高校生の頃には、カレー20分2kgやラーメン7杯等食べていましたね。
(ギャル曽根さんにはかないませんが。)
ちなみに今はそんなに食べれませんよ^^:
あの頃は部活をしていて、食べても太らなかったのですが、今は食べるとしっかり太ります。

子供も親に似てたくさん食べそう・・・・先が怖い・・・

ちなみに義姉は○○○個も食べました^^(数は内緒です)

帰りはたくさん食べたせいか、トイレに何度もよりながら帰りました。
そしておいしい刺身定食も食べました。

また、来年も苺狩りに行くと思います。

久能山の苺狩りおすすめです^^

妊婦治療体験−1

現在妊娠9〜10週になりました。
年末に無事、心臓の拍動が確認出来ました。

一人目の時は、悪阻(つわり)がほとんどなかったのですが、二人目の今回は悪阻がでています。
そんなにひどい悪阻ではないのですが、たまに気持ち悪くなる事があります。本当に吐くまではない状態です。

母曰く
「女の子かもね。一人目(私です)よりも、二人目の時(妹)のほうが悪阻がひどかったから」
 これはあたっているか分からないのですが、確かに女の子が欲しいと産み分け方をしてみましたが・・・男だったりして・・・どっちでもいいけどね^^


うちのはなぜか、何でもいいので物を食べると、悪阻が落ち着いてしまうんです。
(決して食いしん坊ではないですよ^^;多分・・・)

通常、悪阻がある時には、右の肩甲骨内縁にしこりのようなものが出来るんです。
そのしこりをとってあげると悪阻も結構楽になります。

今回の妊娠治療で感じているのが、悪阻の時はやっぱり自律神経に異常が出ています。
うちのも何か物を食べる事で悪阻が解消できていますが、それは自律神経がみだれて、それによって消化機能がみだれている証拠なのだと思います。
ホルモンバランスと自律神経はお互い関係しあっているので、妊娠中はどうしても自律神経のバランスは崩しやすい状態なので仕方がないのですが。


自律神経を安定させる自分で出来る一番の方法は、やっぱり寝ることです。
妊娠初期はホルモンの関係上、体も寝たがるのです。
しかし、妊娠しても、仕事や家事や子育てに追われて、好きなように寝れないのが現実ですよね。

妊娠初期休暇っていうのもあってもいいのかもしれませんね!


http://www.tanakakinsei.net/ 
町田・相模原の整体/田中均整治療院

今更ながら、
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

ちなみに仕事は5日からはじめていました。
年末はいろいろと忙しく?田中均整治療院の大掃除は4日に行いました。

正月はよく飲みよく食べました^^



今年の目標
ブログの機能をもう少し勉強してみようと思います。


今年も楽しい役にたつブログをしていきたいと思います。
よろしくお願いします。



http://www.tanakakinsei.jp/ 
町田・相模原の整体/田中均整治療院

寝クリスマス

クリスマスの記事を書こうと思っていたのですが、

何年かぶりに風邪を引き、寝クリスマスになってしまいました。
家族に申し訳なかったです。

家族のクリスマスプレゼントを息子と一緒に二人で買いにいったのですが、その時にお店で喉に違和感を感じ家に帰ってダウン・・・

でも子供は無事
(息子は毎日みかんを6〜7個食べているのでビタミンCたっぷりなので?風邪はまだ引いていないんです。食べすぎ〜)

次の日、熱が39.1℃まであがり、初めて救急の病院にいきました。
インフルエンザ検査です。
綿棒を鼻につっこみ検査です。

インフルエンザではなかったです。フー

本当に辛かったです。

ちなみにもう完全に回復し、元気に仕事してますよ。ご安心を!



<マスクの効果について>
風邪のウイルスはとても小さく、マスクの生地の目の間を通り抜けます。
マスクの効果は吐く息の水分がマスク内にこもることで、のどや鼻の中の粘膜を潤すことができ、冷たい空気の刺激をやわらげます。
ウイルスが 好む低湿低温の環境を防ぐこともできます。
風邪をひいた後も炎症が進むのを抑え、症状を緩和することができます。
くしゃみをしても、風邪のウイルスがついた唾液をまき散らさずに済むので、感染の予防にもなります。

<うがいについて>
病院の先生に聞いた話ですが、うがいはウイルスを洗い流す事がメインではなく、口腔内の粘液層の充実を与えることが本来の目的です。なので、水でうがいする事が一番いいそうです。

手洗い・うがいを忘れずに!



http://www.tanakakinsei.jp/ 
町田・相模原の整体/田中均整治療院


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事