全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

☆メッセージリボン活動とは?☆

平和のメッセージをリボンに書いていただくことです。
1995年に開催された「ワールドピースフェスタ」から始まり、「ピースビートクラブ」(PBC)発起人である槙健一氏が受け継いだものです。
スタッフや応援してくださる方々によるアピール活動で多くの人が参加して下さってます。
また全国にいるPBCボランティアによる呼びかけで、事務局まで郵送していただき、平和のリボンをPBC当日、会場に展示させていたせだいております。
平和へのメッセージが書かれたリボンは各平和団体、NGOなどに報告し、世界へ向けての各団体が主催するイベントで展示いたしております。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/bc/59/tanbarin1000/folder/1219106/img_1219106_11738193_1?-1

☆PEACE BEAT CLUB☆

終戦以来、祈りの街として静かに見守られてきた長崎も、戦後50年という大きな節目を迎えるなか、「WORLD PEACE FESTA」 平和のためのロックコンサートが稲佐山で開催されました。
そのコンサートに賛同させてもらい、平和のコンサートは続けていくことに意義があると強く思い、その後、戦後51年目から「PEACE BEAT CLUB」というロックコンサートを開催しています。
戦争反対!核実験反対!という言葉が、世界に最も飛び交うこの世紀末の時期に、僕らは「平和賛成」と叫んでいきたいと思います。( PEACE BEAT CLUB '98 発起人 槙健一氏の言葉 )

槙健一氏はPBCを5回目まではがんばりたいと言っていました。しかし残念ながら2002年9月、32才の若さで他界いたしました。
PBCは、宮崎達郎さんを始めとし、弟の槙友博さん、槙健一氏 所縁の人たちの有志により
槙健一氏の意志を引継ぎ、毎年槙健一氏の誕生日の2月11日に行われています。

槙健一さんの「りぼん」という歌は、長崎での平和のイベントはもちろんのこと
グラウンドゼロや世界での平和のイベントでも歌われています。
その輪はだんだんと広がっており、全国の小学校などでもイベントで歌われているそうです。
とてもよい歌なのでぜひ一度聞いてみてください。

もっとPBCを知りたい人は(PBC コタパパ応援サイト)
http://www.cotasante.co.jp/cotapapa/pbc/

(発起人 槙健一氏のサイトは)
http://www.interq.or.jp/bass/miya-to/maki/maki.html

平和の千羽鶴のように、平和への願い、りぼんにメッセージを書きませんか?
長崎近郊のかたはぜひ会場に足を運んでいただき、りぼんへメッセージを書いてくださるとうれしいです。
毎年2月に行われますPBCですが、このブログのコメント欄にメッセージを入れてください。
私がみなさまのメッセージを代筆し、PBCの会場へ届けます。

閉じる コメント(8)

顔アイコン

明日を笑顔で迎える、そんな毎日が続きますように

2006/7/11(火) 午後 7:24 ron-ron

顔アイコン

平和の鳩がずっと飛び続けることのできる世の中でありますように

2006/7/11(火) 午後 11:14 よっちん

戦争ほど悲惨なものはありませんね!未来永劫益々平和になって行きますように・・

2006/7/12(水) 午後 6:45 sak*rak*_1*3

顔アイコン

銀&ロクさん、さくらこさん、メッセージありがとうございます。

2006/8/6(日) 午後 3:38 ron-ron

657さんは素敵な方なんですね。感動してます。トラックバックさせていただきます。

2006/8/8(火) 午前 7:59 peach_pink2004

日本の悲劇を世界の人は2度と繰り返さない教訓として欲しい。幸せが長く続きますように

2006/8/8(火) 午前 8:15 peach_pink2004

顔アイコン

はじめまして!ぴーちさんのブログから参りました。悲しみの涙はいりません。笑顔で毎日がすごせますように!で、おねがいします。

2006/8/8(火) 午後 4:10 [ - ]

顔アイコン

ピーチさん、つくしのこさん、ありがとうございます。 PBCは2月ですが、必ずメッセージ届けますね^^。

2006/8/8(火) 午後 9:45 ron-ron

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事