全体表示

[ リスト ]

槙健一さんとの出会い

明日9月1日は槙健一さんの命日です。もう4年も経つのですね・・・。

私が槙さんと出会ったのはたしか、1999年の長崎でのライブだったと思います。
そのライブにはある音楽関係のかたがいて、(ここではF氏とお呼びします)
その人とともに長崎入りでした。

遠方でのライブのため、私たちのバンドの客はもちろんゼロ。で、長崎で人気のあるバンドが一緒に出る予定でした。ライブハウスの前にはファンが待っている状態。
が・・・・・そのバンドのメンバーが食中毒をおこし、ライブの出演はできなくなった。
それをきいたファンのこはそそくさと帰っていったし・・・
でも私たちはわざわざ福岡からきたんだしってことでライブしました。関係者のみで(笑)
おかげで早くおわり(^^;)、打ち上げへいきました。
そこで槙さんと出会ったのです。
槙さんはそのころ病気が発覚して長崎に帰りお仕事をしていました。
ラジオとかのお仕事もしていたようでかなり人気があるようでした。
槙さんは病気と闘いなからも音楽は続けていく。そのためにF氏にいろいろとお願いに来ていたようです。
初めてみた印象は・・・・・
「なんて好青年!!」
でしたね。男前なんだけど、笑顔がまた素敵で、輝いているんですよ。
オーラっていうのかな?キラキラしてました。
私たちに気をたくさん使ってくれて、とってもやさしくてその笑顔に見入ってしまってましたね、私。
私「お酒のんでも大丈夫ですか?」
槙さん「少しなら大丈夫なんですよ」
私「でも・・・・気を使わないでくださいね」
槙さん「はい、大丈夫ですよ。じゃぁ〜〜コーラにしようかな?」

ってな会話を繰り広げていました。
違う店にいくのに長崎の町を歩いていたらあちこちから
「きゃあ〜〜槙健一だ〜〜!」
って声が聞こえてきて、なんだか一緒にいるのがとってもうれしくて、私、鼻高々って感じでした(*^_^*)。

私たちは福岡へと帰り、日々をすごしていました。
なんだかとっても槙さんのことが心配でした。一度しか会ったことがないひとなのに、
とっても魅力的な人でなぜか、心に残っていました。
槙さんは音楽活動を続けていけてるのだろうか?続けていてほしいなって・・・
なのに突然の訃報。
偶然にもだんなの会社の人が槙さんの同級生だったんです。それで槙さんがなくなったことを知りました。ショックでした。夢にむかってがんばってる人が私は好きです。そんな槙さんも大好きでした。
そして槙さんのことを調べていくうちにPBCのことを知りました。
槙さんの思い、少しでも受け止めたいって勝手に思って、想像して参加しました。
「りぼん」を聞いたときとても心に響きました。
どうしてだろう?こんなにも人の心を打つのは??
そして偶然にも「りぼん」と知らなくて、このうたを着メロにしていたの、すごい!!

槙さん、どうしていますか?
ほんとにあのときの笑顔が忘れられません。私はきっとあの笑顔でいろんなものが救われたような気がします。ほんとにキラキラしててきれいでした。
槙さんの気持ち、私は少しでもうけとめられているでしょうか?
音楽を愛し、長崎を愛し、平和を愛し・・・
いま私ががんばれていること、いろんなことに気づけたこと槙さんのおかげのような気がします
これからも私は槙さんを応援しますよ〜〜。

閉じる コメント(4)

お話を伺っただけで、槙さんの素晴らしさが伝わっていますね。皆の心の中で、彼は生き続けていくのでしょうね。

2006/9/1(金) 午前 7:46 マンボウ

顔アイコン

槙健一さんはわからないのですが、そういうご縁で共に歩くこともあるんですね。 槙健一さんの活動が多くの人の励ましになっていたんですね。

2006/9/1(金) 午後 11:36 [ あまぎ ]

顔アイコン

マンボウさん>槙さんってほんとにすばらしいひとです。もっともっと「りぼん」をみんなで歌って平和の意味が伝わっていくとうれしいのですが・・

2006/9/3(日) 午前 11:24 ron-ron

顔アイコン

amagiさん>槙さんの活動は長崎では知ってるひとも多いと思います。私だけでなく多くのひとの心に影響を与えていると思います。

2006/9/3(日) 午前 11:26 ron-ron


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事