タンコミ&パラシア通信

鶴の居る村「鶴居村」からタンチョウや自然のことをお知らせします

全体表示

[ リスト ]

 今日は日中、20℃を超える暖かさ。というか、こちらで20℃超えといえば、もはや夏です。

 もっとも朝方は氷点下。服装に困る時期でもあります。

イメージ 1


 私の住む地区の道沿いにきフクジュソウの小群落を見つけました。

 通勤でほぼ毎日通っているのですが、去年も咲いていたのかな…

 この陽気ですから、これ以上開かない! というくらいの咲きっぷりです。

 写真を撮ろうと車を止めようとすると先客がいました。地元のおばあちゃんです。

 車から降りて近づくと、ちょっと恥ずかしそうに「あんまりきれいに咲いていて、見て見てと誘われているみたいでねぇ。ひとりでお花見を楽しんでいたのよ」。

 ちなみに、おばあちゃんは去年見つけたそうです。

 帰り際に「また来年会いましょう」と一年後の約束をしました。

 ほのぼのしますねぇ〜

 さて、今日は用事があったので昼から釧路に向かいました。

 車の温度計はみるみる下がり市内に着いたころには11℃。鶴居村とはわずか40km程度しか離れていませんが気温差は10℃です。

 実は数日前から新聞などをにぎわしている「釧路で9年ぶり流氷」のニュース。漁港には見物客が大挙しているとのこと。

 さすがに、わざわざ見に行こうとまでは思いませんでしたが、せっかく釧路に行くのだから話のネタにと、ちょっと寄ってみました。

イメージ 2


 確かに流氷が接岸していました。

 真冬なら、またちょっと感じ方が違ったかもしれませんが、感動というよりは、ついついニュースに踊らされてしまった感が否めません…

 それにしても、確かにたくさんの人が次々にやってきました。

 「すげー!」「おぉ〜」と、そんな声があちこちから聞こえてきました。

 そこにやってきたひとりのカメラマンさん…

 ”ここは俺の庭”って感じの雰囲気を出しながら「流氷の上に乗る人が続出して、近づけないようにロープが張られて立入禁止になったんだ」と、近くの人に話しながら、そのままロープを越えて流氷の脇まで近寄って行きました。

 まぁ、彼にしたら、流氷に乗るような輩に迷惑しているという気持ちかもしれませんが、大衆の前での大胆な行動にちょっとびっくり。

イメージ 3


 こちらとしても、そんなところに居座られるとちょっと邪魔なんですけど…

 私の横では小さなお子さんを連れたお母さんが「ここから先は入っちゃだめよ」と諭していましたが、果たしてどんな気持ちだったのでしょうか…

 怒りというよりは、これだけの人を背によくもまぁ平然と写真を撮っていられるなと感心してしまいました。

 多くの見物客の被写体になったことでしょう。

 ほのぼのおばあちゃんに、大胆不敵なカメラマンさん、いろんな人がいますねぇ〜

タンチョウコミュニティのHP http://tancomm.web.fc2.com
パラダイスシアターのHP http://parathea.web.fc2.com/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事