タンコミ&パラシア通信

鶴の居る村「鶴居村」からタンチョウや自然のことをお知らせします

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全436ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 KODOMOラムサールin鶴居村2日目夜からは、鶴居村の宝物を決めるためのKODOMO会議のはじまりです。

 このイベントはただ体験活動をするだけでなく、体験活動を通じて鶴居村の宝物を見つけ、その魅力を伝えるポスターを作るというミッションがあるのが大きな特長です。

イメージ 1


 このイベントで毎回ファシリテーターを務める大輔先生。

 鶴居村の魅力を実感してもらうための体験活動は主に地元実行委が煮詰め、大輔先生はポスターの完成まで子どもたちが楽しくあきらめることなく、話し合いを続けるためにKODOMO会議を進行してくれます。

 実際、2日目夜から3日午前まで長時間にわたるKODOMO会議ですが、子どもたちは最後までしっかり取り組んでくれました。

イメージ 2


 まずはグループに分かれて、鶴居村の宝を6つに絞ります。

 みんな真剣です。各グループにつるいっ子が一人か二人いましたが、班のリーダー的存在、ムードメーカー、話し合いの盛り上げ役など、それぞれの役割を果たしているようでした。

イメージ 3


 各グループで6つに絞り込み、6グループで36の宝が出そろいました。

 どのグループもタンチョウを選んでいますが、○○なタンチョウなんてのもありますね。

 個人的にはつるいっ子が実施している「えさづくりプロジェクト」の選出には驚きました。えさづくりに関わるつるいっ子の熱意が伝わったのでしょう。

イメージ 4


 あわせて各グループで鶴居村の魅力を伝えるキャッチコピーを考えます。

 なかなか秀逸です。この中のひとつしか選ばれないなんて…

イメージ 5


 選んだ宝のイラストを描き上げるまでが2日目の課題でした。

 なかなか描き上がらない子どももいましたが、仲間に協力してもらいながらなんとか全員がイラストを描き上げました。

 最終日は、みんなでおそろいのTシャツを着て、気持ちもひとつにKODOMO会議が再開されました。

イメージ 6


 各グループから、なぜこれを宝に選んだのかを発表します。

 自分た態で選んだ宝物をみんなに必死に伝えようとする姿。すばらしいです。

イメージ 7


 最後に全員で意見を出し合い、最終的に6つの宝物に絞ります。

 つるいっ子たちも積極的に意見を出していました。

 宝物をどの6つに絞り込むか、その宝物を表現するイラスト選び、キャッチコピー選び、白熱の話し合いでした。

 「ただタンチョウでは意味がない。鶴居村の人たちが守ってきたからこそのタンチョウだ!」なんて意見も。すばらしいです。

 そんなこんなで、単に自然だけでなく、自然に関わる人の気持ちや歴史、取り組みが宝物として選ばれたことは本当にうれしいし、地元のみなさんが子どもたちにしっかり想いを伝えてくれたからこそだと思いました。

イメージ 8


 選ばれた宝物は「生きものと共存したいと思う心」「命の源わき水」「村の人が救ったタンチョウ」「釧路湿原」「人と自然のつながりのバランス」「自然と環境を守る人々」の6つ。

 キャッチコピーは「タンチョウと暮らす鶴居村 〜みんなで伝える鶴居の伝統 みんなでつくるこれからの鶴居〜」となりました。

イメージ 9


 完成したポスターは村長に手渡し、村の魅力アピールのために活用してもらえるようお願いしました。

イメージ 10


 全国13湿地から集まった36名の子どもたちと、引率や運営にかかわったおとな。総勢100名あまりの大イベントが無事に終了です。

イメージ 11


 そして、小学生9名、写真には写っていませんが運営の仕方を学ぶワークショップに参加した中学生6名、計15名のつるいっ子たちは3日間(中学生は前日からの4日間)、最後までやり遂げました。すごいです。

 これからの活動の中できっとこの経験が活かされることでしょう。

つづく

タンチョウコミュニティのHP http://tancomm.web.fc2.com
パラダイスシアターのHP http://parathea.web.fc2.com/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 KODOMOラムサールin鶴居村2日目は終日体験活動。夜からはKODOMO会議とハードな1日です。

 まずは鶴居村フットパスの散策。沢沿いの林、牧草地内、カラマツ林と5km程度の道のりです。

イメージ 1


 沢沿いの林には、かつての鶴居市街地の水源地があります。きれいなわき水を見ながら、鶴居村のおいしい水を実感してもらいました。

イメージ 2


 広大な牧草地。こちらではどこにでもある光景ですが、道外の子どもたちにとってはどうだったでしょうか?

イメージ 3


 班に分かれてベストスポットでベストショットを!

イメージ 4


 カラマツ林では、森林組合の林業作業の様子を見学させてもらいました。

 これには大人も興味津々でしたね。

イメージ 5


 午前中のラストはヤマベ釣り体験です。

 たくさん釣れた子ども、1匹も釣れなかった子ども、それぞれでしたが、みんなで楽しく体験し、その後はてんぷらにして食べさせていただきました。

イメージ 6


 午後はタンチョウ観察から。

 バス内からも数つがいのタンチョウが観察できましたが、路上から望遠鏡を使って親子も観察することができました。

イメージ 7


 農場見学。酪農のお仕事、タンチョウとの共生、子牛とのふれあい、そして命の大切さを実感させていただきました。

イメージ 8


 ラストはチーズづくり見学と試食です。本当はチーズづくりも体験させてあげたかったですが、時間に限りがあり…

 牧草地ではイネ科花粉にアレルギー反応が出てしまった子どももいましたが、大きな事故なく無事に体験活動を終えられてホッとしました。

 夜からはいよいよKODOMO会議です。2日間で見聞きしたことをもとに「鶴居村の宝」について、話し合います。

 さて、どんな宝が出てくるのでしょうか。いよいよクライマックスです!

つづく

タンチョウコミュニティのHP http://tancomm.web.fc2.com
パラダイスシアターのHP http://parathea.web.fc2.com/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 少し、いやかなり時間が経ってしまいましたが、鶴居村では8月4日から6日の2泊3日で「KODOMOラムサールin鶴居村」というイベントが開催されました。個人的には念願のイベント開催であり、事務局という立場でガッツリかかわらせていただきました。

 KODOMOラムサールは、ラムサール条約登録湿地周辺で自然活動をする子どもたち向けの体験・交流学習イベントとして、2006年から全国各地で開催されています。当初はラムサールセンター(東京都)というNGOが中心となり、開催されていました。

 近年では、各地の自治体が主体となって開催するようになり、今年開村80周年、また釧路湿原国立公園指定30周年記念と節目の年を迎えた鶴居村で開催しようと昨年度後半から準備を進めてきました。

 開催にあたっては実行委員会を組織し、打合せや下見を重ねてきました。動きはじめた当初は、まだまだ先のイベントという感覚でしたが、6月以降はあれよあれよという間に時間が過ぎ、ついに当日を迎えました。

 鶴居村からは9名の小学生と、運営方法を学びながら運営サポートをするワークショップに中学生6名、計15名のつるいっ子が参加してくれました。

 他、道内からはクッチャロ湖、サロベツ原野、濤沸湖、霧多布湿原、厚岸湖・別寒辺牛湿原の5ヶ所から、道外からは蕪栗沼・周辺水田と化女沼(宮城県)、藤前干潟(愛知県)、琵琶湖(滋賀県)、東よか干潟(佐賀県)、くじゅう坊ガツル・タデ原湿原(大分県)、屋久島永田浜(鹿児島県)、久米島の渓流・湿地(沖縄県)の7ヶ所から、地元も含めて計13湿地から36名が参加しました。

イメージ 1


 また開催にあたっては、多くの協賛、後援をいただきました。

 自分自身の整理もかねて、何回かに分けてこのイベントの様子をお伝えします。

 初日4日は、釧路駅に集合です。つるいっ子たちもバスで釧路駅に向かいました。

 釧路駅から鶴居村までの移動は、普段は車で入ることのできない「新釧路川遊水地右岸築堤(通称:右岸堤防道路)」の通行許可をいただき、釧路湿原の広大さを満喫してもらいました。

イメージ 2


 他地域からきた子どもたちは、どこまでも広がる湿原をどんなふうに感じたでしょうか。

 鶴居村の大ホールに戻ってきて、改めて開会式です。

イメージ 3


 開会式後は、全国の湿地で、その湿地のすばらしさを伝える活動を展開する愛知県の劇団シンデレラさんにミュージカルを公演いただきました。

イメージ 4


 「ドジラとタンチョウの物語」というタイトルで、タンチョウ保護の歴史や湿原のすばらしさを伝えてくれました。つるいっ子たちも出演させていただき、釧路湿原に咲く花や自分たちの活動を紹介しました。

イメージ 5


 13湿地から参加した子どもたちから自分たちの湿地や活動の様子を発表してもらいました。

 一言で湿地と言っても、各地の様子や活動内容はさまざま。おとなの私たちも勉強になりました。

イメージ 6


 夕方から温根内木道を歩き、夕食をはさんで夜にはホタルの観察をしました。

 子ども36名に引率をはじめとするおとなをあわせると総勢100名前後が参加するイベント。

 しっかり準備してきたつもりでも早速多くのもれなどを感じつつ多難なスタート…

 2日目は終日屋外での体験活動。明日もやったるでーと気を引き締めつつも不安をぬぐいきれぬままふとんに入るのでした。

つづく

タンチョウコミュニティのHP http://tancomm.web.fc2.com
パラダイスシアターのHP http://parathea.web.fc2.com/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

鶴居村の鳥見録〜6月〜

 このところ毎日30℃を超える暑さ。もうグッタリです。

 道外のみなさん、その程度でグッタリなぞ贅沢だなんて言わないでください。

 道民のからだは30℃超に耐えうるからだではないのです…

 さてさて、遅くなりましたが6月の野鳥たちです。

イメージ 1


 ズビヤクズビヤクゴゴゴゴゴ… のオオジシギのディスプレイフライトもついに聞かれなくなってきました。

 長らくお疲れさまでした。

イメージ 2


 カッコウです。

 托卵さきを狙っているのでしょうか? そんなふうに見えました。

 至近距離ながら逃げるでもなく、しきりに下の方を気にしているように見えました。

イメージ 3


 草原ではまだまだコヨシキリのさえずりが聞こえています。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


 ノビタキのオス、メス、巣立ちビナです。

 そこかしこで、あどけない顔をしたこっこが目につくようになりました。

 6月の確認種は12目33科70種でした。

カモ目カモ科 マガモ

ハト目ハト科 キジバト・アオバト

ペリカン目サギ科 オオヨシゴイ・アオサギ

ツル目ツル科 タンチョウ
同クイナ科 クイナ

カッコウ目カッコウ科 ツツドリ・カッコウ

アマツバメ目アマツバメ科 ハリオアマツバメ・アマツバメ

チドリ目チドリ科 コチドリ
同シギ科 ヤマシギ・オオジシギ

タカ目タカ科 トビ・オジロワシ・チュウヒ・ハイタカ・オオタカ・ノスリ

ブッポウソウ目カワセミ科 カワセミ・ヤマセミ

キツツキ目キツツキ科 アリスイ・コゲラ・アカゲラ

ハヤブサ目ハヤブサ科 チゴハヤブサ

以下スズメ目
モズ科 モズ
カラス科 ハシボソガラス・ハシブトガラス
シジュウカラ科 ハシブトガラ・ヒガラ・シジュウカラ
ヒバリ科 ヒバリ
ツバメ科 ショウドウツバメ
ヒヨドリ科 ヒヨドリ
ウグイス科 ウグイス・ヤブサメ
エナガ科 エナガ
ムシクイ科 エゾムシクイ・センダイムシクイ
メジロ科 メジロ
センニュウ科 マキノセンニュウ・シマセンニュウ・エゾセンニュウ
ヨシキリ科 コヨシキリ
ゴジュウカラ科 ゴジュウカラ
キバシリ科 キバシリ
ムクドリ科 ムクドリ・コムクドリ
ヒタキ科 クロツグミ・アカハラ・ノゴマ・コルリ・ノビタキ・コサメビタキ・キビタキ・オオルリ
スズメ科 ニュウナイスズメ・スズメ
セキレイ科 キセキレイ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・ビンズイ
アトリ科 カワラヒワ・ベニマシコ・シメ・イカル
ホオジロ科 ホオアカ・アオジ・オオジュリン

タンチョウコミュニティのHP http://tancomm.web.fc2.com
パラダイスシアターのHP http://parathea.web.fc2.com/

この記事に

開く コメント(0)

湿原に道端に

 鶴居村の農家さんは、牧草の刈り取りに忙しい毎日です。天気予報を見ながら刈り取りのタイミングを図る日々。

 昨シーズンは雨続きで、刈り取りが遅々として進まず大変だったのを覚えています。そう考えると今シーズンはまずまずの気候ではないかと。

イメージ 1


 湿原ではカキツバタが見ごろです。

 温根内の木道を進むこと1km弱。見事な群落が出迎えます。

イメージ 2


 一方、道端には何気にアヤメも咲き乱れていますね。

 カキツバタとアヤメ、とても似ています。

 「いずれ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)」、どちらもすぐれていて優劣がつけがたいといった意味のことわざですね。

 が、カキツバタは湿原、アヤメは道端のように乾いたところと、土俵(生育環境)が違います。 

 それから、見た目は一見そっくりの紫色の花ですが、基部が違います。

 カキツバタは白か薄い黄色で「アヤメ」の語源という説のある網目模様はありません。アヤメは虎柄のような網目がありますね。

 ただ、さらにヒオウギアヤメとかノハナショウブが入ってくると、またちょっとややこしいのですが…

 菖蒲は「あやめ」とも「しょうぶ」とも読みますし。

 とにもかくにもお花の季節です。

タンチョウコミュニティのHP http://tancomm.web.fc2.com
パラダイスシアターのHP http://parathea.web.fc2.com/

この記事に

開く コメント(0)

全436ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事