タンコミ&パラシア通信

鶴の居る村「鶴居村」からタンチョウや自然のことをお知らせします

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 「タンチョウのえさづくりプロジェクト」をはじめて、今年で5年目。1年目からこの活動を続けてくれている下幌呂小学校とのコーン収穫祭がやってきた。

 昨年から地域で取り組んでいこうと「下幌呂タンチョウえさづくり隊」を立ち上げ、子どもたちを中心に、親御さんや地域の方々も参加してくれている。

イメージ 1


 先日の台風の影響で、一部倒れてしまった… しかし、昨年も同じような状況の中、「そんなのへっちゃら!」とばかりに、コーンを収穫してくれた子どもたちだから心配ご無用!

イメージ 2


 今年から小学校に程近い中尾牧場さんの牧草地に「えさづくり専用畑」を作ってもらっているので、子どもたちは歩いて畑に来られるようになった。わくわく顔の子どもたちがやってきた!

イメージ 3


 毎度のことながら、忙しいながらいっつも顔を出して、子どもたちを激励してくれる中尾さん。

 「やるぞぉ!」「うりゃぁ!」と雄たけびをあげて、コーン収穫開始!

イメージ 4


 今年で最終学年となるMさん。いっつもいい笑顔。

イメージ 5


 こちらは今年はじめての収穫となる1年生たち。コーンをもぎるには意外と力がいるので、結構大変。それでもカメラ目線を忘れないSくん。わき目も振らず没頭するYさん。不意を突かれたRくんSさんのお母さん。三者三様のスリーショット。

イメージ 6


 コーン運び中のSくんとSさん。恥ずかしがり屋のSさんはなかなかカメラのほうを向いてくれない…

イメージ 7


 「おとさん(私のことをそう呼んでくれる)、コーンの茎をかじると甘いよ!」とKくん。「えっ!? ホント」と、みんな集まってきた。私も試してみると… 確かに甘い! やっぱり子どもたちの好奇心ってスゴイ!

イメージ 8


 収穫を終え、記念撮影。

 5月の種まきにはじまった下幌呂タンチョウえさづくり隊のえさづくり。コーンがしっかり実ってくれて、まずは一安心。

 さぁ、この後は学校に戻って皮むき&干し作業だ!

 つづく…

タンチョウコミュニティのHP http://www14.ocn.ne.jp/~tancomm/

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事