ガッツ倶楽部

すべて表示

ガッツ倶楽部のGlobal camp 2019、募集開始です!

一般社団法人ガッツ倶楽部、代表の山口です。 《ガッツ倶楽部のGlobal camp 2019》、本日より参加者募集を開始いたします。 ※お申し込みフォームの後の記事もぜひご覧くださいませ。


この度、福岡県教育委員会・福岡市教育委員会の後援承諾もいただき、あわせて明るく子ども好きで外国人スタッフも集まりましたので、かねてより皆様にお伝えしておりましたGlobal campを開催できるようになりました!ありがとうございます。この開催発表の日を心待ちにしておりました。

お申込みはこちらからお願いいたします。端末に合わせた画面になります。
パソコンからの 《申込フォーム》
スマホからの 《申込フォーム》
※今期の全日程、成功の裡に無事終了いたしました。ありがとうございました!

入会までの流れを簡単にご説明いたしますと。。。
①お使いの端末に合わせて上の《申込フォーム》を開き、必要事項を入力して送信する。
送信元に詳細な「お手続きのご案内&実施要項」が見られるメールが瞬時に自動返信されてくる。
「お手続きのご案内&実施要項」をダウンロードして、よくお読みいただく。
キャンプの活動内容等をご承知いただいた後、記載の口座に参加費をお振込みいただく。
ご入金が確認出来ましたら、「参加確定」のご案内をお届けします。(定員になり次第募集終了。)
 
※ 《申込フォーム》送信や「お手続きのご案内&実施要項」ダウンロードだけでは正式受付には至っておりません。お振込み前までいつでもお手続きは中止できますし、お手続きの督促もございませんのでどうぞご安心くださいませ。
 
申込フォーム送信直後に来るはずの自動返信メールが来ないなど、上手く送受信ができない場合は下記①②をご参照の上ご対応願います。それで解決しない場合はご遠慮なくお電話・メールでお問い合わせください。
お問い合わせ・お申し込みの際にご利用されるメールアドレスのドメインが@hotmailや@outlookの場合、こちらからのメールが弾かれ(受信拒否され)てしまいます。恐れ入りますが別のドメインのアドレスをご使用ください。
スマホや携帯で、パソコンからのメールを受け付けないように設定してある場合もこちらからの送信が弾かれます。ippansyadanhoujin.m@gutsclub.org を受信許可に設定したうえでお問い合わせ・お申し込みくださいませ。お手数をお掛けして誠に恐縮ですが、宜しくお願い致します。
(1/21追記):チラシ配布から早々に続々とお申し込みを賜りましてありがたい限りです。改めて子ども達の「英語熱の高さ」「必要性の認識の高さ」を実感しています。さて、同じようなご質問をお受けいたしましたので、ここで回答しておきます。

Q.全く英語が話せない・アルファベットも怪しいのですが、参加しても大丈夫でしょうか?
A.はい、なにも問題ありません。このGlobal campでは、事前にご記入いただく名簿や自己申告によって初めにある程度のグループ分けをしておきます。おおよそ英語力の近いお友達と力を合わせて外国人スタッフ(日本語ペラペラですので、いよいよの時になれば(小出しに)助け舟を出します)とのコミュニケーションを楽しんでください。アルファベットはこちらが準備している表を見ながらでも良いですし、例文表もあります。出来る子ばかりが外国人スタッフと話して、出来ない子は陰に隠れておくというGlobal campではありません。また、学校で習った英語がどれくらい通じるかの腕試しにもスタッフは対応できます。直したほうが良い発音があれば”repeat after me”の即席レッスンです(笑)


さて、”English camp”とはよく耳にするものの、”Global camp”とは何ぞや?という方もいるのではないかと思います。実はこれが結構私たちのこだわりポイントですので、説明させてください。簡潔に。
 
この”Global camp”では、よくある他の”English camp”同様に2泊3日を英語に囲まれて生活します。では何が違うのかと言いますと、”Global camp”では「異文化理解を楽しみながら、色々な世界を知ってもらう。」ことに一番の重きを置いている点です。
 
そのためスタッフには欧米はもとより、アジア・南米など様々な国籍のスタッフを揃えています。髪や瞳、肌の色だって様々ですし、もちろん英語はお手の物。しかも日本語も大丈夫。今年は今のところ、イギリス・ドイツ・スペイン・ロシア・インドネシア・タイ・ブータン・中国・アメリカ・アルゼンチンなど10ヶ国(九州大学や西南学院大学、外語専門学校の留学生たち)が揃っています。彼・彼女らによる「我が国自慢・文化紹介」のプレゼンも見ものでしょうね。※日程によって参加するスタッフの国籍は様々です。
 
子ども達に「自分が英語を話せるようになれば、英語を母語とする国のみならず世界中様々な国の人とコミュニケーションを取れるんだ」ということを痛感し、世界に羽ばたけるようなグローバルな視点を持った人材に育って欲しいと願い、”English camp”ではなく、”Global camp”と名づけています。
 
英語習得を目指すのが”English camp”だとすれば、英語習得のモチベーションを上げるのが”Global camp”である、と申しましょうか。《世界を知る・興味を持つ》→《英語を話せれば世界中の人とコミュニケーションが取れると痛感する》→《英語習得を頑張ろう!と決意する》。この流れが大事なのです。

日本語で何不自由なく生活できるこの日本で、真剣に英語習得を目指すなら一番大事なのが、「話せるようになりたい!」という強いモチベーションだからです。それ無しには英語習得のヤル気は必ず途中で挫折します(お心当たりのある方もいらっしゃると思います)。
 
この”Global camp”は、英語によるインタビューやクイズにゲーム、ドル紙幣・硬貨を使ってのショッピング体験をしたり、外国人スタッフへのインタビューを通して自分たちが調べまとめた様々な国の情報を他のグループに紹介したり、などなど楽しいプログラムばかりをたくさん準備しています。
           
また、この”Global camp”では、外国人スタッフの国籍の豊かさだけでなく、もうひとつのこだわりポイントがあります。それは「子どもとスタッフの比率」です。
 
集団の中ではなかなか発言することが苦手な子も多いと思います。小学校や中学校でもALTの先生が来てくれる授業はありますが、恥ずかしがって、またクラスの人数や授業時間の関係もあって、そうそう発言の機会が巡ってこない。下手すれば全く発言しないということもあるのではないでしょうか?ですので、この”Global camp”は、「子ども5人に外国人スタッフ1名」が担当につくようにしています。学校よりも格段に一人一人の英語を話す機会(出番)が多いので、いろいろな活動を通して積極的に外国人とコミュニケーションを取ることができます。
 
さらに、外国人スタッフは陽気で子ども好きなだけでなく、日本語もバッチリ。加えて、英会話堪能な日本人スタッフも多数おりますし、発音機能付き電子辞書をグループごとに準備していますので、会話に困ることはありません。今現在、英語がそれほど得意でなかったり全く出来なかったりしても、楽しくコミュニケーションを取ることが出来ます。ボディランゲージやジェスチャー、出川イングリッシュ?だって立派なコミュニケーションだということも体感してもらいたいです。


イメージ 1

イメージ 2

※このチラシ画像をプリントアウトする際は、画像上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選んでから印刷作業に入られると端が切れたりせず上手くいきます。

※定員満了のご報告はこのブログにて発表いたしますので、ご入金の前にまだ定員になっていないか(振込手数料を無駄にしないためにも)、是非ご確認くださいませ。

※ガッツ倶楽部では、このGlobal camp以外にも、大好評の自然教室、夏キャンプ、体育が苦手な子のためのスポーツ合宿などを実施いたします。後日ご案内だけでもさせていただければ幸いです。 

さてさて、長くなりました。今日のお知らせはこの辺で。 1月中旬からチラシの配布をしてまいります。もちろん、チラシが配られていない小学校(県内どちらのご住所)からでもご参加はOKです。


それでは、ごきげんよう、さようなら。
一般社団法人ガッツ倶楽部のHPにもどうぞお越しくださいませ。
ガッツ倶楽部の自然教室の様子はこちらからどうぞ。



その他の最新記事

すべて表示

テストに「惜しい!」は無い

2018/5/23(水) 午後 10:51

ごきげん如何ですか。《週刊 ガッツ倶楽部》 のお時間です。 先日、講師を勤めている高校で中間テストがありました。 何年も前からそうなのですが、驚くのは「先生、漢字が分からなかったら平仮名で書いてて良いですか?」と生徒がごく ...すべて表示すべて表示

善意を他人に強要できるか?

2018/5/16(水) 午後 11:21

ごきげん如何ですか。《週刊 ガッツ倶楽部》 のお時間です。今日は徒然なるままに。 先月の話。博多駅に博多阪急、ありますよね。 1日、日曜日ですが、10階の「くうてん」で以前の職場の同期の連中(今も仲良し)と同窓会があ ...すべて表示すべて表示

漫画がまんが出来ないよ〜♪

2015/3/28(土) 午前 0:17

ごきげん如何ですか。すっかり春休み気分の山口です。 新学期に向けて教材作り・教材研究の日々ですが、在宅のデスクワークばかりでムズムズします。 外で畑で森で山で滝で海で川で、何でもいいから楽しいことしていたいです。 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事