ここから本文です
2019年タナゴ台帳(手賀沼)
手賀沼丹な後会-あか竿-

書庫タナゴ釣り

すべて表示

平成31年4月6日の手賀沼の様子です。。 平成の次は【令和】と決まりましたね。。 令和、れいわ、、その意味を聞いてみると、万葉集の頃、今から約1400年前の梅の花見の宴の席での挨拶で使った言葉のようで、、私は現代の意味で「一陽来復」と、解釈しました!! 実しやかに語られているのが、挨拶を行った人物は大の酒好きのようで、人間をやめて酒を入れるカメになりたい。とまで詠っているようです。 いやーこんな角度から令和に親近感がわいてくるとは(笑) 万葉の頃も平成も、そして、、令和の時代も春は必ずやってきまっす! ということで、、平成最後!、、間もなく5月から令和の手賀沼へ出動しました!! と、、ノッコミ時期の手賀沼のタナゴちゃんは、、先ずは奥のホソの方で春のタナゴちゃすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

    記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事