tangerinのひとりごと

ガジェット、仕事、お金などおやじの独り言

全体表示

[ リスト ]

  AppleWEBサイトで325日のイベントの告知がされています。これについてはネットやメディアでは動画サービスとニュースや書籍の登録型サービスではないかという予想がされています。一方で以前からハードウェアの新製品発表があるのではないかとの噂もあります。日本のAppleのサイトでは「幕が上がります」、米国のAppleのサイトでは”It’s show time”です。この表現から察するにエンタテイメント系と思われます。そんな中にあってハードウェアの発表があれば個人的にはちょっと嬉しいですね。特にiPad mini5iPhone SE2なんか出ればどちらか買うかも!なんて多分期待はずれで終わりそうな予感がします。あまり期待せずに待つことにします。
 AppleのこうしたイベントはほとんどがAppleの本拠地で行われるため、日本時間ではいつも深夜の2時です。悩ましい時間です。翌日は仕事だし、生で見ると老体には相当堪えますます。ということでいつも早朝に起きてデマンドで視聴します。新製品が出ていればポチッといくかもしれません。
 そういえば、もう20年ほど前になりますがSteve Jobsが日本の千葉幕張のイベントに来た時はは見に行来ました。この時は白くて四角い「ぬりかべ」みたいなiMacの時代でそのイベントでは結局、ハードウェアの発表はなくてiMacの値上げの発表があり、がっかりした記憶があります。それでも生のJobsを間近で見ることができたのは今では良い思い出です。
 話を本題に戻します。エンタテイメント系のサービス、つまり映画、ドラマなどの動画ストリーミングサービス、ニュースや書籍の登録型のサービスについてどうか、ということです。内容はイベント当日でしかわかりませんから、これに自分が加入するかどうかはそのコスト、コンテンツのバリエーション次第です。こうしたサービは開始直後はコンテンツの充実度が重要です。コストとコンテンツの充実度合いでどのように判断するかです。Appleのことですからショボい印象は与えないと思いますが、これは当日(オンデマンドで)確認になります。すでに動画のストリーミングサービスがいくつもありますからそこから選択ですから簡単にはいかないのではないかと思います。
 私の場合、すでに利用している動画ストリーミングサービス特に有料のサービスは4つあります。NetflixHULUDAZNAmazon Primの4つです。無料のサービスを加えると全部で8つあります。私は日中に仕事をしている会社員です。8つのサービスを利用しているといっても実際にメインで利用するのはせいぜい3つくらいです。YouTubeHULUNetflixがメインであとは目的に応じて利用しており頻度は多くありません。そこにAppleが新たに加わるからといって飛びつくというのはなかなかないのではないかと思います。
 私が利用している動画ストリーミングサービスで唯一気にしているのはNetflixが洋画、海外ドラマが強くて、HULUが邦画、日本国内のドラマに強くてさらにリアルタイム動画サービスがあってカバーする範囲が広いということです。この2社のサービスをカバーするような動画サービスがあればさっさと乗り換えます。まぁ現実的ではないかもしれません。
 長くなりましたが、Appleがどのようなサービスをスタートするのか楽しみにしています。さらに、日本がサービスの対象になることを願います。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事