日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

深まる秋〜一風景

 10月下旬、牧場付近の風景が秋の深まりを映し出しています。
 
 
                  朝もやに包まれる放牧地。朝日の光線もクッキリ
イメージ 1
 
沿道の山々の紅葉
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
 
イメージ 3
 
山々の紅葉をなす樹種
    ハンノキ
イメージ 5
 
 
もみじ
イメージ 6
 
やまぶどうの葉
イメージ 2
 
そして秋の味覚のひとつ   栗
     道端の林の中で見つけました
イメージ 4
 
 
イメージ 9
 
 
 付近には、“ゆきむし”が飛んでいました。冬は遠からじの時節です
 
 
 

この記事に

浦河港まつりが8月15,16日の2日間開催され、沢山の人出と色々な出店が並び賑わいを見せていました。
  
   イメージ 1             イメージ 2            
   食べ物屋さんがずらり                  忙しい中でもカメラ目線で「はいポーズ」  
 
 
                     イメージ 3             
         この頃、田舎ではあまり見掛けない「お化け屋敷」も登場し、入場待ちの列が出来ていました。
 
 
イメージ 6
               子供たちに人気の「射的」  狙いは何かな?
 
 
そして、いよいよメインイベントの花火が午後8時過ぎから打ち上げられました。
            
イメージ 4                   イメージ 5
(写真は、会場から離れた小高い丘から写しました。)
今年は、50回を記念し、このようなきれいな花火が2000発打ち上げられたとのことです。
 
浦河地方では、この祭りが終わると朝夕めっきり涼しくなってきます。いよいよ本格的な秋を迎えます。この時期、風邪を引かないように・・・
 
さて来週は、北海道市場サマーセールが開催されます。(詳細はTOPページからご覧なれます。)
谷川牧場からは、22日に3頭が上場予定です。
 
サマーセールが大盛況でありますように期待しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

海辺のキャンプ場

3日ほど降り続いていた雨が上がり、今日は、快晴となりました。
さすがお盆の時季になると日差しは強くても吹く風は涼しく爽やかになりました。(これって秋風?)
残り少ない夏を存分に楽しむかのように沢山の人たちが、様似町海水浴場に隣接するキャンプ場でキャンプをしていました。
 
イメージ 1
                  遠くに見えるのは、様似漁港とローソク岩
 
イメージ 2
               後方は様似の名勝「親子岩」(左からお父さん岩、お母さん岩、子供岩)
               景色は最高・・・
あいにく、この日は、波が高く遊泳禁止のようでした。残念・・・・
でも、各テント前では、BBQの匂いと煙が漂って楽しいそうでしたよ。
一組がキャンプ場を出るとすぐに入れ替りに次々と新しい組がやって来て、駐車場入り口も渋滞していました。
皆さん、お帰りには事故のないよう気をつけてください。
 

この記事に

 つい昨日、「もっと雨が降って日しい」といっていたら、昨夜から降り始めた雨が今日もずうっとシトシト降っています。
雨量は多くないですが、朝からシトシトと降り続けています。
ひょっとして、雨乞いが天に届いたのかも・・・???(それは無いか)
さて、夏の終わりに催される祭りが二つ。
どちらのまつりも「海」に纏わるネーミング
まずは、浦河港まつり。8月15,16日の2日間に亘って行われます。 
今年は第50回目ということもあり、花火大会も例年より盛大に行われるとのことです。 (2000発打ち上げとか)
詳しいプログラムは・・・こちらから
                
次は、えりも町で行われるえりも灯台まつりです。 
こちらは、8月14〜16日までの3日間の開催です。
例年大変な賑わっているとのことです。
詳しいプログラムは・・・・こちらから    
      
 
どちらも日高路の夏の終わりに繰りひろげられる海のまつり、是非見物にお出かけください。
そして、ついでに先日ご紹介した新鮮なイカの 刺身をご賞味ください。
        
 
 
 

この記事に

暫く雨が降らなかった浦河地方も、2日ほど前にやっと雨が降りました。
でも、農家にとってはほんのお湿り程度でしかありませんでした。
もっと降ってほしいと思っている農家の方が多いのではないでしょうか。
 
さて、ここ1〜2日ほど、朝夕の気温がぐっと下がってきたような気がします。
温度は測っていませんが体感で明らかに2週間ほど前とは差があります。
 
また、朝日の昇る方角が日高山脈側から段々襟裳岬方面に移動してきています。
夕暮れも早い時間になってきてもう秋の気配です。
 
夏から秋へと季節が変わるこの時期、道路わきには、オオハンゴンソウが満開です。
                                             
               イメージ 1
 
 
イメージ 2 
                   
                浦河堺町〜アエルへ向かう途中の沿道
 
いつも見慣れた風景ではありますが、この壮大な“天然の花園”の美しさにはついつい見とれてしまいます。
このような風景に出会えるのがこの時期です。
どこかへ出かけずしてこのような壮大な“天然の花園”を見られるのが田舎の良さですね。
 
牧場の仔馬たちもこの風景のなかで、やがて競走馬になる日を夢見て毎日を過ごしています。
 
このオオハンゴンソウから取れる綺麗な黄金色した蜂蜜が絶品です。
オオハンゴンソウから取った蜂蜜は珍しいのではないでしょうか。
この蜂蜜を販売しているのが浦河町字野深にあります「小笹養蜂園」(0146-27-7311)です。
町内ではただ一軒の養蜂業者です。
 
これから盆が過ぎると急に朝夕の寒さが身に沁みます。
ああ〜実りの秋近し・・・・・・・
 
 
 
 
 
 

この記事に

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事